AnimationCafe

mocopi(モコピ) - ソニーから小型のモーションキャプチャーセンサーが登場...

ソニーは500円玉サイズの超小型のモーションキャプチャセンサーで、全身のモーションキャプチャーができる「mocopi(モコピ)」を発表しました!

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

3D Hair Brush V4.0 - Blenderのヘアー制御の為の機能を...

VFX GraceによるBlenderのヘアー制御の為の機能を追加してくれるアドオン「3D Hair Brush V4.0」がリリースされています。

  • 60
  • 0
  • 1
続きを読む

Blender Live Paint Filter v1.1 - Blender...

Alan Wyatt氏による、Blender向けペイント風フィルター「Blender Live Paint Filter v1.1」が公開されています。

  • 24
  • 0
  • 0
続きを読む

Sakura Rabbit Unity3D Reel 2022 - Unityで...

Twitter+Unity使用者ならご存知の方も多いSakura Rabbit氏の2022年集大成動画が公開されました。

  • 49
  • 0
  • 0
続きを読む

着物の女の子と、和の風景の描き方 - ペイントツールSAIを使用し和風な女の子&...

イラストレーターの飾ひさ (@kazari_hisa)氏による、ペイントツールSAIを使った日本語チュートリアルコース「着物の女の子と、和の風景の描き方」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

KeyShot 8 - 気泡やフレーク、Displacementやブーリアンに対応!リアルタイムフォトリアル3Dレンダリングソフト!新バージョンがリリース!

この記事は約2分53秒で読めます

Luxionのフォトリアルレンダラー「KeyShot」のバージョン8がリリースされました。イメージ調整、ボリューム、ディスプレイスメント、フレーク、ブーリアン、スタンドアロンビューアー等に対応!


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


KeyShot 8 Top New Features Overview

KeyShot 8 注目の機能
  • イメージスタイル
    レンダリング前またはレンダリング後にリアルタイムでKeyShotシーンのイメージ調整することを可能にする新機能です。 複数の画像スタイルを作成し、KeyShot Studiosで使用できるさまざまなスタイルのリストに追加することができます。フォトグラフィックオプションには、トーンマッピング、カーブコントロール、カラー調整、背景色オーバーライド、フロントプレートの適用などの調整が含まれます。
  • カットアウェイ
    高度な切り取りグラフィックスを作成するための新しいアプローチです。カットアウェイ素材をオブジェクトに割り当てることで、切り取りジオメトリにパーツと3Dプリミティブを使用することができます。 切り取り素材を使用すると、切り取りキャップを陰影付きの色、切り取る対象と同じ素材、またはカスタム素材として追加および定義することもできます。 さらに、すべてのカットアウェイはアニメ化することができます。
  • 散乱媒体
    KeyShotは、パーティクルの散乱や煙や霧などの体積測定をシミュレートすることができる散乱メディアの作成をサポートします。 これは、光線/光線を視覚化するために、物理ライトと組み合わせて使用できます。 これにより、密度テクスチャを適用し、他の素材と同じように適用することができます。 さらに、密度テクスチャにボリュームマップとして適用されたOpenVDBファイルを完全にサポートして、散乱の制御を拡張することができます。
  • ジオメトリノード
    KeyShot 8では、KeyShotでジオメトリを操作する全く新しいアプローチを導入しています。 KeyShot Proのアドバンスマテリアルエディタであるマテリアルグラフを使用して、変位、気泡、またはフレークでオブジェクトのジオメトリを変更する3つの新しいタイプのジオメトリノード(シェーダ)が用意されました。ジオメトリノードには次のものがあります。

    • Displace – Displacementマップ(テクスチャ)を使用してジオメトリを変形できます。displacementマップは、バンプマップと同様の材料のトポロジを定義しますが、実際に修正するサーフェスの高さをシミュレートする代わりに定義します。
    • Bubbles -オブジェクト内に球面空洞を自動的に追加することでジオメトリを変更できます。バブルの大きさ、ばらつき、密度、および限界を制御できます。さらに、テクスチャを使用して気泡の密度を定義することができる。
    • Flakes – 任意のオブジェクトを正方形または球形フレークの3次元ボリュームに変換することによってジオメトリを変更できます。フレークの形状、サイズ、ばらつき、密度、および限界に対して制御が提供される。さらに、テクスチャを用いてフレークの密度を定義することができる。
  • KeyShot Viewer
    デザインのレビューを補完し、プレゼンテーションをよりインタラクティブにし、コラボレーションを強化するための、機能豊富な新しいアプリケーションです。 これにより、マウス、タッチ、ペン、またはスタイラスを使用して、シーンを探索したり、マテリアルや照明を変更したりして、KeyShotシーンをリアルタイムで開いたり、表示したり、操作したりすることができます。 KeyShotビューアでも使用できるように、KeyShot内からスタジオおよびコンフィグレータを作成することができます。

価格

8月15日以降に前バージョンである「KeyShot 7」または「KeyShot 7 for ZBrush 」を購入した方は無料アップグレード出来ます。

  • KeyShot 8 HD:$995
  • KeyShot 8 Pro:$1,995
  • KeyShot 8 for ZBrush HD:$200
  • KeyShot 8 for ZBrush Pro:$400
  • ZBrush to KeyShot Bridge:$149

体験版もあるのでぜひお試しあれ!

関連リンク

3D Rendering Software – KeyShot
KeyShot 8 Now Available
Pixologic > ZBrush Plugins > Single User License


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. Mischief 1.09 リリース - 無限ズームで話題のペイントソフト最新版!水平垂直反転機能!新ズーム機能!Mavericks対応!体験版期限もリセット!

    2013-11-22

  2. ZBrush 4R8 発表! - リアルタイムブーリアンが熱い!?日本語対応!「5」目前の最終更新!既存ユーザーは無料アップデート可!

    2016-10-03

  3. Substance Painter Spring 2018 - UIシステム進化!パフォーマンス最適化!Allegorithmicの3Dペイントソフト

    2018-03-16

  4. Pico Pixel 0.6.8 - GPUによる軽快動作、DDSやCubemap、Volumeテクスチャ等、多くのファイルに対応したイメージビューアーソフト!

    2016-02-06

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


12月8日開催!映像匠塾2022 メタバース編 ~進化~その先の未来へ

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る