AnimationCafe

NVIDIA CANVAS v1.0 Beta - 雑な塗り分けでもAIフル活用...

昔ブラウザ上で動作していた「GauGAN」が「NVIDIA CANVAS」という名前のデスクトップアプリとなりました!現在v1.0のベータ版が無料公開されています。動作するにはRTXシリーズのGPUが必須です。

  • 393
  • 0
  • 1
続きを読む

Substance 3D Designer 11.2 - プロシージャルモデル生...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Designer 11.2」がリリースされました。Send To機能やRaytraceベースのノードを追加、そしてUIの変更が加わっています。名前は少しだけ変わりました。

  • 36
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Painter 7.2 - ASMシェーダーや新アセッ...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Painter 7.2」がリリースされました。Adobe Substance Materialワークフロー、Substance 3Dアプリケーション間でコンテンツを共有する新しい方法、および作り直されたセットウィンドウや新しいレンダリング機能などを提供。少しだけ改名されましたね。

  • 40
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Sampler 3.0 - UIやフィルターが作り直さ...

Adobe CreativeCloudの仲間として「Substance 3D Sampler 3.0」がリリース!改名前は「Substance Alchemist」です。マテリアルオーサリングソフトです。完全なUIの作り直し、照明環境の作成のサポート、完全に作り直された新しいフィルター、送信先機能、ASMシェーダーのサポートをもたらします。

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Stager 1.0 - AdobeMercuryレン...

Adobe CreativeCloudとして「Substance 3D Stager 1.0」がリリースされました。シーンのデザインとレンダリングのための新しいプロフェッショナルなステージングツールです。この最初のリリースでは、リアルな照明とマテリアルで3Dシーンをレンダリングするための重要な要素に焦点を当てています。

  • 24
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

デレク・ステニング EK(退廃芸術)シリーズ作品集 Born In Concrete - クリエイティブ界のカリスマの作品に込めたこだわりに触れる!

 クリエイティブのカリスマ、デレク・ステニング氏の自身の葛藤の末生まれたビジュアル作品集、『デレク・ステニング EK(退廃芸術)シリーズ作品集 Born In Concrete』がボーンデジタルから発売中!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


デレク・ステニング EKシリーズ作品集 Born In Concrete
デレク・ステニング EKシリーズ作品集 Born In Concrete

  • 大型本: 96ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 翻訳:株式会社Bスプラウト
  • 著者:デレク・ステニング(Derek Stenning)
  • 編集:平谷 早苗
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862462367
  • ISBN-13: 978-4862462367
  • 発売日: 2015/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 0.8 x 22.9 x 27.9 cm

本書の特徴

エントアルテテ・クンスト(堕落した芸術)というレッテルは、何に対して、誰が貼るのでしょう。

コンセプトアーティスト、イラストレーターとして活躍し、数々の雑誌の表紙を飾り、プロダクトにもアートを提供するデレク・ステニング。仕事とクリエイティブのはざまで失われそうになった、自身の精神を回復させるために、デレクは自分を探る旅に出ます。

本書は、その過程で出会った退廃芸術(エントアルテテ・クンスト:Entartete Kunst)という言葉にインスピレーションを得て、自分の内面を見つめ、堅い殻から抜け出したデレクの数年間にわたる葛藤をビジュアルで表現した作品集であり、ストーリーです。

EK シリーズの全作品、EK シリーズの名前の由来、各作品の詳細に加え、デレク・ステニングの制作過程をステップ・バイ・ステップで紹介しています。また、Endeavor Snowboards 社のスノーボード、Industria Mechanika 社とのコラボによるモデル、その過程で新たに制作された作品や資料も収録されています。

本書は「BORN IN CONCRETE」(Design Studio Press刊)の日本語版です。

原書とは、サイズ、装丁が異なりますのでご注意ください。

====推薦の言葉====
色使いや躍動感、各パーツにこめられたドラマ。
シンプルな形状の中に詰まった深い意味。
表現者のお手本のような作品群が収められている。
Teruyuki & Yuka ISHIKAWA
3DCGジェネラリスト - www.telyuka.com
================

デレク・ステニング(Derek Stenning) のブログ:
http://borninconcrete.blogspot.jp/

著者について

伝統的なアニメーターとしての教育を受けたデレク・ステニング(Derek Stenning)は、10年以上にわたってゲームデザイン分野のプロダクションアーティストを務めてきました。 近年は、任天堂、アクティビション、セガ、マーベル・エンターテイメントのゲームでビジュアル開発を担当。 彼は現在、Microsoft Studios Victoriaでシニアコンセプトアーティストを務めています。

彼の個人制作は、北米およびヨーロッパで開催された数々の展覧会に加えて、『Spectrum』『ImagineFX』『Advanced Photoshop』『Fantasy+』など、多国籍の出版物で数多く取り上げられました。さらに、限定版のプリントや本の表紙イラスト、さらにはスノーボードのグラフィックやモデルキットなど、作品はさまざまな形態に姿を変えています。

現在は妻と2人の子供たちとともに、カナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリアで暮らしています。

目次

  • 01 定義
  • 02 カタログ
  • 03 展開
  • 04 制作過程
  • 05 内省
  • 06 略歴

Derek Stenning EK Series Works BORN IN CONCRETE 02 Derek Stenning EK Series Works BORN IN CONCRETE 03 Derek Stenning EK Series Works BORN IN CONCRETE 04 Derek Stenning EK Series Works BORN IN CONCRETE 05 Derek Stenning EK Series Works BORN IN CONCRETE 06

Derek Stenning EK Series Works BORN IN CONCRETE  BIC_Cover

デレク・ステニング EKシリーズ作品集|書籍|株式会社ボーンデジタル 

原本紹介

一応原本はこちら。日本語版より高いのか…
内容を理解するなら日本語版がオススメですね。
Born in Concrete (Ek Series)


PR


関連記事

  1. ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで - 今までに無かった!ゲームアートに着目した洋書の日本語版がボーンデジタルから登場!

    2014-06-16

  2. CGArena Oct - Nov 13 Issue - 無料PDFマガジン 2013年10月-11月版発行!

    2013-10-16

  3. デジタル作画アニメーション - CGWORLDのデジタル作画特集がまとまった本になったぞ~!6月下旬発売!

    2017-06-09

  4. VERTEX 2 - 300ページの大ボリューム!有名ゲームアーティストが勢揃いのリアルタイムアート技術解説「無料PDFマガジン」第2弾が遂にリリース!

    2014-01-29

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る