AnimationCafe

Agama materials v0.13 - レイヤーのブレンドモード切替に対...

無料でダウンロード出来るノードベースのマテリアル構築&テクスチャベイキングソフト「Agama Materials」のバージョン0.13がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Camera Shakify - リアルなカメラ手ブレを実現出来るBlender...

Ian Hubert(@Mrdodobird)氏によるBlender向けの高性能カメラ揺れアドオン「Camera Shakify」がGitHub上で無料公開されました!

  • 32
  • 0
  • 0
続きを読む

TFlow - フリップブックテクスチャから1クリックでモーションベクトルを生成...

Tuataraによるフリップブックテクスチャから1クリックでモーションベクトルを生成出来るUnity向けツール「TFlow」が公開されています。

  • 28
  • 19
  • 1
続きを読む

FluXY - GPUにより高速・軽量動作するUnity向け2.5D流体シミュレ...

Virtual Methodスタジオによる、Unity向け2.5D流体GPUシミュレーションアセット「FluXY」がリリースされました!

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

ShaderGlass v0.5 - レトロ表現GPUシェーダーをウインドウ上に...

Piotr Kowalski氏によるレトロ表現GPUシェーダーをウインドウ上にリアルタイムオーバーレイ出来るツール「ShaderGlass v0.5」が公開されています。オープンソースで無料ダウンロード可能です。

  • 23
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

TerreSculptor 2 - Demenzun Mediaによるプロシージャル地形生成ソフトの新バージョンが無料化されリリース!商用OK!

Demenzun Medianによるロシージャル地形生成ソフト「TerreSculptor」のバージョン2が無料化されリリースされています!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


TerreSculptorは2012年に誕生し、当初は無料版とより機能的な商用版で提供されていましたが、バージョン2からはアプリケーション全体が完全に無料になりました。ソフトウェアを価値があると感じるユーザーがPatreonでの開発をサポートすることを求めています。

TerreSculptor 1.0には、無料のStandard Editionと低価格のProfessional Editionの2つのエディションがありました。TerreSculptor 2のリリースにより、個別のStandard EditionとProfessional Editionは、フル機能の単一の無料ビルドに置き換えられました。2つの異なるエディションを維持するためのコストと時間は多すぎて、毎月多くのお金を失っていました。
TerreSculptorのような主要なソフトウェアアプリケーションを開発するためのコストは年間数万ドルであり、私はそのすべてを自己負担で支払っています。

TerreSculptor 2は、以前のProfessional Editionバージョン1.0ソフトウェアとは異なる方法で配布されています。
ソフトウェアのフル機能ビルドは完全に「オープンユース」であり、個人、商用、および学術用途で無料です。
開発ツール、開発コンポーネント、および開発時間のコストを回収するために、それを購入できるユーザーにPatreonメンバーになり、月払いでソフトウェア開発をサポートするようお願いしています。

Patreonのサブスクリプションレベルは、ソフトウェアのほとんどのユーザーにとって手頃な価格である月額1ドル(年間12ドル)から始まります。
Patreonメンバーは、ソフトウェアの商品やベータプレビュービルドなど、サブスクリプションレベルに基づいて追加のギフトも受け取ることになります。

ブログ– Demenzun Media

TerreSculptorには、22のジェネレータータイプ、11のウェイトマップエクストラクター、6の調整ツール、19の修正ツール、21のいくつかの侵食タイプを含む21の変換ツールなど、地形作成に役立つ多くの機能があります。 

また、DEMファイルの読み取り機能など、ファイルタイプの広範なサポートも備えています。ハイトマップの最大解像度は65536 x 65536で、ビューポートのプレビューには4Kを使用できます。 
主な機能リストはこちら:TerreSculptor Features – Demenzun Media

UE4に取り込むフロー

Unityにインポートする方法も情報いただきました。日常生活さんありがとうございます。簡単に地形生成してUNITYに持ってくる! – Qiita

それにしてもこれが無料とは…使うしかないでしょう!!!!!!

対応OSはWindowsのみです。
是非お試しあれ!

リンク


PR


関連記事

  1. OctaneRender 2019 for Unreal Engine - OTOYのGPUレンダラ「OctaneRender」のアンリアルエンジン統合版が来年リリース予定!

    2018-09-05

  2. Affinity Designer Beta - Mac用の新グラフィックデザインソフト!ベータ版が無償公開中!ベクターもピクセルも任せろ!

    2014-07-29

  3. Krita 2.9 アニメーションエディションベータ版 - 無料ペイントソフトにコマ撮り方式(Frame by Frame)のラスターアニメーション機能が搭載!

    2015-11-29

  4. Texture Breakdown Tool - テクスチャブレイクダウン用の画像作成ツール!ポートフォリオ制作のお供に!

    2019-02-05

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンラインセミナー

エフェクトアーテイスト積極募集中! - 先輩社員 | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る