AnimationCafe

Marvelous Designer 10 - 自動フィッティング&皺ブラシ&U...

衣服専用モデリング&シミュレーションソフト「Maevelous Designer(マーベラスデザイナー)」も遂に10周年!「Marvelous Designer 10」がリリースされました!

  • 67
  • 1
  • 0
続きを読む

Advent Calendar 2020 - 今年も気になる技術系アドベントカレ...

年末は引きこもってお勉強!毎年恒例ですね。今年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めてみました。ジャンルによっては空きがまだまだあるので、みなさんも是非参加しましょう!

  • 14
  • 7
  • 1
続きを読む

UNIGINE Engine 2.13 - GPUライトマッパーを搭載!リアルタ...

リアルタイムビジュアライゼーションに特化した3Dエンジン「UNIGINE Engine」のバージョン2.13がリリースされました!

  • 29
  • 1
  • 0
続きを読む

Rive 2 Beta - コラボレーションも可能な2Dアニメーション作成ツール...

複数人で1つのファイルを共同制作も可能な2Dアニメーション作成ツール「Rive 2」のベータ版が一般公開されています!

  • 44
  • 4
  • 0
続きを読む

Marmoset Toolbag 4 - すべてのGPUでレイトレーシングを実行...

Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 のメジャーアップデートバージョン「Toolbag 4」が遂に公開されました!

  • 57
  • 2
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Substance Painter 2019.2 - GPUによるテクスチャベイク処理が超高速化!ベイカー周りの大幅改善

Adobeは3Dテクスチャペイントソフトウェア最新アップデートである「Substance Painter 2019.2」をリリースしました!NvidiaのGPUを使用した高速ベイクや、40の新しいスマートマテリアルなどが追加搭載されました。


プロモーション


Substance Painter 2019.2 の特徴

ベーキングプロセスが視覚化
  • ベイカーワークフローの改善
    • ベーキングプロセスが視覚化され、ビューポートに表示されるようになりました。
    • ベーキングダイアログが改良され分かりやすくなりました。
    • ベイク処理のキャンセルによってアプリケーションがロックされなくなりました。また、キャンセル時の反応が速くなりました。
  • ベイカーのパフォーマンス改善
    • CPUレイトレーシングが改善され以前よりも2〜3倍速くなりました。対応したGPUを使用していなくても、今回のアップデートでは体感を得られます。
    • DXRとOptixによるGPUレイトレーシングをサポートしました。互換性のあるハードウェアを使用すると、特にアンチエイリアシングが有効で多数の光線が定義されている場合に、計算時間を劇的に短縮するGPUで直接計算できるようになりました。利用可能な場合はDXRがデフォルトのオプションで有効化、それ以外の場合はOptixが使用されます。
      ※GPUレイトレーシング機能を有効にするには、Nvidiaドライバ430.86以降にアップデートする必要があります。
      ※GPUレイトレーシングを使用している場合、ハイポリメッシュがGPUのVRAMに収まらない場合、ベイカーは失敗する可能性があります。

アンビエントオクルージョンマップは、最大193倍速、Thicknessマップは最大100倍速くベイク可能です。

※新しいGPUレイトレーシング機能は、AOやThicknessマップにのみ影響し、他のベイカーには影響しません。
※アンビエントオクルージョンマップはNvidia GeForce GTX 2060では2019.1よりも60倍速くベイク処理されます。

  • その他の新機能と改善点
    • 回転マニピュレータの回転速度がカメラとシーンサイズにリンクされ回しやすくなりました。
    • ビューポートスケーリング設定が追加されました。
    • スクリプトAPIからコマンドを簡単に実行するためプラグイン。Githubで利用可能:https://github.com/AllegorithmicSAS/painter-plugin-console
  • 新しいコンテンツ
    • 40の新しいスマートマテリアル
    • 20個の新しいスマートマスク
  • その他細かな改善

サブスタンス、いいよぉ、いいよぉ。Adobeの買収後も勢い止まらない感じ、いいよぉ

リンク

Steam:Substance Painter 2019


PR


関連記事

  1. OctaneRender 2019 for Unreal Engine - OTOYのGPUレンダラ「OctaneRender」のアンリアルエンジン統合版が来年リリース予定!

    2018-09-05

  2. IndigoBench v4.0.46 - 「Indigo Renderer」のベンチマークソフト!GPU&CPUでのレンダリングパワーを測定可能!

    2016-09-28

  3. Sprite DLight - 遂にKickstarter始動!17時間で目標額を突破!話題の2Dスプライトから法線マップを生成するツール!

    2014-11-13

  4. IBLBaker - PBR用環境キューブマップを作成出来るツールが登場!Githubにてソースも公開!Maya用リアルタイムシェーダーも同梱!

    2014-12-01

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る