※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Kibali Rig - Pierrick Picaut氏によるBlender向...

Blender向けのアニメーションチュートリアル講座などでもおなじみPierrick Picaut氏が最新のリグモデル「Kibali」を無償公開しました。

続きを読む

SpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード!Github上で...

テクニカルアーティストのSEN-A氏によるSpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード「SpringNode」がGithub上で無料公開されています!

続きを読む

Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門 - 3Dにゃん氏による...

3Dにゃん氏によるBlenderを使用した実写合成VFX制作を学べる入門書「Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門」が2024年6月20日に発売されました!

続きを読む

GB Studio 4.0 - プログミング不要でゲームボーイ風ゲームを開発でき...

気がついたらv4になってた…。そして中々すごい進化しているなぁ。無料で使えますので是非チェックしてみてください!

続きを読む

RizomUV 2024.0 - UV展開専用ツールの2024年メジャーアップデ...

Rizom-LabはUV展開専用ツールの2024年メジャーアップデート「RizomUV 2024.0」をリリースしました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Revopoint RANGE Review - 広範囲の3Dスキャンで大型オブジェクトにも対応した3Dスキャナーをレビュー!大型ターンテーブルもあるよ!

この記事は約6分17秒で読めます

手頃で高性能な3Dスキャナでお馴染みRevopoint社(レヴォポイント社)様の大型オブジェクトにも対応可能な最新モデル「Revopoint RANGE(レヴォポイント・レンジ)」と新登場した「Large Turntable(大型ターンテーブル)」を一足先に触らせていただくことが出来ました!

※2023/04/29 – 遂に一般販売開始!割引クーポンコードを発行しました!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


「Revopoint RANGE」 スキャンの様子は動画で紹介!

今回もレビューの様子をYoutubeにて動画公開しています。
本ブログ記事の方では動画内で語りきれなかった部分を補足していきます。

チャンネル登録してね!

「Revopoint RANGE」について

Revopoint RANGEは、大型なオブジェクトのスキャンに特化した3Dスキャナーです。強力なプロジェクターと非球面レンズ付きの2つのIRカメラにより、遠距離でも高精度な3Dスキャンを可能にします。本体重量は210gで、手持ちでかんたんにスキャン作業を行えます。

  • 広いスキャン範囲(360mm x 650mm@600mmのシングルスキャン範囲と300mm~800mmの作業可能距離)
  • 滑らかなスキャン速度:12fps~18fps
  • シングルフレーム最大0.1mmの精度と点間距離が最大0.3mm
  • RGBカメラでフルカラースキャン可能

スキャンの精度としては過去に紹介したMINIほど精細では無いですが、スキャン可能な範囲が広いのは嬉しいですね!

「Revopoint RANGE」のスペック

製品名Revopoint RANGE
テクノロジーデュアルカメラ赤外線ライト
シングルフレーム精度最大0.1mm
シングルフレーム正確度最大0.3mm
シングルスキャン範囲360mm x 650mm @600mm
動作距離300mm ~ 800mm
最小スキャンサイズ50mm x 50mm x 50mm
スキャン速度12fps ~ 18fps
光源クラス1赤外線
トラッキング方法特徴、マーカー
カラースキャンあり
出力フォーマットPLY、OBJ、STL
点間距離0.3mm
特殊物体のスキャン黒色、透明、反射する対象物をスキャンするには、スキャンスプレーを吹きかける必要があります。
スキャン環境屋内、屋外
屋外スキャン直射日光のしたでスキャンする場合は、スキャン結果が良くない可能性があります。
本体重量210g
本体寸法295mm x 41.5mm x 28.2mm
3Dプリント用のデータ出力
対応OSWindows 8/10/11(64bit),Android,iOS,macOS
ディスプレイ解像度>1344×768 (1920×1080推奨)
接続方式USB3.0またはWi-Fi
Bluetoothバージョン4.1
ボタン機能開始/停止

「Revopoint RANGE」 の開封

今回は箱に入っていました

スキャン時に必要なものは全てここに入っています

  • RANGE本体
  • USBケーブル(Micro-B to Type-A)
  • 2-in-1 USBケーブル
  • スマートフォンホルダー
  • 三脚スタンド
  • バッテリーハンドル
  • USB-TypeC変換アダプタ
  • 検査証明書
  • マーカーシール
  • 粘着剤
  • 黒シート

過去に紹介したスキャナよりもワイドな印象

背面には開始・停止ボタンが一つあります
本体はプラスチック部分を多い印象かな
それも軽量化に貢献していそうですね

「Large Turntable(大型ターンテーブル)」

RANGEの登場に合わせて大型な物のスキャンを手助けしてくれる大型なターンテーブルも登場しました

  • 積載可能重量:200KG
  • ワイヤレスリモートコントロール
  • 回転方向変更や速度の段階調整機能付き

「Large Turntable」のスペック

製品名大型ターンテーブル
対応デバイスPOP、POP2、MINI、RANGE
出力21V/3A
寸法(H)100mm X (D)502mm
速度35秒-90秒/廻り
耐荷重200Kg
商品重量7kG
操作方法リモコン/APP
回転制御方向、速度、停止/開始
動作音≦55(db)
素材ABS + PC

スキャンが捗りそうなターンテーブルですよ!

「Revopoint RANGE」 の開封

箱がデカくて驚いたよね

サクサクっと開封!

デザインはとてもシンプルです

リモコンも付いており
回転開始・停止、回転速度と回転方向の変更、情報をメモリーに保存などがここから制御できます

新ソフトウェア「Revo Scan 5 Beta」

スキャンの際に使用するソフトウェアは公式サイトから無料でダウンロードします。
Windows版、Mac版、iOS版、Android版が存在します。

今回は最新リリースされた「Revo Scan 5」のベータ版を使用しました。
従来のソフトウェア「Revo Scan」とスキャンデータの編集が可能なソフト「Revo Studio」が統合された新ツールです。

このソフトだけでほぼスキャンからメッシュ作成の工程が完結するのでかなり便利になったようです

3Dスキャンしてみた:くまのぬいぐるみ

うちはディ○ニーのぬいぐるみが沢山あるのですが
あれは若干取り扱いにくいので程よいサイズ感を探した所
手元にあったこちらのくまのぬいぐるみを使うことに

スキャンはかなりサクサク進みました
広範囲にスキャン出来るのってホント良いですよ!

モコモコなものを最初からスキャンするなんてかなり挑戦的だな

ですよねーただ思ってたよりも綺麗にスキャン出来た印象があります

3Dスキャンしてみた:バブルガン

次は結構大きなこのおもちゃ

ターンテーブルのお陰でスキャンがかなりスムーズでした

スキャン時間は3分程度ですが全体をうまく取得できていますね

3Dスキャンしてみた:自動車のホイール

大きなオブジェクトをスキャンする際にここ最近私の3Dスキャナレビューで定番の自動車のホイール
本来ならスキャン用スプレーを使って光沢を抑えるのですが…

試しに「Dack Object」設定で輝度を高めにしてスキャンした所

予想以上にスキャンが出来ちゃいました

ただこの方法は若干精度の低い所でもスキャンがされてしまうので、
少し表面が荒れやすいですね

ということで仕切り直しです

今回も家にあった制汗スプレーを吹きかけて表面をパウダーで覆い
スキャンを行いました

スムーズにスキャン出来ましたよ!ついでに裏側もスキャンしてます
ちなみにホイールのように似た造形が繰り返される場合は不本意な形でトラッキングされる事がありますので、何か特徴のあるオブジェクトを紛れ込ませると良いですよ

今回は3Dプリントしてた猿の頭を配置しておきました

ということスキャン完了!
なかなか良いですよね?

サイバートラックに装着!とかもしてみましたので
その辺の動いている様子が見たい方は動画の方もチェックしてみてください!

「Revopoint MINI」の総評

大きなオブジェクトをスキャンしたい人の必需品!

良かった所

大きなオブジェクトも数回のスキャンで完了出来る
広範囲にスキャン出来るのでトラッキングズレが起きにくい
コツをつかめばかなり綺麗にスキャン可能

惜しい所

対象物によりスキャン難易度が大きく変わる
コツを掴むまで少し時間がかかる

3Dスキャンは最初は難しく感じますが
何回かスキャンしていれば結構慣れてきますよ!

大きな対象物を手軽にフルカラーでスキャン出来る安価な3Dスキャナは今まで無かったのでこれは注目の製品ですよ!
「Revopoint MINI」は現在CAMPFIREにて先行予約を受付中!
安く手に入るチャンスです!体験イベントも開催されるようですので、是非チェックしてみてください!

一般販売開始!割引クーポンも発行中!

10%OFF+送料無料クーポンコード:revopoint10
適用商品:Revopoint RANGE 3Dスキャナー
Revopoint MINI POP 2プレミアムセット POP 2スタンダードセット (スタンダード、プレミアムセットいずれも対象)

リンク

Screenshot of camp-fire.jp

Screenshot of camp-fire.jp

小さなものをスキャンする場合は「Revopoint MINI」も選択肢としてアリです!詳細は過去のレビュー記事をご確認ください


プロモーション


関連記事

  1. Revopoint POP 2 Review - Makuakeにてクラウドファンディング中のハンディサイズの0.1mm高精度3Dスキャナーを触ってみた!

    2022-02-17

  2. Creality CR-Scan Lizard Review - 黒色もイケる!?マーカーレスで0.05mmと高精度な新3Dスキャナーを試してみた!日本国内での予約販売もスタート!

    2022-04-11

  3. REVOPOINT MIRACO Review - PCやスマホ無しで3Dスキャン!単体動作する独立型3Dスキャナーが登場!CAMPFIREにて販売開始!

    2023-12-09

  4. Revopoint Range - 大きな物体のスキャンが可能な個人向けお手頃3Dスキャナー!今月Kickstarterに登場予定!

    2022-11-04

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る