三角原型 - 「洋裁CAD(桃CAD)」の開発者である工房奥谷氏による性別体格を...

『立体裁断アプリ』や『桃CAD(洋裁CAD)』の開発者である工房奥谷(@tomosan119)氏による、性別体格を問わず理論上は補正が不要になる原型型紙製図法「三角原型」の技術論文「3D 人体計測データを基にした適応的なゆとり量の個別型身頃原型の開発」と動画が公開されています。

続きを読む

Height Lab 1.2.3 Beta - 数式レイヤーを重ねて視覚的にわか...

Little Dreamer Gamesによる数式レイヤーを重ねて視覚的にわかりやすく確認しながらハイトマップ&法線マップを生成する専用ツール「Height Lab」がSteam上でリリースされていました。

続きを読む

紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Substance 3D Designer 11.2 - プロシージャルモデル生成!Send To機能やRaytraceベースのノード!UIの変更!定番ノードベースマテリアルオーサリングソフトの新バージョン!

この記事は約2分55秒で読めます

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Designer 11.2」がリリースされました。Send To機能やRaytraceベースのノードを追加、そしてUIの変更が加わっています。名前は少しだけ変わりました。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Substance 3D Designer プロモーション映像

Substance 3D Designer 11.2

  • 新しいSubstanceモデルグラフ:まったく新しいグラフタイプであるSubstancemodel Graphが利用可能であり、使い慣れたノードインターフェイスを使用して手続き型3Dモデルを作成できます。詳細については、新しい専用のドキュメントセクションをご覧ください。※これは最初のリリースなので、いくつかの制限があります。
  • SendTo機能:新しいSendTo機能は、アセットを他のSubstance3Dアプリケーションにすばやく送信できます。SBSARとして公開し、個々のファイルをロードする必要はもうありませんSendToはこれをワンクリックで解決します。※SteamバージョンはSendTo機能は搭載されていません。
  • 新しいレイトレースノード:5つの新しいRTベースのノードが加わりました。
    • RTAOは、以前のHBAOノードよりも鮮明で正しいAOでさらに優れた仕事をします。
    • コースティクスは、単純なパーリンノイズなどの高さマップに基づいて、物理的に正しいレイトレーシングされたコースティクスを生成します。
    • RTシャドウは、いくつかの簡単なコントロールで、正確なレイトレースシャドウを生成します。
    • RT放射照度は、新しいノードの中で最も進んだものです。高さマップ、環境マップ、および/または放射マップを使用して、マテリアルに基づいてレイトレーシング放射照度を実行します。つまり、定型化されたプロジェクトのように、事前にベイク処理されたライティングを使用してテクスチャを作成したり、ハイトマップで跳ね返るレイトレースグローでベイク処理したりできます。
    • BentNormalノードは通常のノーマルの変換と比較して、このノードはAO情報を使用するようにノーマルマップを変更します。エフェクトを作成するためにメッシュベイカーが必要になる前に、このノードはテクスチャスペースでそれを行います。
  • Adobe Standard MaterialShader:アプリケーション全体でマテリアルとレンダリングを統合するための取り組みにおいて、3Dビューの新しいデフォルトのシェーダーはAdobe Standard MaterialShaderです。一見すると、古いPBRメタリックラフネスシェーダー(とにかくそれに基づいています)と同じですが、より多くのエキゾチックなチャネルをサポートしているため、外部レンダラーを必要とせずにこれらをプレビューできます。
  • UIの変更:UIに小さな変更が加えられましたが、最も明白なものは、グラフの種類を選択できる改善された[ファイル]> [新しいパッケージ]メニューと、新しいグラフの種類のショートカットを提供して他の人に送信するメインツールバーの改善および更新されたボタンです。アプリケーション。

細かいアップデートが多いですが、モデルグラフはちょっと興味深いです。モデル生成までカバーするツールになっていくのかな。こっちの方向に行くと思ってなかったので驚きです。

機能紹介チュートリアル動画

「Substance 3D Designer 11.2」はAdobe Substance 3D Collectionプランの一部として、月額4,818 円(税込)で利用可能です。この価格は初年度特別価格で、通常価格は月額6,028 円 (税込)です。
その他には Substance 3D Texturing の一部として月額2,398 円 (税込)でも利用可能です。
一応Steam版もありますが、一部機能が制限されてたりしますのでご注意ください。

リンク

Version 11.2 | Substance 3D Designer

Screenshot of substance3d.adobe.com

パラメトリック3Dアセット、モデル、マテリアル、パターンを制作する、3Dデザインソフトウェアの決定版 | Adobe Substance 3D Designer

Screenshot of www.adobe.com

プロモーション


関連記事

  1. フラクタル3D形状生成ソフト『SUBSTANCE 3D』とフォトリアリスティックレンダラー『EMULSION』が無料化!

    2015-02-03

  2. Substance 3D Modeler Beta - Adobeが買収した「Medium」ベースのボクセルスカルプト&ペイントソフト!ベータ版がリリース!VR&デスクトップにも完全対応!

    2022-05-01

  3. Substance Designer 2018.3 - ユーザーエクスペリエンスの大幅向上!PBRレンダリングノードやレイトレベイク!サブスタンスデザイナーがアップデート!

    2018-12-06

  4. Substance Designer 5.5 - マテリアル定義言語 (MDL)オーサリングに対応!Linux対応!スマートテクスチャリングソフト最新版!

    2016-08-30

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る