Rectitude - ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)エ...

Lionel Barret氏による、ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)作成ツール「Rectitude」

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Auto Chamfer 2.0 - Substance Painter&Des...

Artyom Sarkisyan氏による、ハイメッシュからのベイクをせずに面取りノーマルを生成可能なSubstance Painter&Designer向けフィルター「Auto Chamfer 2.0」がリリース!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Dilation Tool - テクスチャの空き領域を塗りつぶしてくれるツール!...

Markus Pohl氏による、テクスチャの空き領域を塗りつぶしてくれるスタンドアロンツール「Dilation Tool」

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

DM 1.5 for Houdini - Houdiniで一般的なアナログモデリ...

Alexey Vanzhula氏による、Houdiniでの手動モデリング部分を大幅に機能改善してくれるアドオン新バージョン「DM 1.5」がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Adobe Fresco - スタイラスやタッチデバイス向けに設計されたアドビの...

スタイラスやタッチデバイス向けに設計されたアドビの新ペイント&ドローイングアプリ、コードネーム「Project Gemini」が「Adobe Fresco(アドビ フレスコ)」という名前で今年後半にリリースされるそうです!

  • 22
  • 0
  • 0
続きを読む

Quake II RTX - リアルタイムレイトレーシング対応版「クエイクツー」がリリース!無料体験版もあるよ!

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」(前回紹介記事はこちら)が2019年6月6日にリリースされました!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


モデルがシンプルでも、全体のレンダリング品質が向上するだけでかなり印象が変わりますよね。

技術解説映像

「Quake II RTX」はSteam、またはNVIDIAのWebサイトから無料デモ版をダウンロード可能です。対応OSはWindowsとLinux。最低動作要件として、NVIDIA GeForce RTX 2060の搭載が推奨されてます。

デモ版ではレベル3まで遊ぶことができ、マルチプレイヤーサポートとすべてのレベルにアクセスするためには「Quake II」ゲーム本編の購入が必要です。

旧作がこういう形でリブートされるのはワクワクしますね!
是非お試しあれ!

リンク

『QUAKE II』: GeForce RTX 版を手に入れよう – NVIDIA


PR


関連記事

  1. Guedin's Attack on Titan F...

    2015-04-08

  2. Scraps - 乗り物を自由にカスタマイズ&武装し...

    2013-11-25

  3. BeamNG.drive - 物理演算挙動とソフトボ...

    2015-05-30

  4. Tomb Raider The Dagger Of ...

    2017-09-06

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup