Marbling Maker Material v2.0 - Substance...

以前紹介した、”村落”のSubstance Designerマテリアル等でもお馴染み、Emrecan Cubukcu氏が今度はマーブル模様を生成する為のマテリアル「Marbling Maker Material」作成し、販売しております。

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

Troll - Goodbye Kansas&Deep Forest Films...

Goodbye KansasとDeep Forest Filmsからのリアルタイムショートフィルム「Troll」が公開!Unreal Engine 4.22とリアルタイムレイトレーシング機能を活用しています。

  • 4
  • 0
  • 0
続きを読む

Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23...

「Chaos」というアンリアルエンジン向け新物理/破壊シミュレーションエンジンのテクノロジーデモが先日行われた「State of Unreal」にて公開されました。Unreal Engine 4.23にて早期アクセス状態となるそうです。

  • 18
  • 2
  • 0
続きを読む

Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 14
  • 9
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 41
  • 57
  • 0
続きを読む

SIGGRAPH 2014 : Technical Papers Preview Trailer - 最新技術が目白押し!SIGGRAPH2014技術論文プレビュートレーラー!

世界最大のコンピュータグラフィックスイベントSIGGAPH(Special Interest Group for Computer Graphics)
2014年版技術論文プレビュートレーラーが公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


毎年恒例!!興奮するぜよ!
ざっくりしたナレーションが最新技術映像とものすごいギャップを生み出してます(笑

動画で確認出来る映像※Google翻訳

  • Discrete Stochastic Microfacet Models (離散確率マイクロファセットモデル)
  • Rendering Glints on High-Resolution Normal-Mapped Specular SUrfaces(高分解能ノーマル·マップされた鏡面上の輝きをレンダリング)
  • Simulating Articulated Subspace Self-Contact (多関節部分空間自己接触をシミュレート)
  • Controllable High-Fidelity Facial Performance Transfer (制御可能なハイファイ·フェイシャルパフォーマンス転送)
  • Learning Bicycle Stunts(自転車スタントを学ぶ)
  • Online Motion Synthesis Using Sequential Monte Carlo(シーケンシャルモンテカルロを使用してオンラインモーション合成)
  • Learning to be a Depth Camera for Close-Range Human Capture and Interaction(至近距離ヒューマン·キャプチャおよびインタラクションのため深度カメラであることを学ぶ)
  • Generalizing Locomotion Style to New Animals With Inverse Optimal Regression(逆最適なリグレッションで新動物に歩行スタイルを一般化する)
  • Inverse-Foley Animations:Synchronizing Rigid-Body Motions to Sound(逆フォーリーアニメーション:サウンドする剛体の運動を同期させる)
  • Tangible and Modular Input Device for Character Articulation(キャラクター関節運動のための有形·モジュラー入力デバイス)
  • Pixie Dust: Graphics Generated by Levitated and Animated Objects in Computational Acoustic-Potential Fluid(ピクシーダスト:計算アコースティックポテンシャル流体中で浮上し、動画オブジェクトによって生成されたグラフィックス)
  • ストック3Dモデルを使用して一枚の写真に操作3Dオブジェクト
  • Designing Inflatable Structures(膨脹可能構造を設計する)
  • High-Contrast Computational Caustic Design(高コントラスト計算コースティクスデザイン)
  • Spin-It:Optimizing Moment of Inertia for Spinnable Objects(スピンする:紡糸可能なオブジェクトの慣性モーメントの最適化を)
  • Style Transfer for Headshot Portraits(ヘッドショットポートレイトのスタイル転送)
  • Capturing and Styling Hair for 3D Fabrication(3D製作のためのキャプチャやスタイリングヘアー)
  • Parametric Wave Field Coding for Precomputed Sound Propagation(パラメトリック波動場は、事前計算音の伝播のためのコーディング)
  • Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets(薄いシートの適応引裂やひび割れ)
  • Augmented MPM for Phase-Change and Varied Materials(相変化多様材料のために拡張されたMPM)

 

個人的に気になる論文は、単体記事でも紹介していきたいと思います!

SIGGRAPH 2014
開催日:2014年8月10〜14日
会場:カナダ バンクーバーコンベンションセンター

SIGGRAPH 2014

http://s2014.siggraph.org/

関連記事

  1. Transformers Age Of Extinc...

    2014-02-03

  2. The BoxTrolls Theatrical T...

    2013-07-04

  3. The Tomorrow Children Tech...

    2014-10-26

  4. WildStar Free-to-Play Laun...

    2015-09-30

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup