Light Explorer - レベルに配置されたライトを検索、編集しやすくる...

Bruno Xavier Leite氏によるライト管理プラグイン『Light Explorer』がUEマーケットプレイスからリリースされました!無料です!

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Poly Source Addon Blender 2.8 - モデル編集中にN...

Derksen BoxによるBlender 2.8向けアドオン「Poly Source Addon Blender 2.8」のご紹介。

  • 31
  • 2
  • 2
続きを読む

Autodesk製品価格改定!新規マルチユーザーサブスクリプションに対し2020...

Autodesk製品、2020年2月から新規のマルチユーザーサブスクリプションが値上げされます。

  • 49
  • 19
  • 0
続きを読む

Layer Factory - Photoshopでのイラスト制作を便利にするツ...

数多くのPhotoshop向けツールを開発しているSergey Kritskiy氏から『Layer Factory』というツールがリリースされました!レイヤーの作成、変更、および作業に関連するさまざまなタスクを強化および高速化するように設計されています。

  • 37
  • 1
  • 1
続きを読む

Mandelbulber 2.20.0 - 3次元フラクタル形状を生成&レンダリ...

フラクタルな3D形状を生成やレンダリングが可能なオープンソース&無料ソフト『Mandelbulber』!昨年12月に、バージョン2.20がリリースされていました。

  • 47
  • 16
  • 4
続きを読む

NORMALIZATOR - PBR対応!写真や画像から各種テクスチャを生成する事が出来るツールがSteamに登場!

Aurora Softwareから、写真・画像から各種テクスチャを生成することが出来るツール!「NORMALIZATOR」が登場


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


NORMALIZATOR

このユーティリティは、コンピュータゲームで使用されるテクスチャを作成するように設計されています。
従来の写真や画像を、diffusemap、normalmap、specularmap、illuminationmap、heightmap、glossmap、metallmap、ambient occlusion mapに簡単に変換できます。
このユーティリティでは、別々の編集可能なチャンネルでさまざまな画像をミックスして、ゲームプロジェクトでも使用できる優れたテクスチャを得ることができます。
現時点では、マップチャネルの画像のサイズに推奨される制限があります。これは2048×2048ピクセルです。

対応OSはWindowsのみ。
価格はリーズナブルですが、はてさてどこまで使えるかな?
是非チェックしてみてください!

関連リンク

Steam :NORMALIZATOR

AURORA SOFTWARE


PR


関連記事

  1. 3Dお絵かきツール Rhonda ロンダ

    2010-04-13

  2. Silicon Studio - GDC 2015 ...

    2015-02-25

  3. Unreal Engine 4 2016 Featu...

    2016-03-17

  4. Marmoset Toolbag 204 - 高速...

    2014-05-08

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事