ソメイティ競技アニメーション - 東京2020パラリンピックマスコット「ソメイテ...

前回の「ミライトワ」のアニメーションに続き、東京パラリンピックのマスコットの「ソメイティ」がスポーツをするアニメーションが公開されております。

  • 19
  • 1
  • 0
続きを読む

MoxRig for Blender2.8 - リギングやモーション練習に最適!...

手付モーション特化集団としてもお馴染み、「MOX-MOTION」こと株式会社モックスから、Blender 2.8向けの無料リグ付きモデルが公開されました。

  • 208
  • 2
  • 3
続きを読む

Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版 ...

グラフィックエンジニアはおさえておきたい書籍「Real Time Rendering(リアルタイムレンダリング )」の 第4版 が9月にボーンデジタルからリリースされます。

  • 22
  • 31
  • 0
続きを読む

Houdini Blueprints Beta - ブラウザ上でHoudiniの...

ブラウザー上でHoudiniシーンをシェアできるビューアーサイト「Houdini Blueprints」が公開され話題を集めております。

  • 90
  • 14
  • 0
続きを読む

Marvelous Designer 9 New Features - マーベラ...

現在アップグレードキャンペーン中の3D衣装作成ソフト「Marvelous Designer(マーベラスデザイナー)」の次期バージョンであるバージョン9の新機能紹介映像が公開されました。

  • 22
  • 6
  • 1
続きを読む

Substance Designer Mesh Importer - サブスタンスデザイナーでOBJファイルをノードとして読み込めるプラグイン!

Xolotl Studioによる、OBJファイルをノードまたはビットマップとしてSubstance Designerにインポートするためのプラグイン「Substance Designer Mesh Importer」が便利そう


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


特徴

  • インポートされたメッシュから複数の角度(40種類の角度)を描画可能なノードを作成します。これは3Dキューブノードに似ています。
  • グラフ内で回転を定義して単純なビットマップレンダリングを作成します
  • ノード/リソースの名前を設定出来ます。
  • レンダリングされたメッシュの解像度を定義出来ます。
  • UVにも対応しているので、Substance Designer内のアセットのテクスチャをラッピング出来ます。

価格は$15~。
現在はWindowsのみに対応し、MacやLinuxにも今後対応予定とのこと。

ノードを駆使して作るHeight情報を使わずにメッシュそのまま使うと、なんだかイケナイコトをしている気分になりそうですが、普通に便利そうです。

Xolotl Studioは他にもSubstance向けプラグインを幾つもリリースされているので、是非チェックしてみてください。

リンク


PR


関連記事

  1. ParticleShop - Painterのテクノ...

    2015-08-18

  2. ZBrush Polypaint importer ...

    2014-09-24

  3. DynRemesh v2.5 - 形状を四角ポリゴン...

    2019-08-07

  4. mixcolors 2.0 - 正確なカラー混合が可...

    2016-01-28

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事