Real Time Motion Graphics - Blender&Eeve...

Midge "Mantissa" Sinnaeve氏による、Blender&Eeveeでリアルタイムモーショングラフィックスを作る11時間の有償チュートリアル「Real Time Motion Graphics」!BlenderMarketにてリリース!

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Blender Launcher v1.1 - 複数バージョンのBlenderを...

Oleg Stepanov氏による、オープンソースのランチャーツール『Blender Launcher v1.1.0』がリリース!安定版、開発途中版や実験用の特殊なブランチ等を簡単にダウンロードし管理する事が可能です。

  • 43
  • 1
  • 0
続きを読む

背景アーティストのためのHoudiniプロシージャルモデリング実践入門 - Su...

Substanceの本等でお馴染みPKY氏による『背景アーティストのためのHoudiniプロシージャルモデリング実践入門』がBOOTHからリリースされました!5部構成360ページ!Houdiniの他にSubstance DesignerやUnreal Engineも使用しているそうです。

  • 21
  • 1
  • 0
続きを読む

Universal Human 2.0 - 様々なプロポーションを表現可能なBl...

Chris Jones氏による様々な体系が表現可能なBlender向けのリグ付きベースメッシュ『Universal Human 』のバージョン2.0がリリースされていました。

  • 83
  • 1
  • 0
続きを読む

Coffee Run - Blender Animation Studioによる...

一杯のコーヒーを飲みながら自身の生涯を振り返る…Hjalti Hjalmarssonが監督、Blender Animation Studioチームが制作したオープンムービープロジェクト『Coffee Run』が公開されました。

  • 25
  • 10
  • 2
続きを読む

Substance Painter Summer 2018 - SSSや複数カメラに対応!3Dテクスチャペイントソフト「サブスタンスペインター」夏アップデート!

「Allegorithmic」の3Dテクスチャペイントソフト「Substance Painter Summer 2018」が公開!
SSS対応とか!カメラが複数扱えたりとか!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


SSS(Subsurface Scattering)対応!

テクスチャセットに散乱マップを追加し、ポストエフェクト設定でSSSエフェクトをアクティブにするだけでOK

もんしょさん試すの早い…

Fill Layerがマニピュレータで制御可能!
UVビューでの動作
IDマップへのドラッグアンドドロップ
複数カメラサポート!カメラ読み込みや選択

その他、AlembicやglTFに対応、一部ノードの挙動改善等。
是非チェックしてみてください。

関連リンク

Substance Painter Summer 2018 – New features for every user | allegorithmic


PR


関連記事

  1. Lumberyard - Amazonが無料&ロイヤリティフリーで使える3Dゲームエンジンを発表!ベースはなんとCryEngine!

    2016-02-10

  2. Pixelorama v0.5 - タイムラインも搭載した無料でオープンソースのピクセルアート(ドット絵)制作ツール!Win&Mac&Linux

    2019-12-16

  3. Marmoset Toolbag 3.02 - アップデートで屈折シェーダーやマテリアルアニメーションを搭載!リアルタイムビジュアライズソフトウェア!

    2017-02-16

  4. CLIP STUDIO PAINT EX for iPad - シェア大幅拡大中のペイントソフト待望のiPad版が登場!PC版とほぼ変わらない使用感(らしい)!

    2017-11-09

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事