AtomsUnreal Sneak Peek - Toolchefsによる群衆シ...

Toolchefsによる群衆シミュレーションシステム「Atoms Crowd」のゲームエンジン向けモデル「Atoms Realtime」!それのアンリアルエン[...]

  • 13
  • 2
  • 0
続きを読む

片桐裕司のアナトミー・スカルプティング 完全版 - 前作を全面改訂&内容追加され...

片桐裕司氏の人気書籍『アナトミー・スカルプティング』を全面改訂&東洋人女性の顔・頭部、西洋人女性の顔・頭部を作りおろし等の解説を追加し、大幅にボリュームアップした完全版『片桐裕司のアナトミー・スカルプティング 完全版』が2019年8月にリリースされます!Amazonでは予約受付開始!

  • 17
  • 6
  • 0
続きを読む

VectorayGen - エフェクト等で有効活用されるベクターフィールドデータ...

はい、JangaFXの最新ツールを先程紹介しましたが、リリース済みの物でもう一つ紹介すべき物があります!「VectorayGen」です。ゲームのリアルタイムエフェクト等でも有効活用されるベクターフィールドを作成する為のツールです。エフェクトアーティストの中ではお馴染みのツールですよね。下書きに1年以上眠っていましたが、「EmberGen」の紹介と共に掘り起こしました(@ω@)

  • 32
  • 40
  • 0
続きを読む

EmberGen - ノードベースのリアルタイム流体シミュレーションツール!ベー...

JangaFXによる新たなリアルタイム流体シミュレーションツール「EmberGen」のベータ版アクセスの為のサインアップが可能になってますよ!

  • 20
  • 2
  • 0
続きを読む

「Unreal Engine4でゲーム開発!ブループリントを学ぼう」 - 3DC...

デジタルハリウッド東京本校による”3DCG表現のプロ達が3DCG経験者に向けて、ワンランク上のテクニックを伝授する”がコンセプトの短期集中講座!第6回目である『CGヒーローズ パート6』を2019年7月27日(土)より開講!

  • 11
  • 4
  • 0
続きを読む

After Effects NEXT LEVEL 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック - 現場で使用される技術の基礎から応用までを解説したAE教本!待ってました!

幅広い分野で使用されるビジュアル・エフェクトソフトウェア「Adobe After Effects」の、プロ現場で使用されるテクニックを解説した本『After Effects NEXT LEVEL 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック』がボーンデジタルから発売されます!


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック
After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック

  • 大型本: 352ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 著者:佐藤 智幸
  • 編集:堀越 祐樹
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862462677
  • ISBN-13: 978-4862462671
  • 発売日: 2015/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 0.7 x 18.2 x 27.5 cm

本書の特徴

After Effectsを始めたけど、「上手くいかない人」「周りに差をつけたい人」「もっと上達したい人」必読!

現状を打破し、一段上のレベルへ導くマスターブック!

前半の「基礎編(1章~7章)」では、映像制作の現場で求められる演出やテクニックの基礎を学び、後半の「作例編(8章~14章)」では、基礎編で習得した知識やテクニックを用いて、各章のテーマに沿った実践的かつ魅力的な作品を制作します。

映画、テレビ、CMのみならずミュージックビデオの制作にも役立つ実写合成の解説や、仕事を請けてからアイデアを具現化するまでのワークフロー、動画での美肌やCINEMA 4D Liteとの連携、話題のプロジェクションマッピングなど、豊富な作例で楽しみながら映像制作を学べる一冊。

14章「プロジェクションマッピング」の完成動画には、プロミュージシャンとして活躍するcuneの生熊耕治氏(ボーカル&ギター)書き下ろしの楽曲「SLEET」をBGMとして収録。

  • 演習用素材データ付き(ダウンロード)
  • 標準機能のみで行う実写合成テクニック
  • CINEMA 4D Liteとの連携
  • 話題のプロジェクションマッピング

※After Effects CC(2014)対応

著者:佐藤 智幸氏について

音楽活動を経て、CGデザイナーへ転身。
TV局内にて活動後、某CGプロダクションに移籍。その後、フリーランスへ。
ディレクター、VFXデザイナーとして、映画・ドラマのVFXを中心に活動し、
LIVE映像やCDジャケットのデザインなども手がける。
また、CG専門学校にて講師も行っている。

目次

<基礎編>
1 章 作業を始める前に
2 章 カラコレ & カラーマッチ
3 章 グレインノイズ
4 章 レンズ収差
5 章 トラッキング & スタビライズ
6 章 キーイング
7 章 ロトスコープ

<作例編>
8 章 美肌
9 章 エレメント別CG素材のコンポジット
10 章 空の差し替え & 雲のアニメーション
11 章 シネマグラフ
12 章 グリーンバック合成
13 章 CINEMA 4D Liteとの連携
14 章 プロジェクションマッピング

After Effects NEXT LEVEL 02 After Effects NEXT LEVEL 03 After Effects NEXT LEVEL 04 After Effects NEXT LEVEL 05 After Effects NEXT LEVEL 06

After Effects NEXT LEVEL|書籍|株式会社ボーンデジタル 


PR
ゲームクリエイター向けの当社採用説明会


関連記事

  1. Photoshop レタッチの超時短レシピ 最短ルー...

    2017-03-10

  2. スコット・ロバートソンのHow to Draw -オ...

    2013-12-12

  3. 3ds Max ★ Beginners[改訂第2版]...

    2015-03-11

  4. フィギュアスカルプティング 粘土で作る全身像:アナト...

    2016-12-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

Google Translate

おしらせ

3D人-3dnchu-をチェックされてる皆様にアンケートのお願い。
ご協力よろしくお願いいたします。※数分でおわります。
※Googleアカウントでログインが必要です。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

カプコンイベント

Flying Ship Studio


ゲームクリエイター向けの当社採用説明会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事