Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Rebirth - Quixel MEGASCANSとUE4&Houdiniを活...

Quixelが、物理ベースのスキャン素材ライブラリ「MEGASCANS」と「Unreal Engine 4」そして「Houdini」を使い作成したシネマティックショートクリップ「Rebirth」を公開!

  • 1
  • 3
  • 0
続きを読む

eyeMoji - 深度カメラ付きiOSデバイスでアイトラッキング出来るアプリ!...

Transfolioの眼球3Dスキャン技術で作成されたリアルな眼球を使った、iOSデバイス用のアイトラッキングアプリ「eyeMoji」が近日リリース予定です!

  • 10
  • 26
  • 0
続きを読む

Derelict - 高校生が作ったVFXショートムービー!VFXブレイクダウン...

高校生のMIZUNO CABBAGE氏制作!VFXショートムービー「Derelict」が公開!

  • 36
  • 38
  • 1
続きを読む

Impostor - 偽りの全方向ビルボード!UE4やUnityで手軽に使える用になりました。

Epic Gamesの「Fortnite(フォートナイト)」で活用された事もあり再注目されている、Impostor (ニセモノ) 表現(多方向対応ビルボード)が各種エンジン上で手軽に使える環境になった様です。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Impostoって?

Epic Games Japanさんスライド引用させていただきましたm(_ _)m
つまりImpostorを使う事で、処理負荷軽減が可能…です。

※Impostor表現自体は業界的に古くから使用されている技術なのですが、
その素材となるImpostorテクスチャを作成する手間が多かった為、頻繁に採用される事はありませんでした。
しかし技術進歩によりゲームエンジン上で手軽にImpostorテクスチャを作成する事が出来るようになった為話題になっております。

どうやって作る?

「Houdini」を使った方法…
Impostor テクスチャ生成 | SideFX
Houdiniを使ったImpostor ツールはGameDevelopmentToolsetとしてGitHubからダウンロード可能です。
さすがフーディーニ!

「Unreal Engine 4」上でBPを使った方法…
[UE4] Imposterを使ってみる(多視点対応のビルボード)|株式会社ヒストリア
ヒストリアさん様様ですね。

最適化ソリューション「InstaLOD」でも作れるとか…(詳細未確認
InstaLOD – 3D Production Automation and Optimization

といった形で構築可能!😃
方法は他にも色々あると思います。頑張ればDCCツールでも作ることはできると思います

ちょっとメンドクサイ…そう思ったそこのアナタ!
各種エンジン向けに公開されたプラグインを活用する事で、お手軽にImpostor用データを作成する事が出来るそうです!

Unreal EngineでImpostor

また引用させていただきました。m(_ _)m

ImpostorBakerとやらがUE4 PluginとしてGitHubに公開されているそうですよ
GitHub – ictusbrucks/ImpostorBaker: UE4 Plugin for generating Impostors for static meshes
現在、UE4.19のみです。
全てを、”自身のプロジェクト/Plugins/ImpostorBaker/ “にダウンロードしてください。
“BlueprintMaterialTextureNodes”というプラグインが有効になっている必要があります(C ++プラグインです。)。
これはまだベータ版です。基本的な手順は、含まれているマップファイルGenerate_Impostor_Map.umapにあります。
技術解説ブログ:Octahedral Impostors

Epicさん様様です😃

UnityでImpostor

Amplify Impostors [BETA]

Amplify CreationsがUnity向けに
ワンクリックでImpostorアセットを作成可能なプラグイン「Amplify Impostors」のベータ版を公開!
[BETA RELEASE] Amplify Impostors – Unity Forum

ここ最近話題になってるのはこれです。

Asset Storeから購入できます。現在の価格は60ドル
Amplify Impostors [BETA] – Asset Store

VoxelKeiさんが早速Twitterで検証動画をアップされております。

Unity AssetStoreまとめさんのAmplify Impostors紹介記事もわかりやすいのでチェックしてみてください。
【新作アセット】複雑な3Dモデルをワンクリックでお手軽ビルボード!あらゆる角度から撮影してどの角度でも見れる”だまし絵”のような3Dビルボードが新登場! 影やライティングの影響も受ける本物ソックリ超最適化エディタ!「Amplify Impostors [BETA]」 – Unity AssetStoreまとめ

Unity向けには他にもプラグインが公開されていたみたいですよ。
Imposter System – Asset Store

さぁ皆で偽りの世界を作りましょう(*^▽^*)

関連リンク

Fortniteを支える技術 | SlideShare | エピック・ゲームズ・ジャパン Epic Games Japan
GitHub – ictusbrucks/ImpostorBaker: UE4 Plugin for generating Impostors for static meshes
Amplify Impostors [BETA] – Asset Store
Imposter System – Asset Store
Amplify Creations

関連記事

  1. NeoFur 2016 Trailer - アンリア...

    2016-12-30

  2. Rave Spline And Mesh Build...

    2017-08-24

  3. Katana - Japanese Sword 3D...

    2017-02-22

  4. MIRROR 0.34 Beta - MayaとUn...

    2018-11-12

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事