AnimationCafe

Rive 2 Beta - コラボレーションも可能な2Dアニメーション作成ツール...

複数人で1つのファイルを共同制作も可能な2Dアニメーション作成ツール「Rive 2」のベータ版が一般公開されています!

  • 40
  • 4
  • 0
続きを読む

Marmoset Toolbag 4 - すべてのGPUでレイトレーシングを実行...

Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 のメジャーアップデートバージョン「Toolbag 4」が遂に公開されました!

  • 51
  • 2
  • 0
続きを読む

Storm The multisolver tool - シミュレーションソフト...

Effective TDsによるスタンドアロンシミュレーションソフトウェア「Storm 0.5」の新たなプロモーション映像が公開されています。

  • 34
  • 17
  • 1
続きを読む

The #GameAudioGDC Bundle Part 6 - Sonnis...

毎年3月頃GDCに合わせて公開されるSonnissのサウンドデータなんですが、2020年分を紹介しそびれていました…。GDC 2020に合わせて無償公開された音響データ!「The #GameAudioGDC Bundle Part 6」が公開中!ロイヤリティフリー・商用利用も可能なサウンドデータです!

  • 82
  • 1
  • 0
続きを読む

Hacker 1.2 - Blender向けツール開発を補助してくれる多機能ID...

Blender SenseiによるBlenderでのアドオン開発の効率を大幅にアップしてくれる多機能IDEアドオンがバージョンアップされ「Hacker 1.2」が公開されました。

  • 1
  • 2
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Sculptron 1.0 Alpha - OctaneRenderでお馴染みOTOYからGPUベースのスカルプトアニメーションツールが登場!アルファ版無償公開中!

OTOYから「Sculptron 1.0」というアニメーション特化のスカルプトツールが登場!アルファテスト版が無償公開されております。


プロモーション


Sculptronとは何ですか?

Sculptronは、GPUベースのスカルプトアニメーションアプリケーションです。Sculptronの主な目標は、3Dアニメーションで動作するように考案された強力な彫刻ツールをアーティストに提供することです。これは、静的モデルの編集に使用できるZBrushまたは同様の特殊なスカルプトアプリケーションの代わりではありません。Sculptronは、アニメーションワークフローにスカルプトを導入します。

メッシュスカルプトアニメーション

モデルをインポートして(OBJ形式のみ)、モデルの再構築を開始できます。スカルプトされた各シェイプをキーフレームに保存し、結果のアニメーションをリアルタイムでプレビューできます。
Sculptronに既に読み込まれているメッシュと同じ数のポリゴンで構成されている限り、オブジェクトをアニメーションフレームとしてインポートすることもできます。
アーティストは、任意の数のアニメーションレイヤーを作成し、それらを組み合わせて複雑なディスプレイスメントアニメーションを取得できます。
最終的なアニメーションはMDD形式でエクスポートできます(Alembicは近日公開予定です!)。

メッシュからボリュームへの変換機能

Sculptronの非常に独特な機能は、スカルプトメッシュ/アニメーションをOpenVDBボリュームフレームまたはシーケンスに変換できることです。
これにより、アーティストはポリゴンを参照として使用してボリュームを彫刻し、SculptronでSDFまたはボクセルに変換できます。
現時点では、メッシュを使用してドメイン形状を定義することしかできませんが、将来のリリースでは、Sculptronで直接吸収、散乱、放射、およびカスタムボリュームチャンネルを編集できるようになります。
メッシュスカルプトに使用できる同じプロシージャテクスチャをSDFおよびボリュームノイズとして使用して、ボリュームを「置き換え」、ボリュームの不透明度を定義することもできます。
特に、あなたがコンセプトアーティストである場合、すぐに必要な正確な形状の雲を作成することは非常にエキサイティングなことです。

Sculptronの機能

  • スカルプト・アニメーション機能
  • スカルプトアニメーションのためのインポートのOBJ
  • アニメーションキャッシュのインポート( だけ今のところ MDDのみ。アレンビックは対応予定)
  • 使用する複数のオブジェクトごとレイヤースカルプトアニメーション
  • 追加のプロシージャルノイズを使用して、SDF / VDBボリューム内のメッシュをフレーム変換
  • フレームをOBJとしてエクスポートします
  • MDDキャッシュとしてアニメーションをエクスポート(Alembicは間もなく利用可能になります)。

その他詳細解説とアルファ版のダウンロードはOTOYフォーラムへ
※ダウンロード出来るのはexeなので、現状Windowsのみですかね。

OTOY Forums • View topic – Sculptron 1.0 – Alpha Preview Release


PR


関連記事

  1. Unfold3D 10 Released - スタンドアロンUV展開専用ツールの究極系!?新バージョンがリリース!

    2018-01-22

  2. ArmorPaint 0.7 - ノード構築やレイトレを活用した焼きこみも可能なPBR対応オープンソース3Dペイントソフト!新バージョンがリリース

    2020-01-14

  3. Pixel Fx Designer v1.1.2 - ピクセルアート(ドット絵)風パーティクルエフェクト作成ソフトが登場!

    2018-07-26

  4. ZBrushCore 詳細発表! - デジタル造形特化の低価格版!日本語対応!149.95ドルで10月14日発売!機能比較表あり

    2016-10-01

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事