ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 56
  • 1
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 261
  • 5
  • 3
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 20
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 48
  • 12
  • 0
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 38
  • 1
  • 1
続きを読む

動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 - 3Dゲームプログラマは要チェックな書籍が翔泳社から発売されます!

 3Dゲーム開発の基礎となる、プログラミング・ポリゴン/テクスチャ・当たり判定やビルボード・物理計算等に着目した書籍『動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 (Game Developer’s Resources)』が翔泳社から発売されます!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 (Game Developer's Resources)
動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 (Game Developer’s Resources)

  • 大型本: 416ページ
  • 著者:加藤 潔
  • 出版社: 翔泳社
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798136921
  • ISBN-13: 978-4798136929
  • 発売日: 2015/3/18

内容紹介

ゲームエンジンを使う今だからこそ、数学・物理学の基礎を学ぼう!

近年は端末の高性能化に伴い、家庭用ゲーム機のみならず、スマートフォンやタブレット向けのゲームでも3Dグラフィックスが多用されるようになってきています。いまや、ゲーム開発においては「3DCGプログラミングができて当たり前」とされる傾向にありますが、3Dグラフィックスは2Dのグラフィックスの処理以上に複雑な概念が多く、初学者にとっては入り口に立つことすらハードルが高いと言わざるを得ません。

また、これらグラフィックス処理に必要となるのが数学や物理学の知識ですが、最近では「数学離れ」などの言葉に象徴されるように、数学・数式を苦手とする方も多くなってきました。その反動か、ゲーム開発者たちの間でも数学や物理学に関する入門者向け勉強会が開催されるようになってきました。

本書では、著者が培った長年の講師経験をもとに、初学者でも挫折せずに学べるレベルから始めることで、無理なく学習に入れることを第一目標としています。まずは動くコードを試して処理のイメージを頭の中に作ってから解説に入る構成にしているので、数学や数式に苦手意識を持っている方でも、スムーズに学習に取り組むことができるでしょう。

ゲームエンジンによって手軽に3Dゲームが作れる今だからこそ、その場しのぎではない、ゲーム開発の幅を広げる3DCGプログラミングスキルを身に着けることが求められています。本書は、そのようなスキルを身に着け、本気でゲーム開発に臨もうと考えている読者にオススメの一冊です。

目次

  • 第1章 レンダリング
  • 第2章 ポリゴン
  • 第3章 テクスチャマッピング・光源処理・半透明
  • 第4章 2D/3D当たり判定
  • 第5章 ビルボード
  • 第6章 物理運動
  • 第7章 数学理論

Googleブックスからは中身が一部プレビュー出来ます。
動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 – 加藤潔 – Google ブックス 

動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理(加藤潔) | 翔泳社の本 


PR


関連記事

  1. Star Wars Art スター・ウォーズ アート...

    2015-11-04

  2. MagicaMagazine 創刊号 - 22人のM...

    2018-08-21

  3. Maya実践ハードサーフェスモデリング プロップと背...

    2015-01-08

  4. 作って覚える!ZBrushフィギュア制作入門 - 第...

    2018-02-19

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事