Simply Cloth Pro - プリセットから素材を選択するだけで超簡単に...

VjaceslavT氏による、布のセットアップをイージーにしてくれるアドオン「Simply Cloth」がアップデートされ、様々な拡張機能を搭載したPro版が追加されました。

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

UV Toolkit 2.0 for Blender - UV展開支援アドオン!...

Alexander Belyakov氏によるUV展開支援アドオン「UV Toolkit」のv2.0が登場!

  • 110
  • 2
  • 1
続きを読む

Security Tools for Autodesk Maya - Mayaの...

Mayaの動作を妨げる悪意あるスクリプトの存在が確認されたとして、オートデスクはその対策法・対策ツールを公開し話題になっております。Mayaを業務で使用している方はチェックしておきましょう。

  • 73
  • 2
  • 0
続きを読む

STW Substance Designer Utility Node Pack...

Matthias Schmidt氏による、Substance Designerワークフローで活用可能な便利なカスタムノードパック「STW Substance Designer Utility Node Pack 1」がArtstation上で公開されました。無料です。

  • 34
  • 1
  • 0
続きを読む

Flared - BlenderのEeveeビューポートでレンズフレアをリアルタ...

Beniamino Della Torre氏による、BlenderのリアルタイムビューポートEEVEEでレンズフレアを実現可能にしてくれるアドオン『Flared』

  • 46
  • 2
  • 0
続きを読む

Microsoft DirectX Raytracing(DXR) - マイクロソフトが新リアルタイムレイトレーシング技術を発表!

マイクロソフトがリアルタイムレイトレーシング技術「DirectX Raytracing(DXR)」を発表!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


SEED – Project PICA PICA – Real-time Raytracing Experiment using DXR (DirectX Raytracing)

DirectX Raytracingとは何ですか?(Google翻訳)

最高レベルのDirectX Raytracing(DXR)では、DirectX 12 APIに4つの新しい概念が導入されています。

  • 加速構造は、 GPUによってトラバーサルのための最適な形式で完全な3D環境を表すオブジェクトです。2レベル階層として表現されるこの構造は、GPUによる最適化されたレイトラバーサルと、動的オブジェクトに対するアプリケーションによる効率的な変更の両方を可能にします。
  • 新しいコマンドリストメソッドDispatchRaysは、シーンにレイをトレースするための開始点です。これはゲームが実際にDXRワークロードをGPUに提出する方法です。
  • レイ生成、最も近いヒット、任意のヒット、ミスシェイダーを含む一連の新しいHLSLシェーダータイプ。これらは、DXRワークロードが実際に計算上何を行うかを指定します。DispatchRaysが呼び出されると、レイジェネレーションシェーダが実行されます。レイ生成シェーダは、HLSL の新しいTraceRay組み込み関数を使用して、レイをシーンにトレースさせます。レイがシーン内でどこに入るかに応じて、複数のヒットまたはミスシェーダの1つが交差点で呼び出されることがあります。これにより、ゲームは、各オブジェクトに独自のシェーダとテクスチャのセットを割り当てて、ユニークな素材にすることができます。
  • レイトレーシングのパイプラインステート、今日のグラフィックスへの精神で仲間とパイプラインステートのオブジェクトを計算は、レイトレーシングのワークロードに関連したレイトレーシングシェーダやその他の状態をカプセル化します。

PIXでは最新バージョンに更新すると、レイトレーシングがサポートされていますます。 
NVidiaはNVIDIA RTXという形でサポートを発表。ゲームツールNVIDIA GameworksはDirect X 12 Raytracingをサポートするようにアップデートされています。

NVIDIA RTX Real-Time Ray Tracing Tech Demo From Remedy Entertainment

今後の発展が楽しみですね~

尚、Unreal EngineもこのDXRと NVIDIA RTXに対応するそうですよ!続報はGDC2018 21日のセッションにて。
Unreal Engine 4 Supports Microsoft’s DirectX Raytracing and NVIDIA RTX

詳細は下記リンクからどうぞ

関連リンク

Announcing Microsoft DirectX Raytracing! – DirectX Developer Blog

Screenshot of blogs.msdn.microsoft.com

PR


関連記事

  1. FlowRep - 3Dメッシュからシンプルな3Dカーブを抽出するアルゴリズム!SIGGRAPH 2017技術論文

    2017-05-08

  2. 3Lateral Rig Interaction - Mayaビューポート上でリアルに動作!3Dスキャンされたフェイシャルモデル&リグ映像!

    2014-12-15

  3. Real Time Dynamic Fracture - NvidiaがGDC2013にて公開したリアルタイム物理破壊技術映像!

    2013-03-28

  4. DELIGHT Engine - Web3Dもここまで来たか!ブラウザ上で動作する脅威のWebGLリアルタイムエンジン!インタラクティブなカメラDemoも要チェック!

    2013-07-10

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事