ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 97
  • 1
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 275
  • 6
  • 4
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 20
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 54
  • 12
  • 1
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 40
  • 1
  • 1
続きを読む

Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets - 動的なメッシュ分割でリアルなクラック表現を実現!SIGGRAPH2014技術論文!

動的にメッシュを分解し、非常にリアルなクラック表現を実現可能なシミュレーション技術!
SIGGRAPH2014技術論文
Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


すごい!

University of California – BerkeleyはSIGGRAPH2013にて
「リアルな折り目やシワ表現が実現可能なシミュレーション技術」
を謳っています。
技術的にはこれを発展させた感じかな?
動画をもう一度貼り付けておきます。

こういったシミュレーションがリアルタイムにサクサク動く日が来てほしいなぁ。

論文の詳細はこちらから
Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets – U.C. Berkeley Computer Graphics Research

Screenshot of graphics.berkeley.edu

PR


関連記事

  1. Fractal Lab 2015 - ブラウザ上で動...

    2015-05-06

  2. 「Oculus Quest」カメラによるハンドトラッ...

    2019-09-26

  3. Sphero - Robotic Ball Gami...

    2013-02-07

  4. WITCH - Chapter 0 [cry] - ...

    2015-05-01

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事