Substance Painter 2019.1 - ディスプレイスメントやテッ...

Adobe(Allegorithmic社?)の3Dテクスチャペイントソフト「Substance Painter」のバージョン 2019.1がリリースされました!

  • 109
  • 0
  • 0
続きを読む

GB Studio - プログラム不要でゲームボーイのJRPG風ゲームを開発でき...

プログラミング無しで、Webアプリとしても開発できるオープンソースのゲームボーイ用風ゲーム開発アプリ「GB Studio」が登場!macOS、Windows、Linuxに対応し、HTML5&モバイルでプレイ可能!ゲームボーイのROMとして出力し各種エミュレータでも動作する事が出来ます。

  • 95
  • 0
  • 1
続きを読む

Blender2.8 Industry Compatible Keymap - ...

他の3Dツールの最も採用率の高い標準的な操作に合わせたキーマップ「Industry Compatible Keymap」。数日前からBlender 2.8 ベータ版に搭載されています。

  • 109
  • 0
  • 2
続きを読む

How to EASILY Create 3D Photos - Photosh...

Photoshopを使ってFacebookの”3D写真”向け画像を作成するフロー紹介映像。

  • 16
  • 0
  • 1
続きを読む

DECALmachine 1.8 - シール感覚でディテールを貼り付けられるアド...

MACHIN3によるアドオンDECALmachineがバージョン 1.8でBlender 2.8 Betaに対応しました!

  • 101
  • 0
  • 2
続きを読む

OpenSubdiv for 3dsmax - Pixarのサブディビジョンサーフェス技術「OpenSubdiv」を3dsMax向けプラグインとして開発中の映像!

MagicPictures Studioは Pixarによるオープンソースのサブディビジョンサーフェス技術「OpenSubdiv」を
3dsMax向けプラグインとして開発中!実際に3dsMax上で動作している映像が公開され、話題を集めています。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


中々軽快に動作していて素晴らしいですね!
OpenSubDivが搭載されているツールはこれからもどんどん増えていく事でしょう!
とりあえずAutodeskさんはMayaだけじゃなくちゃんと公式でMaxやSoftimageに入れてほしかったなぁ・・


 

OpenSubdiv公式
OpenSubdiv – Pixar Graphics Technologies

PixarAnimationStudios/OpenSubdiv · GitHub


 

OpenSubdivってなんぞ?って人は西川善司氏のレポート(4Gamer.net掲載)を参照くださいな。
[CEDEC 2013]なぜPixarのCG制作手法はゲームグラフィックスと違うのか? 「OpenSubdiv」セッションレポート(前編)
[CEDEC 2013]「OpenSubdiv」セッションレポート(後編) :OpenSubdivの今後とゲームグラフィックスの関わりについて


 

MagicPictures Studio 

http://www.magicpics.com/

 


PR

関連記事

  1. Phoenix FD 3.0 for Maya Be...

    2016-12-12

  2. MagicPicker 4.0 - Adobe CC...

    2014-11-08

  3. QuickPie - Blenderのモデリング効率...

    2015-01-29

  4. Cable Script for Maya - カー...

    2017-10-05

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup