AnimationCafe

rTexViewer v3.0 beta - シンプルで多機能なテクスチャファイ...

raylib technologiesによるシンプル設計&多機能なテクスチャビューア・形式変換ツール「rTexViewer v3.0」のベータ版がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Mesh Heal - メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blender...

Sahin Ersoz氏による、メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blenderアドオン「Mesh Heal」がリリースされていました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

ChatGPT - 人生の悩みからプログラムのコードやツールのスクリプトも教えて...

OpenAIが対話形式に最適化されたAI「ChatGPT」のテスト版を公開しました。無料でお試しが可能です。

  • 92
  • 0
  • 2
続きを読む

RealityScan - RealityCaptureとQuixelが共同で開...

RealityCaptureとQuixelが共同で開発したスマホ向けフォトグラメトリーアプリ「RealityScan」がベータ期間を終え正式に公開されました!

  • 78
  • 0
  • 1
続きを読む

Advent Calendar 2022 - 気になる技術系アドベントカレンダー...

毎年恒例お勉強イベント。2022年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めました。みなさんも是非参加しましょう!

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Terrain Nodes - NVIDIA GPUで侵食表現などを高速計算可能!ノードベース地形生成Blenderアドオン!

この記事は約2分13秒で読めます

Valera Barashkov氏による、ノードベースの地形生成用アドオン「Terrain Nodes」がGumroad上でリリースされました。Nvidia GPUによる高速動作を売りとしています。


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


TerrainNodes – Advanced GPU based Erosion and Terrain generation tool for Blender 3D

システム要求

Blender2.91以降が必要です
64ビットWindows OS または Linux OS
NVIDIA GPUコンピューティング機能3.5以降!(ドライバーバージョン440以降を推奨)。 コンピューティング機能3.5以降で互換性のあるNVIDIAGPUについては、このリストを参照してください。

特徴
  • 大規模での非常に高速なGPUによる侵食:GPURAMに依存します。4K解像度には2GBで十分です。GeForceGTX 1070 8GB GPUの場合は512×512の地形を侵食するのに3〜4秒、
    8K解像度で水力、土手、斜面の侵食には約12〜14分かかり、RTX 20708GBではその約半分の時間がかかります。
  • キャッシュシステム:変更されていないノードを再計算する必要がないようにします。
  • 侵食プロセスと水の流れのライブビュー:何が起こっているかについてのフィードバックには素晴らしいです。システムは侵食シミュレーション中も応答性を維持するため、プレビューをズームして移動したり、ビューレイヤーを切り替えたりできます。
  • Hydro Erosion:2D水シミュレーションは、斜面を下って堆積物を拾い上げ、ゆっくりと(またはすばやく)地形を侵食します。堆積物は、より低い領域または水の流れの速度が低下する場所に堆積します。
  • 熱および堆積物の斜面侵食:熱侵食は急勾配のエッジを侵食し、景観を滑らかにします。地形と岩を堆積物に変換します。堆積物の斜面侵食は、安定した斜面に達するまで堆積物を下に移動させます。
  • 溶解侵食:溶解は、動きの遅い水域での化学的侵食です。たとえば、湖はその周りの岩や地形をゆっくりと侵食し、滑らかなベッドを形成します。
  • 固化:何年にもわたって堆積物が硬化し始め、これが堆積物を地形に戻します。
  • ANTランドスケープオブジェクト、または上面から見たときに完全なグリッドであるオブジェクト(つまり、z軸でのみ移動)の高速インポート。他のランドスケープ生成ツールの使用に慣れているが、それらの侵食機能や解像度のレベルに満足していない場合は、これが最適です。
  • 頂点と色のデータをグリッドオブジェクト(ANTランドスケープ山の土手など)にベイク処理します
  • レイヤーを単一の画像として、または画像にパックされたチャネルとしてエクスポートします。
  • 複雑なノイズベースの地形を生成するための手続き型テクスチャノードと数学ノード(この領域ではさらに多くの改善があります)。
  • そして、GPU RAMが不足したときにユーザーがクラッシュしないようにするなど、他の多くの小さな「機能」:)

侵食に関するシミュレートを最も得意としている感じみたいですね。現状はワンクリックで地形生成出来るような物ではないです。ノードをある程度理解しているBlender中級者以上向けアドオンかなと思います。

「Terrain Nodes」は$20でGumroadから購入することが出来ます。
是非チェックしてみてください

リンク

Terrain Nodes | Terrain Nodes

Screenshot of iperson.github.io

プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. SweetRoll - 湾曲した半円UVをワンクリックで真っ直ぐにしてくれる無料のBlenderアドオン!

    2021-04-13

  2. FaceBuilder for Blender Open Beta - 写真を元に顔モデルを出来るアドオン!オープンベータ版がリリース!Blender 2.8

    2019-12-19

  3. Grid Modeler 1.18.0 - グリッドベースに直感的なモデリングが可能なBlenderアドオン!凄まじいスピードで進化中!

    2021-03-15

  4. Auto Real Node v1.0 - カラーテクスチャをラフネス、ノーマルに繋いだ状態のノードを構築してくれる無料のBlenderアドオン

    2022-02-21

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


12月8日開催!映像匠塾2022 メタバース編 ~進化~その先の未来へ

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR