UE4 Chrysaora Plocamia - HoudiniとUE4で制作さ...

Epicのいんこ はのば ことKobayashi Hiroyuki氏による、UE4とHoudiniを使って製作された"くらげ"のプロジェクトファイルと、実行ファイルが公開されました。レイトレ―シングを使った疑似半透明表現にも注目ですよ。

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Minecraft New Here - マインクラフトの新作ARゲーム『Min...

そこらのニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、Minecraft公開10周年を記念したスマホ向け新作ARゲーム『Minecraft Earth』が発表されました。そのトレーラー「Minecraft - New Here」を手掛けたのはMPCです。

  • 12
  • 0
  • 0
続きを読む

Angle Tool - Blender 2.8用のコーナーモデリングアドオン!...

z01ksによるコーナーをサクサクモデリング出来るBlender 2.8用アドオン「Angle Tool」が登場!

  • 51
  • 0
  • 1
続きを読む

Rigger 2.3 - Maya用自動リギングアドオン!

RIGGER.WSによるMaya用自動リギングアドオン!「Rigger 2.3」が登場!

  • 49
  • 0
  • 0
続きを読む

”Safe Haven” Cinematic - 「World of Warcr...

Blizzard「World of Warcraft」の次期アップデートへ向けたシネマティックトレーラー「Safe Haven」が公開されました。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

High-Quality Capture of Eyes - ディズニーリサーチによる高品質な眼球のキャプチャ技術紹介映像!

ディズニーリサーチによる高品質な眼球のキャプチャ技術!「High-Quality Capture of Eyes」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ここまでリアルにキャプチャ出来ると、ずっと資産として残せそうですねぇ。

概要(機械翻訳)

人間の目は、個々の外観の中心的な機能の1ですが、その形状は、これまで主にグロスの単純化と私たちのコミュニティに近似されています。本論文では、すべての目に、3Dアイ生成のための一般的な慣行が考慮していないという事実に個性がたくさんあることを示している。白強膜、透明角膜と非厳格に変形する色のアイリス:忠実に私たちは正確に目の全ての可視部分を再構築することが可能な新たなキャプチャシステムを提案する人間の目のすべての複雑さを再現する。これらのコンポーネントは非常に異なる外観特性を示し、したがって、私たちは、それらの相互依存関係を尊重しながら、個別に対応したハイブリッド再構成法を提案する。我々のシステムの結果は、細部の前例のないレベルでの時空間的形状とテクスチャの両方の完全なモデルです。捕獲の目だけより信じデジタル人間の作成を可能にするが、そのような眼科などのコンピュータグラフィックス以外の分野での応用の可能性を持っていません。最後に、本稿の調査結果は、人間の目に対する私たちのコミュニティの現在の仮定を変えると信じて、私たちの仕事はかなり目が、将来的にモデル化される方法に影響を与える可能性があります。

関連リンク

Disney Research » High-Quality Capture of Eyes 

http://www.disneyresearch.com/publication/high-quality-capture-of-eyes/

 


PR

関連記事

  1. SpectraGI Teaser - 美しい!高パフ...

    2014-10-29

  2. Dropzone’s Vice in UE4 - 映...

    2017-06-07

  3. ChaCra - ディズニー・リサーチによるインタラ...

    2014-08-09

  4. Simulation-Ready Hair Capt...

    2017-04-26

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事