ミニチュア作りのためのZBrushCore超入門講座 - これで初心者脱却!HO...

Pixologic公認のZBrushCoreインストラクター HOPBOX 福井信明氏による、ZBrush Core本第二弾!「ミニチュア作りのためのZBrushCore超入門講座」が登場!

続きを読む

Bladebound Cinematic Trailer - Puppetwor...

スマホ向けハック&スラッシュRPG、「Bladebound」のシネマティックトレーラー!CG制作はPuppetworks Animation Studioです。

続きを読む

PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!...

ブラウザ上で動く3Dペイントアプリ「PAINTCUBE」のベータサービスが始動!!

続きを読む

OVERHIT Cinematic Trailer - ネクソン新作『OVERH...

新作スマホゲーム『OVERHIT』のシネマティックトレーラーが公開!CG映像の制作はThe Miloです。

続きを読む

Avatar Digitization From a Single Image ...

1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術!SIGGRAPH Asia 2017 論文!

続きを読む

GTA V - Graphics Study - グランド・セフト・オートVのリアルタイムグラフィックについて解析・解説した特集ページが公開!

東京在住のフランス人ソフトウェアエンジニア、Adrian Courrèges氏による大人気クライムアクションゲーム「グランド・セフト・オートV」のリアルタイムグラフィックを解析/解説したページ「GTA V – Graphics Study 」が話題を集めております。グラフィックエンジニアの方は要チェック!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


あの精巧に作られた世界をどのようにして最適化し、サクサク描画しているのか、非常に勉強になります。ただゴリ押しに全てを描画するようでは、パフォーマンスが出せませんからね…

Part 1: Dissecting a Frame

描画フレームを解析、全体を通しでの様にGTAVの絵作りが行われているのかわかります。
GTA V – Graphics Study – Part 1: Dissecting a Frame

gtav-study1

Part 2: LOD and Reflections

レベルオブディテール(LOD)と反射について解説
GTA V – Graphics Study – Part 2: LOD and Reflections

gtav-study2

Part 3: Post-Effects

画面全体に最後の味付け、ポストエフェクトに関する解析
GTA V – Graphics Study – Part 3: Post-Effects

gtav-study3

Unreal Engine 4等で初めてリアルタイムCGにチャレンジする映像系CGアーティストさんも多いと思いますので、ゲーム用リアルタイムCGがどの様に描画されているのか頭の片隅にでもいれておきましょう。(映像用途のみでどこまで応用できるかわかりませんが…)

Adrian Courrèges氏による過去のグラフィックスタディ記事「Deus Ex: Human Revolution」「Supreme Commander」も興味のある方は合わせてチェックしてみてください。

Projects – Adrian Courrèges

http://www.adriancourreges.com/

グランド・セフト・オートV – Rockstar Games

関連記事

  1. foodimals

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.11.04Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ: コンセプト - 厳選作品を掲載したコンセプトアートブックがボーンデジタルから登場!

2015.11.09ファンタジー世界の地図を描く - 独創性溢れるワールドマップの作成方法を徹底解説!待望の書籍?!がボーンデジタルから登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup