コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 43
  • 85
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 192
  • 219
  • 2
続きを読む

VDRAW 2020 PV - VR機器無しで3Dアバターによる実演配信が可能な...

バーチャル同人作家おぐら氏による PCのマウスやキーボードでのオペレーションを3Dアバター(VRM対応)が動かす風に見せる事が出来る「VDRAW」の最新プロモーション映像が公開されております。

  • 44
  • 1
  • 4
続きを読む

3D Neon Generator - Blenderのプロシージャルノードアド...

Karlis Stigis氏による、Blender 2.8と「Animation Nodes」アドオンを使ったネオン生成機構「Neon Generator」の紹介映像が公開。

  • 118
  • 1
  • 4
続きを読む

Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 83
  • 2
  • 0
続きを読む

Qubicle 2.5 Trailer - 採用事例も多い高機能3Dドット(ボクセル)モデリングソフト!最新バージョントレーラー!

過去にも何度か紹介した、Minddeskによるボクセルモデリングツール『QUBICLE』の新バージョントレーラーが公開!『QUBICLE 2.5』 Windows&OSX


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Qubicle 2.5 Trailer

  • Design with Familiar Tools -使い慣れたツールとデザイン-
  • Manage Complex Models -複雑なモデルを管理
  • Export Optimized meshes -最適されたメッシュをエクスポート-

最新トレーラーと合わせて、ワークフロー例を紹介した映像も公開されております。
ピクセルを元にボクセルモデルを作成する例

Qubicle 2.5 Workflow Example: From Pixel To Voxel

こちらは、一見2Dゲームに見えますが、ボクセルによる奥行きを持たせることで立体的な影を実現している例。

Qubicle 2.5 Application Example: In The Shadows

今まで触ってきた中で一番実用的なボクセルモデリングソフトです。

QubicleはSteam Greenlightにも登場しております。Steamでの購入を希望の方は、投票してみてはいかがでしょうか?Steam Greenlight :: Qubicle – Voxel Editor

トライアル版もあるので、是非お試しあれ!

Minddesk Qubicle 2.5 – Professional Voxel Editor For Modding And Game Developmen

Screenshot of www.getqubicle.com

PR


関連記事

  1. Plant Factory 製品ラインアップと価格を...

    2013-06-04

  2. Joseph Drust ZBrush 4R7 De...

    2014-12-21

  3. UDK (Unreal Development Ki...

    2013-07-16

  4. Maxon CINEBENCH R15 - Cine...

    2013-10-01

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る