AnimationCafe

Quick Exporter v1.0 - ゲームエンジン向けにFBXエクスポー...

Wilderによる、ゲームエンジン向けにFBXエクスポートを一括管理&制御出来る無料のBlenderアドオン「Quick Exporter v1.0」が公開されています。

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Custom Shapes for Boxcutter - サクサクブーリアンモ...

「Boxcutter」に、カスタムシェイプライブラリを提供するアドオン「Custom Shapes for Boxcutter」がNew Media Supplyから無料公開されました。

  • 39
  • 1
  • 0
続きを読む

Power Modeler - アイコン付きボタンでZModelerを視覚的に分...

テキスト表示で分かりづらいZModelerを扱いやすく!Artistic Squadによるアイコン付きボタンでZModeler視覚的にわかりやすくするZBrushプラグイン「Power Modeler」が登場!

  • 29
  • 6
  • 0
続きを読む

Substance Alchemist 2020.3 - AI活用アトラスフィル...

Adobeのテクスチャリングソフト「Substance Alchemist」のバージョン2020.2(2.3.0)がリリースされました。

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Asset Creation Toolset 3 - アセット制作で役立つ機能を...

Ivan Vostrikov氏による、アセット制作で役立つ機能を多数搭載したツールセット「Asset Creation Toolset 3」のご紹介。無料です!

  • 25
  • 1
  • 1
続きを読む

Spine - ゲーム用の多機能2Dアニメーションソフトウェア!キャラに骨を仕込んで動かそう!

IK、スキニング、FFD、グラフエディタ&ドープシート等を備えた
多機能ゲーム用2Dアニメーションソフトウェア「Spine」


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


Spine とは
ゲームに命を吹き込む、大切なアニメーション。当社では、優れたアニメーションづくりには、強力なソフトウェアだけではなく強力なワークフローも不可欠だと考えています。Spine は 2D アニメーション専用に開発されたソフトウェアで、魅力的なアニメーションの作成、そして完成したアニメーションのゲームへの統合に効率的なワークフローを提供します。

Spineの主な機能

  • 「ドープシート」キーを一括管理、タイミング調整も容易。
  • 「グラフエディタ」アニメーションキーをベジェ曲線で制御可能。
  • 「IKポージング」インバースキネマティクスを使用し柔軟なポージングが可能。
  • 「スキン」アタッチメントセットの切り替えが出来、アニメーションを別のキャラクターに再利用可能。
  • 「バウンディングボックス」変形・ヒット検出・物理演算で使用。
  • 「メッシュ」イメージからポリゴンのメッシュを生成。FFDやスキニングが有効になる。
  • 「FFD(フリーフォームデフォーメーション)」画像を変形させ、個々のメッシュの頂点を移動することが可能。
  • 「スキニング」メッシュ内の頂点を別の骨に適用する事で、骨を使った変形が可能。
  • 「エクスポート形式」ランタイムで使用可能な文書化されたJSONやバイナリ形式、アニメーションGIF、PNGやJPGシーケンスやAVIやQuickTimeビデオを書出可能。
  • 「インポート」JSONやバイナリ形式でデータをインポートすることができます。スケルトンやアニメーションは、他のプロジェクトファイルからインポートすることができます。
  • 「テクスチャパッカー」 テクスチャアトラスやspritesheetsに画像をパックすることができます。

対応OS:Windows,MacOSX,Linux

価格:
機能制限版 Essential – $60
フル機能版 Professional – $249

収益年50万米ドルの企業向けライセンス Enterprise
基本価格:$2200 + ユーザー数1名あたり:$199

学校・教育機関用ライセンス Education
5 コンピュータ: $610
25 コンピュータ: $2490
100 コンピュータ: $8217

無料体験版もありますので是非お試しあれ!


 

株式会社フーモアさんのブログ「Whomor Pictures」では「spine」を使って
2Dキャラクターを動かす解説記事がUPされていますので興味のある方はチェックしてみてください。
これからはspine!?操作性のあるソーシャルゲーム向けキャラ制作のニーズに答えて使ってみた。その1「イラスト制作~スケルトン組み立て」
spineでキャラに命を吹き込め!アニメーションで個性を出す!その2「2Dにアニメーションを付ける」

Whomor Pictures フーモア公式:3DCGなどの動向に関して調べるブログ
実はこのツール、フーモアさんのサイトで知りました。2D関係のツール情報はまだまだ開拓出来そうですね。
最近はゲームエンジン側も2Dツールが強化されてきているので、どう差別化を図るかがポイントになってきている気がします。

Spine: ゲーム用 2D アニメーション ソフトウェア

Screenshot of ja.esotericsoftware.com

PR


関連記事

  1. Unite Boston 2015 Highlight&2D Game Reel - Unityの幅広い表現力に注目の最新リール2本!

    2015-09-29

  2. Substance Designer 5.3 - パストレーシングレンダラー「Iray」搭載!Allegorithmicスマートテクスチャリングソフトウェア最新版!

    2015-10-02

  3. ArmorPaint 0.5 - 「Armory Engine」で開発中のPBR対応のノードベース3Dペイントソフト

    2018-11-13

  4. Quixel SUITE 2.0 OUT NOW - 3Dマテリアルペイントも搭載したPhotoshop拡張テクスチャリングツール!Newバージョンが遂にリリース!

    2015-11-28

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事