Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 28
  • 2
  • 0
続きを読む

EaZyremesh - ZBrushで綺麗なトポロジーを構築可能な工程を簡略化...

Francis-Xavier Martins氏による、綺麗なトポロジーを実現可能なチュートリアルに基づいたフローを手軽に再現できるリトポツール「EaZyremesh」

  • 23
  • 1
  • 1
続きを読む

Easy Select - Mass Selection Tool For Un...

膨大な数のアクタ選択作業時の悩みとおさらば!Kemal Gunel氏による、ボリュームを使って複数アクタを選択・制御可能なツールプラグイン『Easy Select』がリリース!

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載...

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 46
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating a Spider-Man Scene - Blenderで「ス...

Peter France氏による、Blender 2.8を使用し、「スパイダーマン」のウェブ・スイングシーンを作るチュートリアル映像。スパイダーマンのリグ付きモデルデータ&ビルのモデルも無償配布されております。

  • 177
  • 14
  • 1
続きを読む

作って覚える!ZBrushハードサーフェス制作入門 - ウチヤマ リュウタ氏らによる新ZBrush本が登場!

ウチヤマ リュウタ氏、高村 是州氏、澤井 慶氏によるZBrush本『作って覚える!ZBrushハードサーフェス制作入門』が1月下旬にボーンデジタルから発売されます。ZBrush使いの方は要チェックです。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


  • 著者:ウチヤマ リュウタ、高村 是州、澤井 慶
  • 定価:4,000円+税
  • 単行本(ソフトカバー): 496ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862464645
  • ISBN-13: 978-4862464644
  • 発売日: 2020/1/28

内容紹介

『武器・装飾品・メカ・ロボット… 様々なハードサーフェスモデルを題材に、ZModelerの使い方を幅広く解説!』

  • ZBrushを使ったハードサーフェスモデリングの制作方法をイチから丁寧に解説!初めてZBrushを触る方も基本操作から習得可能!
  • ZModelerの基本的な使い方から応用的な使い方まで、武器や装飾品、本格的な人型メカ(ロボット)の作例を通して解説!
    ※キャラクターモデルについては、素体として使える人体モデルデータを付属しています。
  • 3Dプリントの仕方から分割方法、出力後の複製のステップまでを網羅し、ガレージキット制作をサポート!

「これからZBrushを始める方」から「ZModelerの応用的な使い方をマスターしたい方」まで、作例を作りながら少しずつ機能を覚えていくことができます。

さらに、新機能やメカモデリングのコツ・考え方についても学ぶことができる充実の内容となっています。

内容詳細

前半では、単純な形状をベースにした「豚型のメカ」を題材に、ZBrushおよびZModelerの基本操作を解説します。
中盤からは江間時郎氏の作成した原型(メカと人型のキャラクターを組み合わせたフィギュア)を元に、武器や装飾品のモデリング方法や3Dプリンターで出力するための分割データおよび出力用データの作成方法について解説し、ウチヤマ リュウタ氏の前著『作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門』からのステップアップとしても最適な内容となっています。

また後半では、主にメカ造形での活動を行っている高村 是州氏の“オリジナル人型メカ”の作例を元に、本格的なメカモデリングをZModelerの応用テクニックを交え解説します。
そして最後に、他書ではあまり見られない出力後の“複製”手法を、ホビーから
イベント衣装・造形物に長年携わってきた澤井 慶氏が解説します。

著者について

ウチヤマ リュウタ

1981年4月14日生まれ。ゲーム制作会社に就職後ドットアニメーションから3Dモデル、キャラクターデザイン、アートディレクターなどを務め、2013年よりフリーランスとして独立後、個人創作をしながら、専門学校、大学でCGの講師を務める。2018年には個人創作作品「Daitairobot 」より「41式試作型‐シア‐Ver.As」が造形イベント「ワンダーフェスティバル」にて第34回ワンダーショウケースに選出され、同年『作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門』を執筆。

ウチヤマリュウタ(@RRUU4)さん / Twitter

高村 是州

ManicsMania 主宰
服飾系大学で教鞭をとるかたわら、モビルスーツを服飾デザインと捉えたことから人型メカに関心を持ち、1998年よりイベント原型を手がける。
2014年にZBrushと出会い、現在はすべてZModelerを使いモデリングしている。

ラゼ(raze)(@manicsmania)さん / Twitter

澤井 慶

SeeKnack 主宰
イベント衣装、造形物のデザイン&製造。専門学校にて造形講座(アナログ&デジタル)をしながらホビー業界改革活動中。3Dプリンタ購入以降はZBrush造形を中心に活動。

ミスターK(@SeeKneck)さん / Twitter

内容サンプル

作って覚える! ZBrushハードサーフェス制作入門 | ボーンデジタル

お求めはこちらから

リンク


PR


関連記事

  1. アニメCGの現場 2020 - 日々進化するアニメC...

    2020-01-05

  2. CGプロダクション年鑑 2018 - 日本のCGプロ...

    2018-09-26

  3. CGWORLD 2015年11月号 vol.207 ...

    2015-10-06

  4. ジャパン・クリエイターズ 2018 - さまざまなジ...

    2018-09-26

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事