ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

NVIDIA RTX Technology - マイクロソフトのDXRと連携動作するNVIDIAのリアルタイムレイトレーシング技術!最新デモ映像

この記事は約1分40秒で読めます

NVIDIAはリアルタイムレイトレーシング技術「NVIDIA RTX Technology」の最新デモンストレーション映像!Microsoftが発表したリアルタイムレイトレーシング技術「DirectX Raytracing(DXR)と連携して動作する技術です。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


NVIDIA RTX and GameWorks Ray Tracing Technology Demonstration

リアルで実物そっくりのライティング、リフレクション、シャドウの最終的なソリューションと長い間考えられてきたレイトレーシングは、従来のレンダリング技術で可能なレベルをはるかに超えた、リアリティのある表現をもたらします。リアルタイム レイトレーシングにより、標準レンダリングで現在使用されている技術の大半は、現実世界での光の作用を再現するリアルな光学計算に置き換えられ、実物そっくりの映像が提供されます。

NVIDIA のコンテンツ & テクノロジ担当副社長のトニー タマシ (Tony Tamasi) は、次のように述べています。「グラフィックス業界とゲーム開発者にとって、リアルタイム レイトレーシングは数十年来の夢でした。NVIDIA RTX はその夢を実現しようとしています。今になってようやく、GPU はゲーム アプリケーションでリアルタイム レイトレーシングを実現できるまでに高性能化し、次世代映像の新たな時代の先駆けとなっています。」

レイトレーシングは、映画で実物そっくりの世界をプリレンダリングするために長い間使用されてきました。しかし、計算負荷が高すぎるため、高速フレーム レートと低レイテンシが要求されるリアルタイムの双方向ゲームではこれまで実用化されませんでした。NVIDIA RTX はこうした限界を克服しています。

「Unreal Engine」や「Unity」等の主要ゲームエンジン、その他ソフトウェアもRTXに対応予定で、今後の動向にも期待です。

マイクロソフトのDXRは先日紹介したこちらの記事を。
Microsoft DirectX Raytracing(DXR) – マイクロソフトが新リアルタイムレイトレーシング技術を発表!

NVIDIA RTX Real-Time Ray Tracing Tech Demo From Remedy Entertainment

関連リンク

NVIDIA RTX 技術がリアルタイムのシネマティック レンダリングの夢を実現|NVIDIA
NVIDIA | Japan Blog


プロモーション


関連記事

  1. Transforming Standard Video Into Slow Motion with AI - NVIDIAによるAIベースのフレーム補間技術

    2018-07-11

  2. Stroke Parameterization - ストロークから平面パラメータを生成!Meshmixerの開発者による新アルゴリズムの提案!

    2013-01-18

  3. CryEngine 2015 - Tech Showcase - リアルタイムGI!SSS!ゲームエンジン『CryEngine』の技術検証動画でお馴染み「18T220」によるショーケース映像!

    2015-01-21

  4. OptCuts - カットと歪み補正を共同で最適化し気持ちぃぃいいUV展開ができそうな技術!SIGGRAPH Asia 2018論文

    2018-09-19

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

キャラクターライティングとVFX講座

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る