AnimationCafe

rTexViewer v3.0 beta - シンプルで多機能なテクスチャファイ...

raylib technologiesによるシンプル設計&多機能なテクスチャビューア・形式変換ツール「rTexViewer v3.0」のベータ版がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Mesh Heal - メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blender...

Sahin Ersoz氏による、メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blenderアドオン「Mesh Heal」がリリースされていました。

  • 79
  • 0
  • 0
続きを読む

ChatGPT - 人生の悩みからプログラムのコードやツールのスクリプトも教えて...

OpenAIが対話形式に最適化されたAI「ChatGPT」のテスト版を公開しました。無料でお試しが可能です。

  • 93
  • 0
  • 2
続きを読む

RealityScan - RealityCaptureとQuixelが共同で開...

RealityCaptureとQuixelが共同で開発したスマホ向けフォトグラメトリーアプリ「RealityScan」がベータ期間を終え正式に公開されました!

  • 78
  • 0
  • 1
続きを読む

Advent Calendar 2022 - 気になる技術系アドベントカレンダー...

毎年恒例お勉強イベント。2022年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めました。みなさんも是非参加しましょう!

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Toonkit module lite 1.55 - Softimageユーザー感涙のサイドバー再現「SIBar」に注目!Maya用のアニメーター向けツールキット!

この記事は約1分31秒で読めます

Maya用のアニメーター向け無料ツールキット「Toonkit module lite 1.55」が公開!Softimageのサイドバーを模した「SIBar」を搭載!


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


Toonkit module lite

日常使用することを前提とし開発してきた「Toonkitモジュールは、C ++プラグイン、Pythonツール等で構成されたMayaモジュールです。主にリグ(スキニング、ブレンドシェイプ、クラスタ…)に有用なツール等、その他もろもろ…を搭載しております。
そして注目の…

SIBar

SIユーザーではお馴染みのローカルSRT値制御や、子供に影響を与えないトランスフォーム、SIライクなグループ管理等を搭載したツールセット!

あれもある!これも!とちょっと感動。
動画もアップされておりますので、下記URLから参照ください。(埋め込みできない動画でした。

HowTo Use SIBar on Vimeo

インストール方法

  • Toonkit_Maya_Module_Lite_1_5_5を任意の場所へ解凍
  • ドキュメントフォルダのMaya→バージョン内にある「Maya.env」を探す。
    例:C:\Users\ユーザー名\Documents\maya\2016\Maya.env
  • Maya.env内に、先ほど解凍したデータのmodまでのパスを、モジュールパスとして追記
    例:MAYA_MODULE_PATH=C:\Users\ユーザー名\desktop\Toonkit_Maya_Module_Lite_1_5_5\Maya2016;
  • Maya起動!導入が上手く行けばメニューバーにToonkitが追加されます。

※今回公開されたバージョンではモジュールフォルダの名前がMaya2016と記載されてますが、その他バージョンのMayaでも2016フォルダをモジュールとして指定してください。
一応ドキュメントによると、対応Mayaバージョンは2013~2016です。

元々Toonkitは、Softimage向けリギングツールを公開しておりましたが、Mayaツールキットをリリースしていたんですね…知らなかった。

SI使いのMayaユーザーの方も、そうでないMayaユーザーの方にもおすすめです!是非お試しあれ!

関連リンク

 


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. UDIM Packer 1.0 - UDIMに基づいてメッシュ分割とパッキングを可能にする無料のMayaスクリプト!

    2020-07-07

  2. Ragdoll Dynamics v1.0 - ビュー上で軽快に動作するリアルタイム物理挙動を付加出来るMaya用プラグインが遂にリリース!

    2021-07-30

  3. F2 MAX - Blenderの便利なモデリングアドオンF2を3ds Maxでも使えるようにする無料スクリプト!

    2020-08-31

  4. Physics Tools for Maya - 物理挙動でモーションにリアリティを付加できるMaya用プラグイン!

    2018-02-19

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


12月8日開催!映像匠塾2022 メタバース編 ~進化~その先の未来へ

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る