Bforartists 2 Alpha 0.8.0 - アーティスト向けに使いや...

アーティスト向けに直感的かつ使いやすくカスタムされたとされるBlenderのフォーク「Bforartists」のご紹介!Blender 2.82 Alphaベースとなる「Bforartists 2 Alpha 0.8.0」のMac版がリリースされました。(Windows版はリリース済み。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Material Maker 0.8 - Godot エンジンで開発された無料の...

Rod Zillaによる、Godot エンジンで開発されたノードベースのプロシージャルテクスチャ生成ツール「Material Maker 」のバージョン0.8がリリースされました。無料&オープンソースツールです。

  • 18
  • 14
  • 1
続きを読む

MathMod 9.1 - 数学式を使って三次元オブジェクトを生成可能な無料のモ...

Abderrahman Taha氏が開発している数学式を使った無料のモデリングソフトウェア「MathMod 9.1」のご紹介。Windows&Linux&Mac*に対応!

  • 41
  • 22
  • 1
続きを読む

Magica Cloth - ボーンやメッシュ駆動に対応したUnity向けクロス...

Unity向けアセット開発を行うMagica Softから、ボーンやメッシュに対応したクロスシミュレーションアセット『Magica Cloth』がリリースされました。

  • 42
  • 6
  • 0
続きを読む

Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 74
  • 3
  • 1
続きを読む

LOW POLY Evolution of Characters in Games - 有名3Dゲームキャラクターモデルのポリゴンについて解析・解説した動画シリーズ!マリオ!リンク!ソニック等

A+Startによる、有名ゲームキャラクターのインゲーム3Dモデルの歴史を紹介するYoutube動画シリーズ「LOW POLY Evolution of Characters in Games」のご紹介


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


今あらためて見ると、初期のローポリは中々潔いですね(笑
こちらも今見ると64の時のモデルはユニークに見えます。

他の動画も張り付けておきますね。

ハードのアップデートタイミングで一気に使用するポリゴンが増えている印象です。

いやぁ~面白いですね。
昨今はどのハードでもそこそこポリゴンが使えるので幸せですね。(個人的にはポリゴン制限がある状態で作る方が好きです。

その他、A+Startによるバグ紹介シリーズ「Son Of A Glitch」も面白いので、
興味のある方はチェックしてみてください。

リンク

A+Start – YouTube


PR


関連記事

  1. CRYENGINE █ Dragon Animati...

    2014-05-29

  2. Car cinematic - アンリアルエンジンに...

    2016-03-22

  3. Emergence - フラクタル生成された壮大な世...

    2016-02-22

  4. N0X with animation and eff...

    2014-01-17

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事