AnimationCafe

Index Viewer for Blender 3.0 - Geometry ...

Mohammed Riaz氏によるビューで頂点、エッジ、およびポリゴンのインデックスを表示可能にするGeometry Nodes向けノードグループ「Index Viewer for Blender 3.0+」がGumroad上で無償配布されています。

  • 14
  • 0
  • 1
続きを読む

Freeze Generator - Blender 3.0のGeometry ...

Blenderesse(Miettinen Jesse氏)による、Blender 3.0Beta版で作成されたGeometry Nodes活用の凍結表現.blendファイルがGumroad上で販売されています。

  • 111
  • 16
  • 1
続きを読む

Plating Generator And Greebles v2 - Sci-...

Mark Kingsnorth氏によるSci-Fi系ディテールを手軽に追加出来るジェネレーターアドオン「Plating Generator And Greebles v2」がリリースされました。

  • 45
  • 0
  • 1
続きを読む

Substance 3D 各製品(Painter&Designer&Stager...

2021年11月24日、Adobeは3D/AR向けソリューションであるSubstance 3D製品の最新アップデート版、「Substance 3D Painter 7.4」「Substance 3D Designer 11.3」「Substance 3D Stager 1.1」をリリースしました。またSteamには永久ライセンス版も登場しています。

  • 61
  • 0
  • 0
続きを読む

Cablerator 1.4 - リング形状や絶縁チューブ風形状を簡単に生成可能...

Sergey Kritskiy氏によるBlender向けケーブル生成アドオン『Cablerator』のv1.4がリリースされています。

  • 322
  • 21
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

AI Learns to Park - UnityのML-Agentsを使用し自動車の駐車を学習している様子。

Samuel Arzt氏による、UnityのML-Agentsを使用し自動車の駐車のための動作を学習している映像の紹介。


プロモーション

スクウェア・エニックス オンライン会社説明会


20001回目でようやく駐車…

AIの成長を見守るのも、なんだか温かい気持ちになりますね。

AIは、3D物理シミュレーションで駐車場に車を駐車することを学習します。 シミュレーションは、UnityのML-Agentsフレームワーク(https://unity3d.com/machine-learning)を使用して実装されました。 AIは、それぞれ128個のニューロンからなる3つの隠れレイヤーを持つディープニューラルネットワークで構成されています。 これは、強化学習アプローチであるProximal Policy Optimization(PPO)アルゴリズムでトレーニングされます。

基本的に、ニューラルネットワークの入力は、8つの深度センサーの読み取り値、車の現在の速度と位置、およびターゲットに対する相対的な位置です。ニューラルネットワークの出力は、エンジン力、ブレーキ力、および回転力として解釈されます。これらの出力は、ズームアウトされたカメラショットの右上隅に表示されます。

AIはランダムな動作で始まります。つまり、ニューラルネットワークはランダムな重みで初期化されます。その後、環境フィードバックに応じてそれに応じてタスクを解決することを徐々に学習します。環境は、ポジティブまたはネガティブの報酬信号で、AIが良いか悪いかを伝えます。
このプロジェクトでは、AIは駐車場に近づくための小さな肯定的な信号で報われます。これは赤で輪郭が描かれ、実際に駐車場に到達してそこで止まるとより大きな報奨を受け取ります。駐車スポットに到達するための最終的な報酬は、実際の駐車位置に対して車がどの程度平行に停止するかに依存します。たとえば、実際の駐車方向に対して90°の角度で車が停止した場合、実際の方向に完全に平行に停止した場合と比較して、AIにはごく少量の報酬が与えられます。
AIは、駐車場からさらに離れて走行した場合、または障害物に衝突した場合、負の報酬信号でペナルティを受けます。

このビデオに示されているトレーニングプロセスは、i5(第7世代または第8世代)と100倍のシミュレーション速度のGTX 1070を搭載したコンピューターで約23時間かかりました。

AIを使った駐車バトル

なんだか可愛らしい。

リンク


PR


関連記事

  1. Maya Sneak Peek: Modeling Tools - リトポロジーツールが遂にきた!Mayaの新スニークピーク映像!

    2013-03-07

  2. Brigade 3.0 - Real-time path tracing - Shall we dance? - GTAIVの美麗シェーダーMOD製作者によるGPUリアルタイムパストレーシングエンジン最新映像!

    2013-07-24

  3. Object Capture - 複数枚の写真から3Dオブジェクトを生成!AppleがフォトグラメトリAPIをWWDC 2021にて発表!

    2021-06-08

  4. SIGGRAPH Asia 2015 – Technical Papers Trailer - いつか使える新技術をチェック!シーグラフアジア2015技術論文プレビュートレーラー!

    2015-11-02

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

採用サイト

背景アーティスト 特設ページ 開設 - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス



ミマキの無料オンライン講座「フルカラー3Dプリントがもっと身近になる基礎講座 」のご案内

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る