Shoot that Fuck! - Blender 2.8で制作されたショート...

Toni Mortero氏がBlender 2.8で作成!警察から車で逃走する悪党を描いたショートクリップ「Shoot that Fuck!」!ブレイクダウン映像とBlenderのシーンファイルもダウンロードする事が出来ます。

  • 16
  • 12
  • 0
続きを読む

AtomsUnreal Sneak Peek - Toolchefsによる群衆シ...

Toolchefsによる群衆シミュレーションシステム「Atoms Crowd」のゲームエンジン向けモデル「Atoms Realtime」!それのアンリアルエン[...]

  • 16
  • 2
  • 0
続きを読む

片桐裕司のアナトミー・スカルプティング 完全版 - 前作を全面改訂&内容追加され...

片桐裕司氏の人気書籍『アナトミー・スカルプティング』を全面改訂&東洋人女性の顔・頭部、西洋人女性の顔・頭部を作りおろし等の解説を追加し、大幅にボリュームアップした完全版『片桐裕司のアナトミー・スカルプティング 完全版』が2019年8月にリリースされます!Amazonでは予約受付開始!

  • 23
  • 7
  • 0
続きを読む

VectorayGen - エフェクト等で有効活用されるベクターフィールドデータ...

はい、JangaFXの最新ツールを先程紹介しましたが、リリース済みの物でもう一つ紹介すべき物があります!「VectorayGen」です。ゲームのリアルタイムエフェクト等でも有効活用されるベクターフィールドを作成する為のツールです。エフェクトアーティストの中ではお馴染みのツールですよね。下書きに1年以上眠っていましたが、「EmberGen」の紹介と共に掘り起こしました(@ω@)

  • 37
  • 41
  • 0
続きを読む

EmberGen - ノードベースのリアルタイム流体シミュレーションツール!ベー...

JangaFXによる新たなリアルタイム流体シミュレーションツール「EmberGen」のベータ版アクセスの為のサインアップが可能になってますよ!

  • 25
  • 2
  • 0
続きを読む

illustrious - セルシェード・アウトライン・ハーフトーン!UE4向けイラスト風ビジュアルエフェクトパック!

ユニークなUE4向けアセットを販売している「Gameapp Maker Co.」によるUE4向けプラグイン!「illustrious」。イラスト風のノンフォトリアル表現が可能なビジュアルエフェクトパック!


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


illustrious – Illustration Inspired Effects

基本の搭載エフェクト

  • キャンバス
    さまざまなブレンドモードを使用して、タイルテクスチャ上にシーンが「描かれた」ように見えるようにします。オプションの三面投影と移動ベースの座標オフセットを使用すると、接地された雰囲気や芸術的なシュールレアリズムを正しく組み合わせることができます。
  • セルシェーディング
    光と影を正確に制御しながら、PBRのワークフローに合わせることができます。アニメからストーリーブック、ノワールまで、これは典型的なクッキーカッタートゥーンシェイダーではありません。
  • カラー量子化
    シーンをRGBまたはCYMKカラーの均等に分散されたパレットに分割し、必要に応じてさまざまな含まれたしきい値マップまたは選択したテクスチャで結果をディザリングします。
  • ハーフトーンシェーディング
    シーンを「プリンタのドット」から外してください。新聞や漫画の表情をシミュレートしたり、レトロ未来的なドットマトリックスディスプレイのように微調整したりしてください。色合いから不完全さ、グリッドの回転までのすべてがチャンネルごとに調整可能です。
  • アウトライン
    奥行き、色、ステンシル、アンビエントオクルージョンなどに基づいてオブジェクトをアウトライン化したり、複数の検出モードを1つのエフェクトに組み合わせたりすることもできます。薄くて精密な鉛筆の線や大きな油滴のストロークを作りましょう。アニメートされたノイズのテクスチャでインクを「動かす」ようにしたり、遠くに退色させて抽象的な背景を作ります。
  • テクスチャ付きアンビエントオクルージョン
    いくつかの余分なペイント、または線をスケッチ、またはプリンタのドットであなたのエッジをダブします。シーン全体から気を散らすことがないかもしれないコーナーにディテールやスタイリスティックなイヤーマークを追加します。
  • シーン歪み
    カスタマイズ可能なフレームレートで、あなたのシーンの小さな部分をピンチしたりワープしたりできます。必要に応じて、前景の要素だけに適用します。このエフェクトが適用されているシーンは「アイドル」と感じられません。

価格は24.99USドル!
サイトからはWindowsPC上で実行可能なデモもあるので、是非触ってみてください。

関連リンク


PR
ゲームクリエイター向けの当社採用説明会


関連記事

  1. BeSync - Photoshop・Maya・Bl...

    2015-09-26

  2. TransportationPack - オープンワ...

    2018-08-18

  3. How to Make Stylized Visua...

    2018-06-11

  4. UE4 Advanced FPS template ...

    2019-01-17

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

Google Translate

おしらせ

3D人-3dnchu-をチェックされてる皆様にアンケートのお願い。
ご協力よろしくお願いいたします。※数分でおわります。
※Googleアカウントでログインが必要です。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

カプコンイベント

Flying Ship Studio


ゲームクリエイター向けの当社採用説明会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事