AnimationCafe

HDRPで実現する高品質ゲームグラフィックス - UnityのHDRPを徹底解説...

UnityのHDRP(High Definition Render Pipeline)を徹底解説したUnite Now講演映像「Achieving high fidelity graphics for games with the HDRP」の日本語吹き替え版がYoutube上で公開されました。そして補足解説する形でUnity Japan大下氏によるライブ配信も行われたそうです。

  • 15
  • 12
  • 0
続きを読む

FMOD Studio Free Indie License - 多くのタイトル...

多くのタイトルで採用されているオーディオソリューション「FMOD Studio」のインディ向けライセンスが、年間収益が$ 200,000米ドル未満の開発者は無料で使用する事が出来るようになったそうです。

  • 43
  • 1
  • 0
続きを読む

bRigNet - 注目のディープラーニングを用いた自動リギング技術!Blend...

ディープラーニングを活用したリギング(スキニング?)技術「RigNet」をpKrime氏がBlender上で動作するアドオンとして公開しました。「RigNet」に関しては過去記事をご確認くださいRigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

  • 255
  • 9
  • 1
続きを読む

Photo-realistic CG Animal Production Pro...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて、Naughty DogのキャラクターモデリングアーティストYingkang Luo氏による、フォトリアルな動物CGの制作チュートリアル「Photo-realistic CG Animal Production Process」が販売されています。

  • 50
  • 1
  • 0
続きを読む

Procedural hatching and manga shaders fo...

Kristof Dedene氏がBlender上でプロシージャルなハッチング&漫画シェーダーを構築するチュートリアル動画を公開!そして完成データは無償配布されています。

  • 113
  • 40
  • 0
続きを読む

Maya ライセンス 価格 | サブスク 1ヵ月から | Autodesk 公式

Affinity Designer and Photo v1.7 - Affinityのグラフィックソフト!GPUによる高速化&HDR対応した最新バージョン!Win&Mac&iPad

Affinityのグラフィックソフト「Affinity Designer」と「Affinity Photo」のバージョンv1.7がリリースされています。WindowsとMacOS、そしてiPadで利用可能ですよ。

※2019/11/20 – 価格表記修正


プロモーション

ゲーム転職


v1.7アップグレードでは、MacユーザーはMacのディスクリートGPUをフルに活用するために、エンドツーエンドのMetalコンピューティングアクセラレーションを利用できるようになり、すべてのラスターレイヤーとブラシ操作が最大10倍速くなりました。そして現在では、マルチGPUもサポートしています

Windows版のハードウェアアクセラレーションは現在取り組んでいる所らしく、将来のアップデートで提供される予定です。ただ今回のアップデートでは、新しいメモリ管理システムが導入され、Windowsマシンの場合、速度が3倍または4倍向上しているとの事。その他Microsoft Surfaceデバイスのダイヤルとペンのサポートも大幅にアップグレードされています。

また、両ソフトは 最新のHDR / EDRモニタをフルサポートするようになりました。これにより、PhotoはRAWファイルに取り込まれた新しいレベルのディテールを見ることができ、Designerはグラフィックの色の濃さを以前よりもはるかに強くすることができます。もちろんHDRモニターにも対応しています。

iPadのAffinityのユーザーもさらなるパフォーマンスの最適化とリフレッシュされたコンパクトなUIが提供されました。新しい7.9インチスクリーンiPad miniにも最適化されております。

これらのデバイス固有の改善に加えて、たくさんの新機能と改善があります – それらはすべてMac、WindowsとiPadのバージョンで利用可能です。

Affinity Photo v1.7

  • 大幅に高速化されたファイルの読み込み、新しいデモザイク処理アルゴリズム、より効果的なノイズリダクション、ホットピクセル除去、および広い色空間開発を提供する、大幅に改善されたRAW処理エンジン。
  • まったく新しいマルチブラシ、対称モード(最大32方向)、およびショートカットキーによるオンザフライノズル回転を追加する書き換えブラシエンジン。
  • バッチ処理が改善され、一般的に使用される要素をすばやくドラッグアンドドロップするための新しいアセットパネルが利用可能になりました。また、レイヤーパネルには全面的な見直しが行われました。

Affinity Designer v1.7

  • 任意の等角平面上で直接作業することを可能にする新しい等角投影コントロール、またはシングルクリックで既存の要素を平面に合わせることができます。
  • ベクターシェイプは、無制限の数のストロークと塗りつぶしを持つことができ、さまざまな属性をインターリーブしてそれらをどのようにブレンドするかを自由にコントロールできます。ストロークパネルにもカーソルが追加されました。
  • ノードのなげなわ選択、スカルプトモードを追加する鉛筆ツール、新しいポイント変換ツール、ガイド、グリッド、スナップの大幅な改善、すべてのベクトルツールの改善等。

Affinity PhotoとAffinity Designerの新しい1.7バージョンは、サブスクリプション無しで、現在セール中で20%の割引価格(デスクトップ¥4,800、iPad ¥1,900)で入手可能です。セールは終了しました。通常価格(デスクトップ¥6,000、iPad¥2,440)です。既存のユーザーは無料で更新版をダウンロードできます。

体験版もあるので是非お試しあれ!

リンク


PR


関連記事

  1. MeshPainter - HDR環境マップによるPBR向けテクスチャ作成も可能!David Gallardo氏が開発中の3Dペイントソフト映像!

    2016-02-03

  2. Masterpiece Studio - VR空間上でスカルプト&スキニング&アニメーション作成できるツール!エクスポート以外制限無しの無期限体験版もあるよ!

    2019-12-18

  3. SculptGL - PBRプレビューに日本語UI!ブラウザ上で動作する本格3DスカルプトWebアプリが大幅パワーアップ!

    2014-10-27

  4. PPixel(ピクセル) - ポリゴン・ピクチュアズがNPR表現に特化したレンダリングソフトウェアの開発を発表!

    2019-09-17

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る