AnimationCafe

UV Unwrap nodes - Blender 3.3のGeometry N...

Blender 3.3 のGeometry NodesでUV展開系ノードが追加さるようです!Amal Kumar氏がわかりやすくUVを視覚化した.blendファイルを公開しております。

  • 33
  • 0
  • 0
続きを読む

Intermediate to Advanced: Dynamic Hard S...

フリーランスコンセプトデザイナーのGeorg Uebler氏による、ZBrushを使用したハードサーフェスコンセプトデザインチュートリアル『Intermediate to Advanced: Dynamic Hard Surface Design in Zbrush』がオンライン学習プラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 6
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya Module Manager - Mayaのモジュール管理のための無料...

Robert Joosten氏による、Mayaのスクリプトモジュールなどを管理するための無料ツール「Maya Module Manager」

  • 3
  • 0
  • 0
続きを読む

Creating an automated material system fo...

3Dジェネラリストで学生のDelphine Decuyper氏がUnreal Engine 5上で2D手書き風のビジュアルを構築すいる為に行ったプロセスを解説した論文を無償公開しております。

  • 134
  • 0
  • 1
続きを読む

Anchorpoint Open Beta - シンプルで扱いやすいファイルブラ...

3DやVFX、ゲームなどの開発に特化した、ファイルブラウザベースのプロジェクト管理ソフト「Anchorpoint」が現在ベータ公開中です!個人向けは無料ですよ!

  • 2
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Terrain Nodes - NVIDIA GPUで侵食表現などを高速計算可能!ノードベース地形生成Blenderアドオン!

Valera Barashkov氏による、ノードベースの地形生成用アドオン「Terrain Nodes」がGumroad上でリリースされました。Nvidia GPUによる高速動作を売りとしています。


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


TerrainNodes – Advanced GPU based Erosion and Terrain generation tool for Blender 3D

システム要求

Blender2.91以降が必要です
64ビットWindows OS または Linux OS
NVIDIA GPUコンピューティング機能3.5以降!(ドライバーバージョン440以降を推奨)。 コンピューティング機能3.5以降で互換性のあるNVIDIAGPUについては、このリストを参照してください。

特徴
  • 大規模での非常に高速なGPUによる侵食:GPURAMに依存します。4K解像度には2GBで十分です。GeForceGTX 1070 8GB GPUの場合は512×512の地形を侵食するのに3〜4秒、
    8K解像度で水力、土手、斜面の侵食には約12〜14分かかり、RTX 20708GBではその約半分の時間がかかります。
  • キャッシュシステム:変更されていないノードを再計算する必要がないようにします。
  • 侵食プロセスと水の流れのライブビュー:何が起こっているかについてのフィードバックには素晴らしいです。システムは侵食シミュレーション中も応答性を維持するため、プレビューをズームして移動したり、ビューレイヤーを切り替えたりできます。
  • Hydro Erosion:2D水シミュレーションは、斜面を下って堆積物を拾い上げ、ゆっくりと(またはすばやく)地形を侵食します。堆積物は、より低い領域または水の流れの速度が低下する場所に堆積します。
  • 熱および堆積物の斜面侵食:熱侵食は急勾配のエッジを侵食し、景観を滑らかにします。地形と岩を堆積物に変換します。堆積物の斜面侵食は、安定した斜面に達するまで堆積物を下に移動させます。
  • 溶解侵食:溶解は、動きの遅い水域での化学的侵食です。たとえば、湖はその周りの岩や地形をゆっくりと侵食し、滑らかなベッドを形成します。
  • 固化:何年にもわたって堆積物が硬化し始め、これが堆積物を地形に戻します。
  • ANTランドスケープオブジェクト、または上面から見たときに完全なグリッドであるオブジェクト(つまり、z軸でのみ移動)の高速インポート。他のランドスケープ生成ツールの使用に慣れているが、それらの侵食機能や解像度のレベルに満足していない場合は、これが最適です。
  • 頂点と色のデータをグリッドオブジェクト(ANTランドスケープ山の土手など)にベイク処理します
  • レイヤーを単一の画像として、または画像にパックされたチャネルとしてエクスポートします。
  • 複雑なノイズベースの地形を生成するための手続き型テクスチャノードと数学ノード(この領域ではさらに多くの改善があります)。
  • そして、GPU RAMが不足したときにユーザーがクラッシュしないようにするなど、他の多くの小さな「機能」:)

侵食に関するシミュレートを最も得意としている感じみたいですね。現状はワンクリックで地形生成出来るような物ではないです。ノードをある程度理解しているBlender中級者以上向けアドオンかなと思います。

「Terrain Nodes」は$20でGumroadから購入することが出来ます。
是非チェックしてみてください

リンク

Terrain Nodes | Terrain Nodes

Screenshot of iperson.github.io

プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Poly Source Addon Blender 2.8 - モデル編集中にNゴン&四角&三角ポリゴン数の確認と選択が可能な無料アドオン

    2020-01-24

  2. BoxCutter 713 - 更に直感的な操作が可能になったBlender向けブーリアンモデリングアドオン!

    2019-07-11

  3. Atoms Crowd - MayaやHoudiniに対応!シンプルさを売りとした群衆シミュレーションシステム!無料版もあるよ!

    2018-05-15

  4. Fluent 1.4 - Blender向けハードサーフェスモデリング補助アドオンがアップデート!

    2020-07-18

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る