AnimationCafe

NVIDIA CANVAS v1.0 Beta - 雑な塗り分けでもAIフル活用...

昔ブラウザ上で動作していた「GauGAN」が「NVIDIA CANVAS」という名前のデスクトップアプリとなりました!現在v1.0のベータ版が無料公開されています。動作するにはRTXシリーズのGPUが必須です。

  • 870
  • 0
  • 1
続きを読む

Substance 3D Designer 11.2 - プロシージャルモデル生...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Designer 11.2」がリリースされました。Send To機能やRaytraceベースのノードを追加、そしてUIの変更が加わっています。名前は少しだけ変わりました。

  • 37
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Painter 7.2 - ASMシェーダーや新アセッ...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Painter 7.2」がリリースされました。Adobe Substance Materialワークフロー、Substance 3Dアプリケーション間でコンテンツを共有する新しい方法、および作り直されたセットウィンドウや新しいレンダリング機能などを提供。少しだけ改名されましたね。

  • 40
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Sampler 3.0 - UIやフィルターが作り直さ...

Adobe CreativeCloudの仲間として「Substance 3D Sampler 3.0」がリリース!改名前は「Substance Alchemist」です。マテリアルオーサリングソフトです。完全なUIの作り直し、照明環境の作成のサポート、完全に作り直された新しいフィルター、送信先機能、ASMシェーダーのサポートをもたらします。

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Stager 1.0 - AdobeMercuryレン...

Adobe CreativeCloudとして「Substance 3D Stager 1.0」がリリースされました。シーンのデザインとレンダリングのための新しいプロフェッショナルなステージングツールです。この最初のリリースでは、リアルな照明とマテリアルで3Dシーンをレンダリングするための重要な要素に焦点を当てています。

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

OpenSubdiv for 3dsmax - Pixarのサブディビジョンサーフェス技術「OpenSubdiv」を3dsMax向けプラグインとして開発中の映像!

MagicPictures Studioは Pixarによるオープンソースのサブディビジョンサーフェス技術「OpenSubdiv」を
3dsMax向けプラグインとして開発中!実際に3dsMax上で動作している映像が公開され、話題を集めています。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


中々軽快に動作していて素晴らしいですね!
OpenSubDivが搭載されているツールはこれからもどんどん増えていく事でしょう!
とりあえずAutodeskさんはMayaだけじゃなくちゃんと公式でMaxやSoftimageに入れてほしかったなぁ・・


 

OpenSubdiv公式
OpenSubdiv – Pixar Graphics Technologies

PixarAnimationStudios/OpenSubdiv · GitHub


 

OpenSubdivってなんぞ?って人は西川善司氏のレポート(4Gamer.net掲載)を参照くださいな。
[CEDEC 2013]なぜPixarのCG制作手法はゲームグラフィックスと違うのか? 「OpenSubdiv」セッションレポート(前編)
[CEDEC 2013]「OpenSubdiv」セッションレポート(後編) :OpenSubdivの今後とゲームグラフィックスの関わりについて


 

MagicPictures Studio 

Screenshot of www.magicpics.com

 


PR


関連記事

  1. HGen Beta - Blenderでのヘアー生成と制御を補助してくれるアドオン無料

    2020-08-29

  2. PSOFT Pencil+ 4 for 3ds Max 発表 - アニメCGの必需品!NPRレンダリング プラグイン!新バージョンが発表!

    2017-02-28

  3. UDIM Packer 1.0 - UDIMに基づいてメッシュ分割とパッキングを可能にする無料のMayaスクリプト!

    2020-07-07

  4. SiShelf Var.1.3.1 - Softimageの便利なシェルフ挙動をMayaで実現可能なシェルフツール!

    2017-04-21

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る