AnimationCafe

粘土でドラゴンを彫る - 彫刻家Sorin Mihai氏によるアナログ造形チュー...

彫刻家Sorin Mihai氏による粘土によるアナログチュートリアル「粘土でドラゴンを彫る」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて公開されています。日本語対応チュートリアルですよ。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Light Tracer Render v1.9.0 - Win&macOS!無...

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のv1.9.0がリリースされました。Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!

  • 27
  • 1
  • 0
続きを読む

Allusion - PureRefとの親和性も高いアーティスト向けに構築された...

膨大な画像ファイルをタグ付けなどを行い管理できるアーティスト向けイメージライブラリ管理ツール「Allusion」のご紹介!PureRefとの連携も想定したツールですよ!

  • 157
  • 1
  • 0
続きを読む

BY-GEN V8 - Blender用ジェネラティブモデリングアドオン新バージ...

Curtis Holt氏による、Blender無料アドオン「BY-GEN V8」がリリースされまそた!Sci-Fi系形状や幾何学的造形に活用出来るジェネラティブモデリングアドオンです!

  • 13
  • 7
  • 1
続きを読む

Clarisse 5 - 100を超える新機能を搭載!Isotropixのハイエ...

Isotropix によるレイアウト、ライティング、レンダリングを得意ととした3DCGソフトウェア「Clarisse」のv5.0が公開されました。

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

ZBrush 4R8 発表! - リアルタイムブーリアンが熱い!?日本語対応!「5」目前の最終更新!既存ユーザーは無料アップデート可!

残念ながら「Pixologic’s 2016 ZBrush Summit」にて「ZBrush 5」の発表はありませんでしたが、ベクトルディスプレイスメントマップ、リアルタイムブールシステム等を追加した無償アップデートアップデートの「ZBrush 4R8」が発表されました。ZBrushCoreと同様にトランスフォームギズモも搭載し、日本語UIも対応してます!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


もともとZBrush 4R8はロードマップには無く、これがZBrush 5 の前の最後の更新になるとの事。この計画変更はZBrushCoreの登場も影響しているらしいです。

ZBrush 4R8の特徴

  • 新トランスフォームギズモを搭載!(ZBrushCoreにも搭載)
    zbrush4r8-transf
    他DCCツールと同じようにモデルのグローバルな移動、スケール、回転を制御可能!画面上のサイズを変更可能で、ユーザーの作成したオリジナルギズモを使用する事も出来るとか。
  • 6言語にローカライズ!(ZBrushCoreも同様) 英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語、中国語
  • ベクトルディスプレイスメントマップのサポート
    zbrush4r8-vecdisp
    方向性を持ったマップを使うことで、3Dブラシ的な挙動も可能に
  • マルチアルファブラシの作成機能
  • LazyMouse ストロークの新オプション
  • リアルタイムブーリアンシステム
    zbrush4r8-rtbool
  • その他にも何かあるはず

挙動の詳細は下記デモンストレーション動画を視聴すると良いです。

2016 ZBrush Summit – ZBrush 4R8 Presentation

「ZBrush 4R8」のリリース日は現在未発表です。おそらくCoreリリース後直ぐじゃないか?と噂されてます。
また、ZBrushCoreはネイティブ64bitアプリケーションだが、ZBrush 4R8がどうなるか不明です。また、既存ユーザーのアップデート無料だそうです。

ちなみに「Pixologic’s 2016 ZBrush Summit」開催中(10/3)までは、ZBrush 4R7が20%OFFで購入できるので、このチャンスをお見逃しなく!

関連リンク


PR


関連記事

  1. FluidNinja 1.3 - UE4のエディタ上で動作するVFX素材生成ツール!アップデートで更にパワーアップ

    2020-09-23

  2. PopcornFX Car VFX sample - ゲーム用リアルタイムVFXソリューション「PopcornFX」のカーゲーム用エフェクトサンプル映像!

    2014-12-12

  3. Maya 2016 Extension 2 - モーショングラフィックスに便利になったキャラクター制作機能!「Maya 2016」の新拡張機能情報が続々公開中!

    2016-04-19

  4. Tea Time - Pixar社のレンダラー新バージョン「RenderMan v22」のインタラクティブ性をアピールしたプロモーション映像!

    2018-09-28

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る