Marbling Maker Material v2.0 - Substance...

以前紹介した、”村落”のSubstance Designerマテリアル等でもお馴染み、Emrecan Cubukcu氏が今度はマーブル模様を生成する為のマテリアル「Marbling Maker Material」作成し、販売しております。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

Troll - Goodbye Kansas&Deep Forest Films...

Goodbye KansasとDeep Forest Filmsからのリアルタイムショートフィルム「Troll」が公開!Unreal Engine 4.22とリアルタイムレイトレーシング機能を活用しています。

  • 2
  • 0
  • 0
続きを読む

Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23...

「Chaos」というアンリアルエンジン向け新物理/破壊シミュレーションエンジンのテクノロジーデモが先日行われた「State of Unreal」にて公開されました。Unreal Engine 4.23にて早期アクセス状態となるそうです。

  • 10
  • 0
  • 0
続きを読む

Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 9
  • 8
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 39
  • 44
  • 0
続きを読む

KLab Creative Fes’17 - 優勝賞金30万円!学生向けデザイナーズ コンテスト!北田栄二氏や田島光二氏による講演などもあるよ!

KLab株式会社による学生向けデザイナーズコンテスト「KLab Creative Fes’17」(クラブ クリエイティブ フェス 17)が今年も開催されます!豪華審査員陣にも注目!
※2017/01/18 – 内容微調整


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


KLab Creative Fes’17について

開催は今年で3回目!豪華審査員のチェックのもと日本一の学生3DCGデザイナーを決するコンテストイベント!豪華賞金・賞品もあり!
本選当日は、豪華審査員による講演やパネルディスカッションなど、様々なプログラムを用意されている模様。

参加資格
  • 大学、専門学校を2015年以降に卒業(予定も含む)の方
    高校生 ← New!!!!
  • エントリー時点で就業体験を持たない方(アルバイトは対象外)
  • 日本在住の方 本選参加資格 ・予選参加資格を満たす方
  • 予選に通過した方
スケジュール
  • 2017年1月17日(火) ~ 6月30日(金)23:59まで 予選エントリー
  • 2017年7月7日(金) 予選結果発表
  • 2017年8月5日(土) 本選
本選当日のプログラム
  • KCF’17本選
  • 北田栄二氏 講演「ゲーム制作現場におけるマネジメントの極意」
  • 田島光二氏 講演「魅せるコンセプトアートの創り方」
  • パネルディスカッション
賞金
  • 1位 30万円
  • 2位 10万円
  • 3位 5万円
副賞
  • CGWORLD230号への掲載
  • KLab公式HPやFacebookページ、その他メディアにて作品の露出
特別賞
  • KLab株式会社内定

世界で活躍する豪華審査員陣!

北田 栄二(きただ えいじ)氏

1977年生、大阪府出身。
2000年にコンピュータ総合学園HAL大阪校を卒業。大阪の映像プロダクションを経て上京、Modeler,Texture Artistとしてスクウェア・エニックス ヴィジュアルワークスへ移籍。2009年10月に同社を退社し、以降フリーランスのデジタルアーティストとして国内外で活動を開始。2010年から活動の場をオーストラリアに移し、シドニーのAnimal Logic、Dr.D StudiosでSurfacing Artistとして勤務。2011年11月よりシンガポールのDouble Negative Visual Effectへ移籍し、2014年11月帰国。幸せな家庭を築くため、世界に通用するデジタルアーティストを目指して現在も武者修行中。

<代表作>
『KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV 』
『シン・ゴジラ』
『ハリウッド版ゴジラ』
『The Dark Knight Rises』

田島 光二(たじま こうじ)氏

Double Negative Visual Effects / コンセプトアーティスト。1990年生、東京都出身。
2011年に日本電子専門学校コンピューターグラフィックス科を卒業後、
フリーランスのCGモデラーとしてキャリアをスタート。
1年後の2012年4月にシンガポールのDouble Negative Visual Effectへ移籍し、現職。

<代表作>
『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
『アサシン クリード』
『ワンダーウーマン』

早野 海兵(はやの かいへい)氏

日本大学芸術学部卒後ソニーミュージックエンタテインメント、ソニーコンピューターエンタテインメントを経て独立してフリーランスに。
2007年にデザインするCGがコンセプトの株式会社画龍を設立。
現在は、株式会社画竜の代表取締役会長/アートディレクターを務めながらセミナーや講座を持ち若手の育成にも力をいれている。

<代表作>
『鬼武者シリーズ』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016「METRO POLIZ」』
『EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”』
著書『テクスチャイリュージョン』

松山 洋(まつやま ひろし)氏

博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。
アクションと映像演出に特別なこだわりを持つ作品づくりが特徴。
開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。
アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。
非常に“濃く”“熱い”人間である。

<代表作>
『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ
『.hack』シリーズ
『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』
『Solatorobo それからCODAへ』
『アスラズ ラース』
『ドットハック セカイの向こうに』

 

その他詳細は公式サイトをご確認ください!

関連リンク

関連記事

  1. HOLOGRAPHIC VR CONTEST 201...

    2016-08-20

  2. Unreal Fest 2016 Yokohama ...

    2016-11-01

  3. DBZ Contest Winners - Face...

    2013-07-04

  4. アニメ撮影って何?-ツール導入から基礎まで- Af...

    2016-08-29

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事