作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本 - Mayaの入門に最適な...

評価も上々で、Maya入門の為の1冊としては良さそうな本が少し前にリリースされておりました。『作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本』

  • 0
  • 2
  • 0
続きを読む

コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 46
  • 92
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 194
  • 235
  • 2
続きを読む

VDRAW 2020 PV - VR機器無しで3Dアバターによる実演配信が可能な...

バーチャル同人作家おぐら氏による PCのマウスやキーボードでのオペレーションを3Dアバター(VRM対応)が動かす風に見せる事が出来る「VDRAW」の最新プロモーション映像が公開されております。

  • 47
  • 1
  • 4
続きを読む

3D Neon Generator - Blenderのプロシージャルノードアド...

Karlis Stigis氏による、Blender 2.8と「Animation Nodes」アドオンを使ったネオン生成機構「Neon Generator」の紹介映像が公開。

  • 120
  • 1
  • 4
続きを読む

LibThree Beta 1.0 beta4 - 多彩な3Dフォーマットに対応しレイトレーシング描画も可能な3Dビジュアライズソフト!ベータ版が公開中!

「LibThree」はさまざまな3Dファイル形式をインポートする事が出来、 リアルタイムOpenGLと写実的なCPUレイトレーシングで描画可能な スタンドアロンアプリケーション!※GPUレイトレは開発中。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


多彩な対応3Dフォーマットに対応
fbx,dxf,3ds,ase,bvh,dae,blend,c4d,skp,lwo,lws,lxo,slb,abc,gltf,glb,obj,ply,stl,ifc,amf,3mf,step,stp,iges,igs,
brep,x3d,bin,off,nff,ogex,x,ac,ms3d,irrmesh,irr,mesh,xml,mdl,md2,md2,mdc,smd,3d,uc,md5,pmx,hair)

オープンかつ扱いやすいLibThreeシーンフォーマット
LibThreeフォーマットはバイナリ形式とテキスト形式の表現を持っており、バイナリフォーマットは、外部データの埋め込み(テクスチャ、ライトなど)、高度な圧縮、マルチスレッド最適化などの機能をサポートするように最適化されています。テキストフォーマットは非常にシンプルで扱いやすく汎用的なJSONデータフォーマットです。

シーンブラウジング
LibThreeでインポート/オープンされたシーンはすべて、サムネイルとキーワード検索を管理するデータベースに入ります。

非破壊的なリアルタイム編集
シーンのマテリアルやライティング、テクスチャを微調整をインタラクティブに変更可能で、気に入らない場合は元に戻す事が可能です。

レンダリング
現在、OpenGLによるリアルタイムレンダリングとフォトリアリスティックなCPUレイトレーシングの、2つのレンダリングエンジンが利用可能です。その他に最先端の NVIDIA®OptiX™AIアクセラレーテッドのリアルタイムノイズ除去装置が含まれています これはGPU上で動作します。また、ビデオカードをサポートしていない人々のためのCPUのノイズ除去機能もあります。GPUレイトレーシングは、現在開発が進行しております。

合成とポストプロセス
LibThreeは、画像のさまざまな要素個別に画像にレンダリングし、それを微調整してから再び合成する事が出来ます。これは、外部アプリケーション(Photoshop、Gimp、After Effectsなど)、または内蔵のリアルタイム合成ツールや後処理ツールを使用しても実行できます。

Web用にエクスポート
GLTF 2.0にエクスポートすることが可能です、GLTF互換性のあるサイトに手軽に作品をアップロードすることが出来ます。

SSSもいい感じですね。あとノイズの除去機能
AOとノイズ除去
アニメーションしたオブジェクトやスキニングモデル、サブディビジョンサーフェスにも対応

対応OSはWindowsです。無料でダウンロード出来ます!
これは今後の発展も楽しみなツールですね!

是非お試しあれ!

リンク

LibThree – 3D Visualization and Management

Screenshot of libthree.com



PR


関連記事

  1. Autodesk FBX Review リリース! ...

    2013-07-24

  2. Clarisse iFX 4.0 - ハイエンド3D...

    2019-02-01

  3. IMVERSE LiveMaker - VR空間内で...

    2018-10-17

  4. Unreal Engine 4(アンリアルエンジン4...

    2015-03-03

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事