AnimationCafe

SpeedTree Joins Unity - Unityが植物生成ソリューショ...

2021年7月22日午後12時00分現地時間、Unityは、建築、ゲーム、視覚効果、およびリアルタイムシミュレーション用の植生モデリングおよび環境作成製品のSpeedTree®スイートのメーカーであるInteractive Data Visualization, Inc.(IDV)を買収しました。

  • 44
  • 0
  • 0
続きを読む

xpBullet Sneak Peek - Cinema4D用パーティクルプラグ...

INSYDIUM LTDのCinema4D向けパーティクルプラグイン「X-Particles」用の新しい衝突システム「xpBullet」のスニークピーク映像が少し前に公開されています。

  • 49
  • 0
  • 0
続きを読む

3D Draper and UE4 Cloth sim Plugin - クロー...

リアルタイムクロスシミュレーションとマルチプラットフォームの3D仮想フィッティングソリューションなどを手掛ける triMirrorが開発中の「3D Draper」とUnreal Engine 4向けクロスシミュレーションプラグインのデモ映像が公開されています。

  • 213
  • 0
  • 1
続きを読む

Lightning Boy Shader 2.1 - Blender 2.93&...

ジブリ系雲などでも話題になった Lightning Boy StudioによるBlender 2.93 向けNPRシェーダーの最新アップデート「Lightning Boy Shader 2.1」が公開されています。

  • 132
  • 0
  • 1
続きを読む

Sketchfab is Joining the Epic Games Fami...

オンライン3Dモデルシェア&販売サービスの大手SketchfabをEpicGamesが買収しました!

  • 56
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

UPBGE 0.2.5&0.3α - EEVEEクオリティでゲームが作れる!Blender上で動作するゲームエンジン!廃止されたBGEの正当進化版?

Blender上で動作する統合型ゲームエンジン『UPBGE (Uchronia Project Blender Game Engine)』のご紹介。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


そもそもバージョン2.7xシリーズのBlenderは、『Blender Game Engine(BGE)』というゲームエンジンが統合されておりましたが、2.8系にアップデートされた際にBGEは廃止されました。

そこで他のBlender向けゲームエンジンが注目されているのですが、今の所話題が多いのは以前紹介した『Armory』と、今回紹介するこの『UPBGE』の二つです。

「UPBGE」はBlender Game Engine開発者であるPorteries Tristan氏らが2015年9月に作成したBlenderのフォークです。「BGE」のコードをクリーンアップして改善し、新しい機能を試し、存在しているが未実装機能を実装することを目標に開発されています。

UPBGE 0.2.5

少し前に公開された最新の安定版です。

  • Render Attachments
  • ノードエディタに追加された手続き型テクスチャ
  • アンチエイリアスメニューにFXAAを追加
  • マテリアルテクスチャの視差コンポーネントを公開
  • オブジェクト情報ノードを復元
  • その他色々

リリースノート:Release notes version 0.2.5 · UPBGE/upbge Wiki
ダウンロード先:MEGA

UPBGE 0.3 alpha

現在最新のアルファ版

  • マルチエンジンサポート (Eevee, Grease Pencil, Workbench)
  • ビューポート上での Level of Detail (LOD)(実験段階、注意して使用)
  • 画像のレンダリング(Decklinkカード、テクスチャーへのレンダリング、Videoplayer)

リリースノート:Release notes version 0.3.0 · UPBGE/upbge Wiki
ダウンロード先:MEGA

Upbge – 0.3.0 – Game Engine / Game Engine Resources – Blender Artists Community

EEVEEクオリティでゲーム作れるって面白そうです。
スタンドアロンな実行環境で作品をプレゼンする事もできるかもしれませんね。
でもパフォーマンスや残像・ノイズの問題とか色々ありそう。

幾つかUPBGEを触られている方の動画貼り付けておきます。

Armory と UPBGE どちらを使うべき?

ArmoryのフォーラムにてUPBGEとどちらを使うべきか論争が行われていたので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。
Armory or UPBGE? – Offtopic – Armory 3D

このフォーラムのリンクで知ったのですが、
開発者であるLordloki氏のGithubへあげたこの投稿が気になる…

オープンなプルリクエストの大部分をマージして、いくつかのバグを修正し、最新のUPBGE 0.2.5を公開しようと思います。その後、UPBGEの開発を断念します。

UPBGE Status・Issue#1006・UPBGE / upbge

アップされたのは2019-01-31なので、気にしなくても良いのかな?実際0.3が開発されていますし…

あとはこのフォーラムのMikeRobinson氏による投稿がなんかエンジンの立ち位置の違いが分かりやすかったので共有します。

まあ、これはおそらく「蘇生」すべきではない非常に古いトピックですが、[UP] BGEとArmoryの間には根本的な違いがあることを指摘することが重要かもしれません。

・BGEは、Blenderがゲームコントローラなどの外部入力にさまざまな方法で応答できるようにする機能です。ゲームの実行中、Blenderがそこにいて、実際に作業を行っていました。(通常のGUIは見えませんでした…)

・Armoryはプログラムジェネレーターであり、Blender環境に完全に統合されており、Haxeの魔法によって、さまざまなターゲットプラットフォームで実行されるスタンドアロンプ​​ログラムを生成し、ゲームを実装します。Blenderは「ゲーム開発環境」ですが、作成されたゲームが実際に実行されても、そこにBlenderはありません。

Armoryによって実装されたレンダリング技術は、 Blender、特にEEVEEに密接にパターン化されていますが、 Blenderではありません。

Armoryは意図的にBlenderから多くのアイデアを借りて、可能な限りスムーズにその世界と統合するためにその一般的なアプローチ、たとえば「ロジックノード」を実行しますが、Blenderテクノロジーはランタイムの実装にまったく関与していません。

「やりたいことがあり、自分のしていることがわかっている場合は、Armoryの快適なパッド付きセルの外に出て、カーとハックスの世界に入ることができます。」結局「ブレンダー」だった BGEでは、そんなことは決してできませんでした。

https://forums.armory3d.org/t/armory-or-upbge/2336/46

Blender自体にゲームエンジンに必要な機能を加え、Blender上で実行する「BGE」と、Blenderをゲーム開発環境の一部として扱う「Armory」といった所でしょうか。
気になる方は是非チェックしてみてください。

リンク

UPBGE | The best integrated Blender Game Engine

Screenshot of upbge.org


PR


関連記事

  1. ShadeIt 2.0 - UV不要、数クリックでハイディテール!MAYA(Arnold)用のプロシージャルマテリアルライブラリスクリプトがバージョンアップ!

    2020-09-02

  2. SpeedyPainter 3.2.4 - 待望のグラデーション描画ツール搭載!OpenGLで軽快に動作するWindows向け無料ペイントソフト!

    2014-01-08

  3. Substance Maya Toolset 0.6 - Mayaから簡単にSubstanceへメッシュをエクスポート&焼きこみ等の処理が出来る公式ツール!

    2015-04-03

  4. HalftonePAL - 画像をドットやライン、円などのパターンに変換しテキストやSVG形式で出力可能な無料&オープンソースのツール!Win&Mac&Linux

    2021-01-14

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る