AnimationCafe

Cascadeur 2021.2 - 早期アクセス中の物理挙動をベースとしたお手...

物理挙動をベースとしたキャラクターアニメーション制作ソフトウェア「Cascadeur」のバージョン2021.2がリリースされました。

  • 140
  • 0
  • 1
続きを読む

Ragdoll Dynamics v1.0 - ビュー上で軽快に動作するリアルタ...

Imbalanceによる、Maya上でリアルタイム物理アニメーションを付与出来るプラグイン「Ragdoll Dynamics」が予告通りリリースされました!

  • 17
  • 0
  • 0
続きを読む

Texture Assembler - テクスチャをRGBAチャンネルに格納した...

プログラマーで3D環境アーティストのVitaly Ivanov氏によるテクスチャをRGBAチャンネルに格納したり分解したり出来るスタンドアロンツール「Texture Assembler」がリリースされています。

  • 38
  • 0
  • 0
続きを読む

GraphN Early Access - 各種3Dツール向けノードベースビジュ...

Polygonflowの次世代ツールとして発表されたノードベースビジュアルプログラミングソフト「GraphN」のベータ版が公開!無料体験版もあります。

  • 80
  • 0
  • 1
続きを読む

UE4 Character Art Dive Online Videos - 2...

2021/7/25(日) 14:00~18:00 JSTに開催されたUE4勉強会「UE4 Character Art Dive Online」の講演動画が公開されています。

  • 92
  • 0
  • 1
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

Substance Painter 2019.2 - GPUによるテクスチャベイク処理が超高速化!ベイカー周りの大幅改善

Adobeは3Dテクスチャペイントソフトウェア最新アップデートである「Substance Painter 2019.2」をリリースしました!NvidiaのGPUを使用した高速ベイクや、40の新しいスマートマテリアルなどが追加搭載されました。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


Substance Painter 2019.2 の特徴

ベーキングプロセスが視覚化
  • ベイカーワークフローの改善
    • ベーキングプロセスが視覚化され、ビューポートに表示されるようになりました。
    • ベーキングダイアログが改良され分かりやすくなりました。
    • ベイク処理のキャンセルによってアプリケーションがロックされなくなりました。また、キャンセル時の反応が速くなりました。
  • ベイカーのパフォーマンス改善
    • CPUレイトレーシングが改善され以前よりも2〜3倍速くなりました。対応したGPUを使用していなくても、今回のアップデートでは体感を得られます。
    • DXRとOptixによるGPUレイトレーシングをサポートしました。互換性のあるハードウェアを使用すると、特にアンチエイリアシングが有効で多数の光線が定義されている場合に、計算時間を劇的に短縮するGPUで直接計算できるようになりました。利用可能な場合はDXRがデフォルトのオプションで有効化、それ以外の場合はOptixが使用されます。
      ※GPUレイトレーシング機能を有効にするには、Nvidiaドライバ430.86以降にアップデートする必要があります。
      ※GPUレイトレーシングを使用している場合、ハイポリメッシュがGPUのVRAMに収まらない場合、ベイカーは失敗する可能性があります。

アンビエントオクルージョンマップは、最大193倍速、Thicknessマップは最大100倍速くベイク可能です。

※新しいGPUレイトレーシング機能は、AOやThicknessマップにのみ影響し、他のベイカーには影響しません。
※アンビエントオクルージョンマップはNvidia GeForce GTX 2060では2019.1よりも60倍速くベイク処理されます。

  • その他の新機能と改善点
    • 回転マニピュレータの回転速度がカメラとシーンサイズにリンクされ回しやすくなりました。
    • ビューポートスケーリング設定が追加されました。
    • スクリプトAPIからコマンドを簡単に実行するためプラグイン。Githubで利用可能:https://github.com/AllegorithmicSAS/painter-plugin-console
  • 新しいコンテンツ
    • 40の新しいスマートマテリアル
    • 20個の新しいスマートマスク
  • その他細かな改善

サブスタンス、いいよぉ、いいよぉ。Adobeの買収後も勢い止まらない感じ、いいよぉ

リンク

Steam:Substance Painter 2019


PR


関連記事

  1. KeyShot 7 Sneak Peek - ZBrushとの連携でもお馴染み美麗レンダラーの新バージョンスニークピーク映像!

    2016-11-16

  2. UDK (Unreal Development Kit) February 2013 Beta - Substanceエンジンを搭載! 2月版アップデート!

    2013-02-16

  3. IndigoBench v4.0.46 - 「Indigo Renderer」のベンチマークソフト!GPU&CPUでのレンダリングパワーを測定可能!

    2016-09-28

  4. Blender 2.81 - リリース!UI改善!スカルプト&リメッシュ!RTX!デノイズ!その他色々強化!Win&Mac&Linux!オープンソース

    2019-11-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る