DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載...

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 30
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating a Spider-Man Scene - Blenderで「ス...

Peter France氏による、Blender 2.8を使用し、「スパイダーマン」のウェブ・スイングシーンを作るチュートリアル映像。スパイダーマンのリグ付きモデルデータ&ビルのモデルも無償配布されております。

  • 174
  • 14
  • 1
続きを読む

NVIDIA Texture Tools Exporter 2020.1 - あ...

ゲーム開発などではお馴染みのDDS圧縮、昔はNVIDIAのテクスチャ圧縮ツールを使う事がありましたがPhotoshopプラグインもアップデートされず音沙汰ない状態でしたよね…。そんな中、3月22日に最新版である「NVIDIA Texture Tools Exporter 2020.1」がリリースされました。スタンドアロンアプリケーションとして動作する他、Adobe Photoshopのプラグインとして利用する事も可能です。

  • 63
  • 56
  • 3
続きを読む

Effekseer 1.5 - ノードベースのマテリアルエディタも搭載!オープン...

Effekseer Projectが開発を行っているオープンソースのビジュアルエフェクト作成ソフト「Effekseer」の最新のメジャーリリース版「Effekseer 1.5」がリリース!

  • 25
  • 3
  • 1
続きを読む

Simple Rope Tool - Houdiniで巻き付くロープを作るチュー...

Simon Houdiniによる、Houdiniで巻き付くロープを生成可能なツールを作るチュートリアル映像!

  • 8
  • 16
  • 0
続きを読む

La cire perdue - ロウを利用した鋳造方法の一種「ロストワックス製法」の流れをわかりやすく解説した学生作CGショートフィルム!

MOPA ( Motion Pictures in Arles)の学生作CGショートフィルム!鋳造製造方法の一つ、ロストワックス製法の一連の流れをわかりやすくビジュアライズした作品!「La cire perdue」 


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


わかりやすく出来ていますね~
使用ツール: 3ds Max,Ray fire, Fume fx, realflow, v-ray

ロストワックス鋳造(ロストワックスちゅうぞう、英語:lost-wax casting)とは、ロウ(ワックス)を利用した鋳造方法の一種である。ロウで原型を作り、周りを鋳砂で覆い固め、ロウを溶かして除去することによってできた空洞に金属を流し込むと鋳物ができる。抜き勾配やアンダーカットを考慮する必要がない等の特徴を有する。またあらかじめ収縮率を考慮して原型を作れば、複雑な形状のものを一体化して鋳造することができるため、加工の工程を減らすことができる利点がある。原型がロウ以外の材質で作られている場合はシリコーンゴムなどで型取りしてロウに置き換える必要があるが、この方法でロウ原型を多数作る事で量産が可能である。
ロストワックス – Wikiwand

 


PR


関連記事

  1. Street Fighter III - 風林火山 ...

    2013-02-06

  2. Robot & Scarecrow - ロ...

    2017-10-04

  3. Combat sequence - クール!キャラク...

    2013-11-01

  4. DAWN OF THE..STUFF. FULL L...

    2015-06-12

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事