Height Lab 1.2.3 Beta - 数式レイヤーを重ねて視覚的にわか...

Little Dreamer Gamesによる数式レイヤーを重ねて視覚的にわかりやすく確認しながらハイトマップ&法線マップを生成する専用ツール「Height Lab」がSteam上でリリースされていました。

続きを読む

紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Mecha Transformation Animation Mastercla...

数多くの映画を手掛けた、MPCのアニメーション・スーパーバイザーYu bin氏による、トランスフォーマー風アニメーション制作マスタークラス「Mecha Transformation Animation Masterclass」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

The Lightmapper v0.3 - 簡単にライトマップベイクが出来るBlender向け無料アドオン!

この記事は約2分20秒で読めます

Alexander Kleemann氏によるBlender向けライトマップ焼き込みアドオン『The Lightmapper v0.3』が無料公開中


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


The LightmapperはBlenderの無料のアドオンであり、32ビットのHDRライトマップをサポートするグローバルイルミネーションテクスチャベイクの自動ライトマッピングおよびノイズ除去機能を実装し、Eeveeまたは外部ゲームエンジンで使用できます。私はかなり長い間取り組んでいますが、今までは少し不安定でした。

最初はArmory3Dのライトマッピングソリューションとして作業を開始しましたが、技術的にはArmory3D機能に依存しなくなったため、.everと8を通じて、Eevee、UPBGE、その他の外部ゲームエンジンでも同様に機能するスタンドアロンアドオンになりました。 -bit png-encodingのサポート。

v0.3 主な機能

  • 自動ライトマップベイク:アドオンは、スケーリング、マテリアルセットアップ、UVレイヤー、UVアンラッピングなど、焼くために必要なすべてのものを自動化します。
  • オブジェクトごとの設定:各オブジェクトには独自の設定があり、解像度、UVマージン、アンラップモードの点でカスタマイズできます。
  • マルチマテリアルサポート:各オブジェクトに必要なだけマテリアルを追加します。
  • AIベースのノイズ除去:統合されたノイズ除去と、より高速なCPU OIDNノイズ除去およびGPU Optixノイズ除去のサポート
  • パフォーマンスとスピード:ベーキングプリセットは、状況とCPU / GPUに基づいて、サンプリング、品質、タイル設定を自動的に調整します。
  • ポストプロセスフィルタリング:OpenCVを通じてライトマップに追加のエッジと品質を与えるための追加のフィルタリング
  • バックグラウンドベイク:ベーキングに時間がかかりますか?バックグラウンドベイクを試してください。これにより、シーンの作業を継続できます。
  • 簡単なマテリアル管理:自動マテリアル設定とは別に、材料のリセットは簡単で、外部エンジン用の材料設定なしでもベーキングできます。

なかなか良さそうな予感。

動作させるにはOpenCVやBlender Xatlasが必要みたいです。(足りてない場合アドオンインストール画面に警告が表示されます。

xatlasって初めて知ったんですが、UV展開&パッキングアドオンみたいですね。

とりあえずまだこのLightmapperはマニュアルもWikiも無いので、触る場合は手探り状態になると思います。簡単にって書いちゃったけど、ちゃんと動作するまでのフローはBlender初心者には厳しいかもしれない。

うまく導入できると、オブジェクトプロパティやレンダープロパティ画面に項目が追加されます。

私の環境ではちょっとエラーが出まくってうまく行かない…
かなり良さそうな予感がするんですが…今後も楽しみなアドオンです(まだ使えてないけど)

皆さんも是非お試しあれ!

リンク


プロモーション


関連記事

  1. Auto-Highlight In Outliner v3 - 選択したオブジェクトをコレクションや階層を自動展開しアウトライナー上でハイライトしてくれる便利なBlenderアドオン!

    2023-05-23

  2. Screen Space Global Illumination for Blender Eevee v0.1 - EEVEEビューポート上でSSGIを手軽に実現出来るBlenderアドオン!無料!

    2020-08-23

  3. Magic Bone UE5 Rig Creator - 様々なボーン構造のモデルでも、UE5キャラクター向けに変換出来るBlenderアドオン!

    2022-12-24

  4. QuadWrap v1 - 筒状のモデルにサクサクとリトポロジー可能なBlender用アドオン

    2020-07-15

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る