論文の記事一覧

Real Time Car Damage in UE4 - リアルタイムの自動車破壊を様々な技法を使いアンリアルエンジン上で検証した論文!

ゲームプログラマーSmekens Robin氏による、リアルタイムの自動車へのダメージのための、様々な技術の研究と実装を行ったとされる論文「Real Time Car Damage」です。 モーフターゲット、スケルタルメッシュ、プロシージャルメッシュ、マテリアルによる頂点変形などのテクニックを使用し、アンリアルエンジン上で構築。それぞれのテクニックの長所と短所を上げておられます。

  • 36
  • 17
  • 0

Single-View Hair Reconstruction using Convolutional Neural Networks - ニューラルネットワークを使い1アングルの画像から三次元のヘアーを生成する技術。

この手の技術ではお馴染みHao Li氏による、ニューラルネットワークを使った髪の毛構築技術「Single-View Hair Reconstruction using Convolutional Neural Networks」

  • 22
  • 0
  • 2

Smart Inker - ディープラーニングでラフスケッチに対するペン入れをサポート!早稲田大学のSIGGRAPH 2018技術論文!

ディープラーニング(深層学習)でラフスケッチに対するペン入れをサポートする技術「Smart Inker」!早稲田大学のシモセラ エドガー氏、飯塚里志氏、石川博氏によるSIGGRAPH 2018 技術論文

  • 246
  • 0
  • 4

Mode-Adaptive Neural Networks for Quadruped Motion Control - ニューラルネットを用いた4足歩行キャラの制御技術!ぬるぬる気持ち良い!

スコットランド最大の大学、「エジンバラ大学(The University of Edinburgh)」Sebastian Starke氏、He Zhang氏、幸村 琢氏、Jun Saito氏らによる「Mode-Adaptive Neural Networks for Quadruped Motion Control」ニューラルネットワークを用いた4足歩行キャラクターの制御!SIGGRAPH2018技術論文

  • 376
  • 0
  • 8

Spatiotemporal atlas parameterization for evolving meshes - スキャンされたアニメーションメッシュの最適化技術

SIGGRAPH 2017 技術論文!スキャンされたアニメーションメッシュを最適化して効率的なメッシュとテクスチャアトラスを作成する技術「Spatiotemporal atlas parameterization for evolving meshes」の映像

  • 16
  • 0
  • 0

Globally and Locally Consistent Image Completion - ディープラーニングによる画期的な画像補完 - SIGGRAPH 2017 技術論文

早稲田大学 研究院助教、飯塚里志氏による、ディープラーニングで画像補完を行う技術「Globally and Locally Consistent Image Completion:ディープネットワークによるシーンの大域的かつ局所的な整合性を考慮した画像補完」の技術がすごい!

  • 196
  • 0
  • 18

Skuid - アニメーションの12原則に基づく物理的な挙動を簡単に付加出来る2Dスケッチアニメーションツール技術映像!

Autodesk Researchによる2Dアニメーションツールプロジェクト「Skuid」技術映像が凄い!ディズニーのアニメーション12原則の挙動に基づいた動きを、簡単に付加する事の出来るスケッチツール。

  • 144
  • 0
  • 13

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

セガイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事