Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 86
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Spine - ゲーム用の多機能2Dアニメーションソフトウェア!キャラに骨を仕込んで動かそう!

IK、スキニング、FFD、グラフエディタ&ドープシート等を備えた
多機能ゲーム用2Dアニメーションソフトウェア「Spine」


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Spine とは
ゲームに命を吹き込む、大切なアニメーション。当社では、優れたアニメーションづくりには、強力なソフトウェアだけではなく強力なワークフローも不可欠だと考えています。Spine は 2D アニメーション専用に開発されたソフトウェアで、魅力的なアニメーションの作成、そして完成したアニメーションのゲームへの統合に効率的なワークフローを提供します。

Spineの主な機能

  • 「ドープシート」キーを一括管理、タイミング調整も容易。
  • 「グラフエディタ」アニメーションキーをベジェ曲線で制御可能。
  • 「IKポージング」インバースキネマティクスを使用し柔軟なポージングが可能。
  • 「スキン」アタッチメントセットの切り替えが出来、アニメーションを別のキャラクターに再利用可能。
  • 「バウンディングボックス」変形・ヒット検出・物理演算で使用。
  • 「メッシュ」イメージからポリゴンのメッシュを生成。FFDやスキニングが有効になる。
  • 「FFD(フリーフォームデフォーメーション)」画像を変形させ、個々のメッシュの頂点を移動することが可能。
  • 「スキニング」メッシュ内の頂点を別の骨に適用する事で、骨を使った変形が可能。
  • 「エクスポート形式」ランタイムで使用可能な文書化されたJSONやバイナリ形式、アニメーションGIF、PNGやJPGシーケンスやAVIやQuickTimeビデオを書出可能。
  • 「インポート」JSONやバイナリ形式でデータをインポートすることができます。スケルトンやアニメーションは、他のプロジェクトファイルからインポートすることができます。
  • 「テクスチャパッカー」 テクスチャアトラスやspritesheetsに画像をパックすることができます。

対応OS:Windows,MacOSX,Linux

価格:
機能制限版 Essential – $60
フル機能版 Professional – $249

収益年50万米ドルの企業向けライセンス Enterprise
基本価格:$2200 + ユーザー数1名あたり:$199

学校・教育機関用ライセンス Education
5 コンピュータ: $610
25 コンピュータ: $2490
100 コンピュータ: $8217

無料体験版もありますので是非お試しあれ!


 

株式会社フーモアさんのブログ「Whomor Pictures」では「spine」を使って
2Dキャラクターを動かす解説記事がUPされていますので興味のある方はチェックしてみてください。
これからはspine!?操作性のあるソーシャルゲーム向けキャラ制作のニーズに答えて使ってみた。その1「イラスト制作~スケルトン組み立て」
spineでキャラに命を吹き込め!アニメーションで個性を出す!その2「2Dにアニメーションを付ける」

Whomor Pictures フーモア公式:3DCGなどの動向に関して調べるブログ
実はこのツール、フーモアさんのサイトで知りました。2D関係のツール情報はまだまだ開拓出来そうですね。
最近はゲームエンジン側も2Dツールが強化されてきているので、どう差別化を図るかがポイントになってきている気がします。

Spine: ゲーム用 2D アニメーション ソフトウェア

Screenshot of ja.esotericsoftware.com

PR


関連記事

  1. Akeytsu V1 - 遂に正式バージョンに!直感的なワークフローが売りのキャラクターリギング&モーション作成ソフト!

    2017-10-10

  2. Marmoset Toolbag 3.04 - リアルタイムビジュアライズソフトウェア!ベイク機能改善・アニメ対応ビューアー等

    2018-06-12

  3. Indigo Renderer 3.6 リリース! - アルファ出力機能強化!CUDA&OpenCL対応の高速GPUレンダラー最新安定版!

    2013-11-20

  4. Real HDR - 光源をポチポチっと配置し32bit HDRファイルをサクッと作れちゃうツールが登場!

    2018-06-20

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る