OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 11
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 3
  • 0
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 26
  • 16
  • 0
続きを読む

Hair Strand Designer Beta V1.2 - 髪の毛テクスチ...

Robert Ramsay氏による、髪の毛テクスチャ生成ツール「Hair Strand Designer 」Beta V1.2がArtstation Marletplaceにて販売されております。

  • 53
  • 5
  • 3
続きを読む

KumoWorks v1.0 - 輪郭から簡単に雲生成!「OpenToonz」に...

「OpenToonz」プロジェクトによる雲生成ソフトウェア「KumoWorks v1.0」がリリースされました!Win&Macに対応したオープンソースソフトウェアです。

  • 217
  • 170
  • 3
続きを読む

3D Sci-Fi Challenge: The Battle for Universe - CGTraderによるSci-Fi系3Dアートコンペ!勝者にはMari&Modo&Toolbag2等が与えられるぞ!

3Dモデルのシェア・売買などが行えるサイト「CGTrader」によるSci-Fi系3Dアートコンペ!
3D Sci-Fi Challenge: The Battle for Universeが開催!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


銀河の平和を守るpolyguardians、そして平和を脅かすverticians、
どちらかのタグを付け作品をアップロードする事でコンペに参加出来ます。
Sci-Fi系であれば、宇宙船、キャラクター、建物、車両、銃、なんでもOK!
勝者にはMari,ModoやToolbag2、その他沢山の賞品が贈られます。

アナウンス記事
3D Sci-Fi Challenge: Extend The Universe | 3DTrader Blog

http://www.cgtrader.com/blog/3d-sci-fi-challenge-extend-the-universe

提出期限:2014年3月17日、23時59分00秒PST
(日本時間 2014年3月18日 16時59分00秒)

[ujicountdown id=”BasicStyle” expire=”2014/3/18 16:59″]

Sci-Fi系という事で比較的参加しやすいジャンルではないでしょうか?
規約や投稿方法についての詳細は公式サイトをご確認下さい。
3D Sci-Fi Challenge: The Battle for Universe

http://www.cgtrader.com/challenges/3d-scifi-challenge

thanks Alex

関連記事

  1. CEDEC 2015 記事&感想まとめ!日本最大のコ...

    2015-09-02

  2. Comicon Challenge 2014 Rul...

    2014-01-03

  3. DELMOによるマジカルミライ2014大阪振り返り記...

    2014-10-30

  4. SIGGRAPH 2015 - Emerging T...

    2015-06-26

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事