OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 18
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 8
  • 7
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 31
  • 16
  • 0
続きを読む

Hair Strand Designer Beta V1.2 - 髪の毛テクスチ...

Robert Ramsay氏による、髪の毛テクスチャ生成ツール「Hair Strand Designer 」Beta V1.2がArtstation Marletplaceにて販売されております。

  • 53
  • 5
  • 3
続きを読む

KumoWorks v1.0 - 輪郭から簡単に雲生成!「OpenToonz」に...

「OpenToonz」プロジェクトによる雲生成ソフトウェア「KumoWorks v1.0」がリリースされました!Win&Macに対応したオープンソースソフトウェアです。

  • 217
  • 170
  • 3
続きを読む

Ryse Moss Tutorial - 多層ポリゴンファーテクニック「シェル(Shell)」法で作るリアルタイムの「苔」モデル作成チュートリアル!

Ryse Moss

Ryse Moss

多層ポリゴンを使うファーテクニック
「シェル(Shell)」法で作るリアルタイムの「苔」モデル作成チュートリアル!

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


シェル法を多用したゲームといえばPS2で発売された「ワンダと巨像」やPS3、XBOX360で発売された「ソニックワールドアドベンチャー」が有名ですね。
毛の断面を描いたポリゴンを複数重ねることで擬似的にボリューム感のあるファー表現を実現できます。

今回紹介するのはPolycountのスレッドに掲載された「苔」モデルのチュートリアル。
Ryse Moss Tutorial
濃度と透過範囲の違う4種のテクスチャーを用意し

Ryse Moss Tutorial Preparing the texture

Ryse Moss Tutorial Preparing the texture

それをポリゴン4層からなるポリゴン適用。
“境界線の以外”をプッシュし層に隙間を開けることで、ボリューム感を出しています。

Ryse Moss Tutorial

Ryse Moss Tutorial

詳しい解説はPolycountのスレッドへ!
Ryse Moss Tutorial – Polycount Forum

http://www.polycount.com/forum/showthread.php?t=130038

PDFファイルも公開されています。
最近だとシェーダーで表現する事も増えていますが、個人的に大好きなテクニックです。半透明オブジェクトが複数重なるので、実装環境によっては処理負荷が高くなるので注意が必要ですぞ!

関連記事

  1. Tracker Knife Game Asset T...

    2013-03-26

  2. Quadruped Locomotion Tutor...

    2017-02-05

  3. Painted World Effect - ポスト...

    2018-11-22

  4. ウォークサイクルチュートリアル by Anitoon...

    2018-09-12

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事