※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Kibali Rig - Pierrick Picaut氏によるBlender向...

Blender向けのアニメーションチュートリアル講座などでもおなじみPierrick Picaut氏が最新のリグモデル「Kibali」を無償公開しました。

続きを読む

SpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード!Github上で...

テクニカルアーティストのSEN-A氏によるSpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード「SpringNode」がGithub上で無料公開されています!

続きを読む

Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門 - 3Dにゃん氏による...

3Dにゃん氏によるBlenderを使用した実写合成VFX制作を学べる入門書「Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門」が2024年6月20日に発売されました!

続きを読む

GB Studio 4.0 - プログミング不要でゲームボーイ風ゲームを開発でき...

気がついたらv4になってた…。そして中々すごい進化しているなぁ。無料で使えますので是非チェックしてみてください!

続きを読む

RizomUV 2024.0 - UV展開専用ツールの2024年メジャーアップデ...

Rizom-LabはUV展開専用ツールの2024年メジャーアップデート「RizomUV 2024.0」をリリースしました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

MotionDiffuse: Text-Driven Human Motion Generation with Diffusion Model - テキストから最適な人物の3Dモーションを生成する技術!

この記事は約1分23秒で読めます

テキストから最適な人物の3Dモーションを生成する技術「MotionDiffuse: Text-Driven Human Motion Generation with Diffusion Model」の論文とコードが公開されています。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


MotionDiffuse: Text-Driven Human Motion Generation with Diffusion Model

ヒューマンモーションのモデリングは、現代の多くのグラフィックスアプリケーションにとって重要であり、通常、専門的なスキルを必要とする。そのため、近年の動作生成手法では、自然言語を条件とした人物の動作を直接生成することが可能であり、素人にとってスキルの壁がなくなる。しかし、様々なテキストを入力とする多様できめ細かいモーション生成を実現することは、依然として困難である。そこで我々は、拡散モデルを用いた初のテキスト駆動型モーション生成フレームワークであるMotionDiffuseを提案し、既存の手法に対していくつかの望ましい特性を示す。
1) 確率的マッピング MotionDiffuseは、決定論的な言語-動作マッピングの代わりに、バリエーションが注入された一連のノイズ除去ステップを通して動作を生成する。
2) リアルな合成 複雑なデータ分布のモデリングや、鮮やかなモーションシーケンスの生成に優れています。
3) マルチレベルな操作性。体の部位に対する細かな指示や、時間差のあるテキストによる任意の長さのモーション合成に対応します。実験によると、MotionDiffuseは、テキスト駆動型モーション生成およびアクション条件付きモーション生成において、既存のSoTA手法を圧倒的に凌駕する性能を示しました。また、定性的な分析により、MotionDiffuseが包括的なモーション生成のための制御可能であることを実証しています。

モーション系のこういった技術も続々と登場していますね。
こちらの技術は、論文と、Githubにはコードが公開されております。早くツールに搭載されると良いなぁ。

リンク

Screenshot of mingyuan-zhang.github.io

プロモーション


関連記事

  1. RLCreature - ドワンゴによる深層強化学習を用いた人工生命のモーション自動生成技術!オープンソースとして公開!

    2018-08-07

  2. 東映 ツークン研究所 フェイシャルキャプチャ - 自社製HMC(ヘッドマウントカメラ)を使用したキャプチャサービスを4月から開始!

    2015-04-08

  3. Snappers Facial Rig - リアルタイムのシワ表現もお見事!Maya&3dsMax用フェイシャルリグシステムデモ映像!

    2014-05-27

  4. TextureDreamer: Image-guided Texture Synthesis through Geometry-aware Diffusion - 数枚の画像からターゲットの3Dモデルにテクスチャを転送する技術!

    2024-01-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る