AnimationCafe

粘土でドラゴンを彫る - 彫刻家Sorin Mihai氏によるアナログ造形チュー...

彫刻家Sorin Mihai氏による粘土によるアナログチュートリアル「粘土でドラゴンを彫る」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて公開されています。日本語対応チュートリアルですよ。

  • 8
  • 1
  • 0
続きを読む

Light Tracer Render v1.9.0 - Win&macOS!無...

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のv1.9.0がリリースされました。Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!

  • 27
  • 1
  • 0
続きを読む

Allusion - PureRefとの親和性も高いアーティスト向けに構築された...

膨大な画像ファイルをタグ付けなどを行い管理できるアーティスト向けイメージライブラリ管理ツール「Allusion」のご紹介!PureRefとの連携も想定したツールですよ!

  • 157
  • 1
  • 0
続きを読む

BY-GEN V8 - Blender用ジェネラティブモデリングアドオン新バージ...

Curtis Holt氏による、Blender無料アドオン「BY-GEN V8」がリリースされまそた!Sci-Fi系形状や幾何学的造形に活用出来るジェネラティブモデリングアドオンです!

  • 13
  • 7
  • 1
続きを読む

Clarisse 5 - 100を超える新機能を搭載!Isotropixのハイエ...

Isotropix によるレイアウト、ライティング、レンダリングを得意ととした3DCGソフトウェア「Clarisse」のv5.0が公開されました。

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Select Hard Edge Softimage - 選択しているポリメッシュからハードエッジ(青いエッジ)選択 Softimageスクリプトメモ 

記事ではないです、個人的なメモです。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


※2013/04/25 追記
myaraさん直々にコメントを頂きました。

標準機能で出来きる様です。・・・完全な知識不足でした。お恥ずかしい。
この記事は私の黒歴史として残しておきます。
見に来た方はそっと閉じて頂けると助かります(汗)

私はモデリング時、SIのハードエッジ機能(エッジが青くなるやつ)を色々活用してます。
ハードエッジを元にUV境界指定としてアンラップ、
ハードエッジを元にベベル→ハイモデル作成、という感じで。

デフォルト機能でこのハードエッジ化を行うと、エッジクラスターがゴミのように溜まっていくんですよね。そんな悩みを解決するのが、myaraさんのmHard Edge Marker
かなり活用させて頂いてます。ありがとうございます。
ただ、mHard Edge Markerには、エッジの角度を元に選択する様な機能があっても、ハードエッジ化した部分を選択する機能がありませんので、上記フローを行うさいにちょっとだけ非効率になっちゃいます。
という事で簡単なスクリプトを・・

Softimageスクリプト Select Hard Edge
選択しているポリメッシュからハードエッジ(青エッジ)選択

Select Hard Edge Softimage

Select Hard Edge Softimage

動作確認済みバージョン:Softimage 2012 (ICEに対応したSIなら多分いけるかと
言語:VBScript

'---------Select Hard Edge
'---------ymt3d
'---------https://3dnchu.com/
'---------2013/04/25

set oObj = selection(0)

'-------------------------------Main
set oICEatt = oObj.Activeprimitive.geometry.ICEAttributes
aHEdge = Array()
for each oAtt in oICEatt
	if oAtt.name = "EdgeIsHard" then
		i = 0
		oParam = oAtt.DataArray
		for each o in oParam
			if o = 0 then
				Push aHEdge,i'配列に押し込む
			end if
		i = i + 1
		next
	end if
next

if UBound(aHEdge) >= 0 then
	aHedgeID = Join(aHEdge, ",") 
	SelectGeometryComponents oObj&".edge["& aHedgeID &"]"
end if

'-------------------------------配列に押しこむ処理
Sub Push(Items, Item)
ReDim Preserve Items(UBound(Items) + 1)
Items(UBound(Items)) = Item
End Sub

'-------------------------------End

 ICE用のパラメーターを取得して使用しています。
他に良い方法や、デフォルトの機能で出来るよ!とかいう重要な情報もありましたら教えてください・・
myaraさん!mHard Edge Markerに是非この機能を・・・

 


PR


関連記事

  1. HAPPY NEW YEAR 2019 - 今年も3D人-3dnchu-をよろしくお願いします!

    2019-01-03

  2. HAPPY NEW YEAR 2014 - 今年も3D人-3dnchu-をよろしくお願い致します。

    2014-01-01

  3. 3D人のリニューアル(仮)とメッセージの受信不具合のお詫び

    2014-04-30

  4. 3D人-3dnchu- 2019年 夏に実施したアンケートの結果を公開します!いただいたコメントへの回答も少々

    2020-01-03

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る