Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Qlone - スマホでフォトグラメトリー!iPhoneやiPadのカメラでお手軽3Dスキャンが可能な無料アプリが登場!

iPhoneやiPadのカメラで、お手軽に3Dスキャンが可能な無料アプリ「Qlone」が登場!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


What is Qlone?

Qloneの特徴

  • スキャンは超高速であり、あなたのデバイス上で、待ち時間なしでリアルタイムで実行されます!
  • Qloneではスキャンが簡単に行えます。オブジェクトをマットの中央に置くだけで、ARドームはスキャンプロセスをガイドします。
  • 同じオブジェクトの2つの異なるポーズをマージして全体的な結果を改善することもできます。
  • モディファイヤを使用して3Dモデルをきれいにして修正する事が出来ます。
    TEXTURE – スキャンしたオブジェクトから色を選択し、3Dオブジェクトに直接ペイントして適用します。 
    CLEAN – 不要な領域を消去したり、サーフェスをスムージングして、モデルの品質を向上させます。
    SCULPT – 選択した領域を押したり引いたりしてトランジションを調整して、オブジェクトの形状を改善または変更します。
    RESIZE – 3D印刷用にモデルのサイズを設定し、エクスポートのためにメッシュを単純化します。
    ART – あなたのオブジェクトをスケールされた立方体または芸術のメッシュオブジェクトに変えて、印刷する準備が出来ます。
  • OBJ、STL、PLY、X3Dなど、他の3Dツールやプロジェクトで使用するためのさまざまな形式のモデルをエクスポートできます。
  • Facebook、WhatsApp、Instagram、Email、SMSを使用して、お友達とモデルを共有できます。

iPhone、iPadで無料で利用可能!
使い方解説映像

How to use Qlone?

専用のマットを使う事で中々の精度でスキャンが可能みたいです。
是非お試しあれ!!!

関連リンク

関連記事

  1. ArtPose
  2. Figmy 3Dモデル募集中
  3. TreeSketch 3.0 Promo Video
  4. The Animator’s Survival Kit for iPad

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.06.16How to animate cube in Houdini - 「Houdini」で"キューブ"を動かす?!…凄い実験映像!

2017.06.19ZBrushCoreスカルプトガイドブック - ZBrushCoreの基本からフィギュア原形制作までを解説した入門書!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup