G-Lasso Draw - 投げ縄ツール間隔で軽快にポリゴン生成出来るBlen...

忘却野(Bookyakuno)氏による、投げ縄ツールを扱う間隔で軽快にポリゴン生成が出来るアドオン「G-Lasso Draw」が登場!

  • 82
  • 15
  • 0
続きを読む

Boxcutter 711 - Blender向けサクサクブーリアンモデリングア...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン「Boxcutter 711」がリリースされてます!ちなみにバージョン710からBlender 2.8 専用となってますよ。

  • 174
  • 23
  • 0
続きを読む

exzo-skelton v1.0 - 自由に使えるメカモデル「エグゾスケルトン...

匹夫之 優氏がデザインした架空の工業製品「exzoskelton(エグゾスケルトン)」の3Dモデルデータが無償公開されております。無料・表記不要・改変可・商用利用可とのことですよ!

  • 109
  • 43
  • 0
続きを読む

Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

  • 1
  • 8
  • 0
続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

  • 24
  • 33
  • 0
続きを読む

V-Ray RT for Softimage R&D Demo - 定番レンダラーV-RayのRT(リアルタイム)版Softimage対応映像がキター!

V-Ray RT for Softimage R&D Demo

V-Ray RT for Softimage R&D Demo

多くのプロダクションでも採用される定番レンダラー「V-Ray」
Softimageは通常版の「V-Ray for Softimage」で既に存在していましたが、
ようやくRT版「V-Ray RT for Softimage」の情報がチラッと公開されています。

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


RT(リアルタイム)とはその名の通り、高速フィードバックを売りとしているバージョン。
もうこのままSoftimageは対応されないのでは・・と思いましたがこれは朗報ですね!

今年はV-Rayのシェアにも影響を及ぼす恐れのある「Arnold」という強豪レンダラーが一般開放されたので、
色々活発な動きを見せてくれるのではと期待しております。

V-Rayの実力が分からない方は過去に紹介した2013リールを確認してみてください!
V-Ray ShowReels 2013 – 高品質レンダラーV-Rayの最新リールが一挙公開!

Chaos Group | Creators of V-Ray – 3D Rendering Software

http://www.chaosgroup.com/

V-Ray Japanese official website – Chaos Group

http://v-ray.jp/

関連記事

  1. Substance Maya Toolset 0.6...

    2015-04-03

  2. BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリン...

    2018-12-10

  3. Hair Tool for Blender - リア...

    2017-09-11

  4. MixColors 1.2&MagicPicker ...

    2014-07-25

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup