AnimationCafe

Fixtor 1.0 - GameMaker Studio向けの2D物理コリジョ...

K.Blank氏による、GameMaker Studio向けの2D物理コリジョン作成ツールアセット「Fixtor 1.0」がリリースされています。

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Vital - 波形を自由自在に伸縮&変形できる話題のシンセサイザーソフトウェア...

2020年11月24日、Matt Tytel氏によるソフトウェア・シンセサイザー「Vital(ヴァイタル)」がリリースされました!無料版もあり、フル機能が使えます。

  • 71
  • 8
  • 2
続きを読む

Horizonなども手掛けていた世界的に有名なコンセプトモデラー Michael...

オーストラリアのコンセプトデザイナー/アートディレクター Michael Andrew Nash氏が亡くなったとの事で、SNS上で話題になっています。

  • 49
  • 90
  • 0
続きを読む

Fracture-Iterator - 手軽に破壊表現を追加できるBlender...

Picto Filmo氏による、手軽に破壊表現を加える事が出来るBlenderアドオン「Fracture-Iterator」がリリースされました。

  • 161
  • 1
  • 0
続きを読む

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 45
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Maps Models Importer v0.1.3 - GoogleMapの3D地図をBlenderに読み込むためのアドオン!Windows&RenderDoc&Chrome使用必須

Élie Michel氏が、GoogleMapの3D地図をBlender 2.81に取り込む為のアドオン「Maps Models Importer v0.1.3」をリリースしました!アドオンはGithub上に公開されており、RenderDocとChromeブラウザも併用する必要があります。


プロモーション

カプコンイベント


手順解説動画

基本的な手順は、RenderDocを使用してChromeブラウザ上のGoogleマップをキャプチャし、Blenderのアドオンを使用して、キャプチャ結果をインポート、という流れです。

RenderDocとは

オープンソースのグラフィックデバッグアプリです。
ゲームなどでグラフィックスの描画を内部までキャプチャして、中がどうなっているのか解析する為のアプリです。処理負荷を調べたり、描画の不具合を解析したりと、ゲーム開発の現場活用されることが多いですね。
Unreal Engineには標準搭載されたので、知っている方も多いはず。
公式サイト:RenderDoc

このアドオンには、ChromeとRenderDocの特定のバージョンが必要です。新しいバージョンを使用しないでください。

  • Windows OS
    このアドオンは技術的な理由からLinuxまたはMacOSでは利用できません
  • Maps Models Importer v0.1.3
  • Blender 2.81
  • RenderDoc 1.2 64bit Portable
  • Chrome 70.0
    ※70.0をインストールする前に、現在のChromeバージョンをアンインストールしてください。 また、Chromeの[About]セクションに移動しないでください。そうしないと、自動的に最新バージョンに更新され、インジェクション時にRenderDocがクラッシュします。
    ※専用グラフィックチップと統合グラフィックチップの両方を搭載したラップトップを使用している場合は、専用のチップで実行するようにしてください。

プロセス全体を説明する記事
Importing Actual 3D Models From Google Maps


このフロー、ゲームデータのリッピングする流れと同じなんで、なんか悪いことしている感が…

あと、Googlemapから3Dのデータを引っこ抜くわけですから、もし試される方、それで何かしようとしている方は規約をチェックしておくのを忘れずに。

興味がある方は試してみてはいかが?
※ご利用になったことで生じた損害について、当サイトはは一切責任を負いかねます。

尚、一部のデバイスでRenderDocとChromeの連携がうまくいかなかったり、Vivaldiブラウザでうまくいくケースや、Chromium、またChromium 61.0などの古いバージョンで動くケースもあるそうです。
動作確認できたGPU報告なども記載があるのでBlender Artists Communityのスレッドをチェックしてみてください。

Google Maps Models Importer – Coding / Released Scripts and Themes – Blender Artists Community

https://twitter.com/exppad/status/1198183557254004736?s=20

PR


関連記事

  1. MESHmachine 0.6.8 - サクサクハードサーフェスモデリングアドオン!遂にBlender 2.8に対応!

    2019-05-14

  2. Flexi Edit Bezier - ベジェ曲線をより直感的に扱いやすくするBlender 2.8用無料アドオン!

    2019-08-10

  3. Multi-user for Blender - 複数人でリアルタイムに1つのシーンを構築!Blender向けコラボレーションアドオンが開発中!

    2020-05-15

  4. Animation Nodes - Blender 上でノードベースのビジュアルスクリプトによるモーショングラフィックス制作を可能にする話題のアドオン!

    2020-01-05

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る