AnimationCafe

Adobe MAX 2020 - アドビによるイベントが開催中!製品アップデート...

日本時間の2020年10月21日AM1時から「Adobe MAX 2020」が開催されました!keynoteのライブ配信も開始。そうですこのタイミングはアドビ製品のアップデートラッシュですよー。

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

StylizedWeather v1.0 - 時間経過・天候変化にも対応したスタ...

UE4でのゲーム開発等に携わっているVFXアーティスト、ノトケケ氏による、スタイライズドな空の表現アセット「StylizedWeather」がUE4マーケットプレイスにて販売されています。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Free 80's Props - Jonjo Hemmens氏が80年代風アセ...

EnvironmentアーティストのJonjo Hemmens氏が、80年代風アセット数点をArtstation上で無料公開されてますよ。

  • 102
  • 1
  • 0
続きを読む

Automotive Bridge Scene - Epic Gamesから自動...

Epic Gamesが自動車ビジュアライズに最適な橋のシーン「Automotive Bridge Scene」をUE4マーケットプレイスにて無料公開しました。

  • 22
  • 3
  • 0
続きを読む

MotionFX v1.0 - 超手軽に「おばけブラー」を設定出来るBlende...

Andrew Combs Desginsによる、Blenderで頂点を使った残像効果(おばけブラー)を設定出来るBlenderアドオン「MotionFX」が登場!

  • 148
  • 2
  • 3
続きを読む

Project Anorigami - Substance Painterに搭載予定の自動UV展開機能が発表!セグメンテーション、アンラッピング、パッキングの3行程を自動化

SIGGRAPH 2019のSubstance Day基調講演で、Substanceチームによる自動UV展開プラグイン「Project Anorigami」が発表されました。


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


Substance Painter上で動作しているプロトタイプの動画が確認出来ます。

妥協のない定性的なUV作成を可能にするAPI「Project Anorigami」はUVプロセスの3つの部分すべてを自動化します。セグメンテーション、アンラッピング、パッキングです。

続報が楽しみですね。 標準搭載されるのだろうか?
追加有償プラグインだと嫌だなぁ…他ツールでも使えるようになると嬉しいなぁ。

ちょっと気になるのが、ハイ→ローメッシュへのベイクを行うフローの場合、UVとメッシュ法線(ハードエッジかどうか等)やケージモデルが重要だったりするので、「Project Anorigami」はそれをどこまで考慮してUV展開出来るのか気になる所です。
ハイメッシュを使用しない単体メッシュでペイントを行う場合は、問題ないと思うのでこういった自動展開機能は、かなり活用できそうですね。

リンク

Here are the Big Announcements From Substance Day at SIGGRAPH 2019! | Substance


PR


関連記事

  1. Rocket 3F Beta - 初登場でここまで多機能なの?!「Nvil」開発者による新3Dモデリングソフトウェア!ベータ公開!

    2016-09-14

  2. Bitmap2Material 3 リリース! - 待望のPBR対応!写真から物理ベースシェーダー用のマップを簡単に生成!

    2014-09-30

  3. 6d.ai - 単眼スマホカメラで3D判定も可能なARクラウドSDK!ベータ版申請が可能に!

    2018-07-23

  4. Marvelous Designer 7 - 便利機能多数搭載!定番の3D衣服作成ツール!9月に登場する次期バージョン機能紹介映像!

    2017-08-21

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る