Magica Cloth - ボーンやメッシュ駆動に対応したUnity向けクロス...

Unity向けアセット開発を行うMagica Softから、ボーンやメッシュに対応したクロスシミュレーションアセット『Magica Cloth』がリリースされました。

  • 42
  • 6
  • 0
続きを読む

Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 66
  • 3
  • 1
続きを読む

CGライティングの最強の教科書 - 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier...

プロライティングアーティスト Lee Lanier(リー・ラニアー)著書『Aesthetic 3D Lighting: History, Theory, and Application』の日本語版『CGライティングの最強の教科書』が2020年2月上旬にボーンデジタルから発売されます!

  • 118
  • 33
  • 1
続きを読む

エレンベルガーの動物解剖学 - 動物解剖学の古典名著を復刻!持っておきたい参考資...

動物解剖学の古典名著を復刻した『エレンベルガーの動物解剖学』が2020年1月末に発売されます。動物のモデリングやリギングを行う際に、ネットで資料探しをすることが多いですが、ある程度情報がまとまったこういう本は1冊あるだけで重宝しますよね。是非チェックしてみてください。

  • 71
  • 65
  • 0
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼ...

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。

  • 14
  • 1
  • 1
続きを読む

LibThree Beta 1.0 beta4 - 多彩な3Dフォーマットに対応しレイトレーシング描画も可能な3Dビジュアライズソフト!ベータ版が公開中!

「LibThree」はさまざまな3Dファイル形式をインポートする事が出来、 リアルタイムOpenGLと写実的なCPUレイトレーシングで描画可能な スタンドアロンアプリケーション!※GPUレイトレは開発中。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


多彩な対応3Dフォーマットに対応
fbx,dxf,3ds,ase,bvh,dae,blend,c4d,skp,lwo,lws,lxo,slb,abc,gltf,glb,obj,ply,stl,ifc,amf,3mf,step,stp,iges,igs,
brep,x3d,bin,off,nff,ogex,x,ac,ms3d,irrmesh,irr,mesh,xml,mdl,md2,md2,mdc,smd,3d,uc,md5,pmx,hair)

オープンかつ扱いやすいLibThreeシーンフォーマット
LibThreeフォーマットはバイナリ形式とテキスト形式の表現を持っており、バイナリフォーマットは、外部データの埋め込み(テクスチャ、ライトなど)、高度な圧縮、マルチスレッド最適化などの機能をサポートするように最適化されています。テキストフォーマットは非常にシンプルで扱いやすく汎用的なJSONデータフォーマットです。

シーンブラウジング
LibThreeでインポート/オープンされたシーンはすべて、サムネイルとキーワード検索を管理するデータベースに入ります。

非破壊的なリアルタイム編集
シーンのマテリアルやライティング、テクスチャを微調整をインタラクティブに変更可能で、気に入らない場合は元に戻す事が可能です。

レンダリング
現在、OpenGLによるリアルタイムレンダリングとフォトリアリスティックなCPUレイトレーシングの、2つのレンダリングエンジンが利用可能です。その他に最先端の NVIDIA®OptiX™AIアクセラレーテッドのリアルタイムノイズ除去装置が含まれています これはGPU上で動作します。また、ビデオカードをサポートしていない人々のためのCPUのノイズ除去機能もあります。GPUレイトレーシングは、現在開発が進行しております。

合成とポストプロセス
LibThreeは、画像のさまざまな要素個別に画像にレンダリングし、それを微調整してから再び合成する事が出来ます。これは、外部アプリケーション(Photoshop、Gimp、After Effectsなど)、または内蔵のリアルタイム合成ツールや後処理ツールを使用しても実行できます。

Web用にエクスポート
GLTF 2.0にエクスポートすることが可能です、GLTF互換性のあるサイトに手軽に作品をアップロードすることが出来ます。

SSSもいい感じですね。あとノイズの除去機能
AOとノイズ除去
アニメーションしたオブジェクトやスキニングモデル、サブディビジョンサーフェスにも対応

対応OSはWindowsです。無料でダウンロード出来ます!
これは今後の発展も楽しみなツールですね!

是非お試しあれ!

リンク

LibThree – 3D Visualization and Management

Screenshot of libthree.com



PR


関連記事

  1. フラクタル3D形状生成ソフト『SUBSTANCE 3...

    2015-02-03

  2. IMVERSE LiveMaker - VR空間内で...

    2018-10-17

  3. RADiCAL Motion - スマホ等で撮影した...

    2018-05-10

  4. Makebox - VR空間上でブロックを構築し3D...

    2017-01-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup