Samus Free Rig - ファンメイド「サムス・アラン」Maya用リグ付...

キャラクターアーティストJulien Desroy氏による「メトロイド」の「サムス・アラン」ファンメイドモデルに、現在スクウェア・エニックスのリギングTAであるPerry Leijten氏がリギングを行ったデータが無償配布されております!

  • 64
  • 1
  • 0
続きを読む

Live Link Face For Unreal Engine - UE公式の...

Unreal Engine向けにiPhoneを使用したフェイシャルキャプチャを可能にするアプリ『Live Link Face For Unreal Engine』がAppStoreに登場!

  • 25
  • 43
  • 0
続きを読む

UE4 VFX Art Dive Video and Slides - UE4エ...

2020/7/5(日) にオンライン開催されたUE4エフェクトアート勉強会『UE4 VFX Art Dive Online』の映像とスライドが一挙公開されました。

  • 65
  • 37
  • 0
続きを読む

3DF Zephyr 5.0 - 定番フォトグラメトリ用ソフトウェア!処理速度が...

3Dflowの写真から3Dモデルの生成などが行える写真計測・フォトグラメトリ用ソフト「3DF Zephyr(3DFゼファー)」のバージョン5.0が公開されました。

  • 51
  • 10
  • 2
続きを読む

Kodon v0.99 - 完成間近!?期待のVR用3Dスカルプトツール!最新ア...

現在Steamにて早期アクセス中のVRスカルプトツール『Kodon』のv0.99がリリースされました。

  • 66
  • 1
  • 0
続きを読む

Volume-aware design of composite molds - 複雑な形状も再現可能な複合型生成技術!SIGGRAPH 2019論文

複雑な形状も再現可能な複合ツーピース型を生成する為の技術!「Volume-aware design of composite molds」SIGGRAPH 2019論文です。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


非常に複雑な形状を鋳造するための金型の自動設計のための新しい手法を提案します。この技術は複合のツーピース型を作ります。各型片は、硬質プラスチックシェルと柔軟なシリコーン部品で構成されています。硬いプラスチック製のシェルで所定の位置に保たれている薄くて柔らかい、そしてスマートに形作られたシリコーンの部分のおかげで、我々は前例のない複雑さのものを投げることができます。体積分析に基づく革新的なアルゴリズムは、シリコンモールド部品の内部カットのレイアウトを定義します。我々のアプローチは、これまでの方法が失敗する原因となっていた細い突出した特徴と絡み合ったトポロジーをしっかりと処理することができます。私達は私達の結果を最先端の技術と比較し、そして私達は非常に複雑な幾何学を持つ形状のキャスティングを実証します。

複雑な形状だと、どうしてもパーツを分ける必要があったりしますが、そういう悩みが解消されそうで素晴らしいですね。

リンク

Volume-Aware Design of Composite Molds


PR


関連記事

  1. Transforming Standard Video Into Slow Motion with AI - NVIDIAによるAIベースのフレーム補間技術

    2018-07-11

  2. Voxel Cone Traced Lighting in Unity - "Unreal Engine 4"で採用されたボクセルコーントレーシングをUnityで再現した映像!

    2013-01-21

  3. Muscle Training to Joint reconstruction - お手軽に筋肉挙動!こいつぁすげぇ…Naughty DogのTDによるMaya用ツール映像!

    2017-10-18

  4. Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23に搭載予定の新物理・破壊エンジンデモ映像!

    2019-03-23

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事