AnimationCafe

Power Modeler - アイコン付きボタンでZModelerを視覚的に分...

テキスト表示で分かりづらいZModelerを扱いやすく!Artistic Squadによるアイコン付きボタンでZModeler視覚的にわかりやすくするZBrushプラグイン「Power Modeler」が登場!

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Substance Alchemist 2020.3 - AI活用アトラスフィル...

Adobeのテクスチャリングソフト「Substance Alchemist」のバージョン2020.2(2.3.0)がリリースされました。

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Asset Creation Toolset 3 - アセット制作で役立つ機能を...

Ivan Vostrikov氏による、アセット制作で役立つ機能を多数搭載したツールセット「Asset Creation Toolset 3」のご紹介。無料です!

  • 19
  • 1
  • 1
続きを読む

WebPShop v0.3 - WebP(Googleが開発した軽量画像フォーマ...

最近やたらと多いWebP、サイトの軽量化システムが勝手にこのフォーマットにする事が多いんですよね。良いんですが手軽に扱えないのが難点。そんな時は、WebP公式のPhotoshopで読み込むためのプラグイン「WebPShop」を使いましょう。

  • 13
  • 9
  • 1
続きを読む

ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版 - 好評のゲームエンジン解説本「Game ...

ゲーム開発者は抑えておきたい1冊!ジェイソン・グレゴリー著書「Game Engine Architecture, Third Edition」の日本語版「ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版」が2020年11月下旬にボーンデジタルから発売されます。

  • 12
  • 15
  • 0
続きを読む

AI Learns to Park - UnityのML-Agentsを使用し自動車の駐車を学習している様子。

Samuel Arzt氏による、UnityのML-Agentsを使用し自動車の駐車のための動作を学習している映像の紹介。


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


20001回目でようやく駐車…

AIの成長を見守るのも、なんだか温かい気持ちになりますね。

AIは、3D物理シミュレーションで駐車場に車を駐車することを学習します。 シミュレーションは、UnityのML-Agentsフレームワーク(https://unity3d.com/machine-learning)を使用して実装されました。 AIは、それぞれ128個のニューロンからなる3つの隠れレイヤーを持つディープニューラルネットワークで構成されています。 これは、強化学習アプローチであるProximal Policy Optimization(PPO)アルゴリズムでトレーニングされます。

基本的に、ニューラルネットワークの入力は、8つの深度センサーの読み取り値、車の現在の速度と位置、およびターゲットに対する相対的な位置です。ニューラルネットワークの出力は、エンジン力、ブレーキ力、および回転力として解釈されます。これらの出力は、ズームアウトされたカメラショットの右上隅に表示されます。

AIはランダムな動作で始まります。つまり、ニューラルネットワークはランダムな重みで初期化されます。その後、環境フィードバックに応じてそれに応じてタスクを解決することを徐々に学習します。環境は、ポジティブまたはネガティブの報酬信号で、AIが良いか悪いかを伝えます。
このプロジェクトでは、AIは駐車場に近づくための小さな肯定的な信号で報われます。これは赤で輪郭が描かれ、実際に駐車場に到達してそこで止まるとより大きな報奨を受け取ります。駐車スポットに到達するための最終的な報酬は、実際の駐車位置に対して車がどの程度平行に停止するかに依存します。たとえば、実際の駐車方向に対して90°の角度で車が停止した場合、実際の方向に完全に平行に停止した場合と比較して、AIにはごく少量の報酬が与えられます。
AIは、駐車場からさらに離れて走行した場合、または障害物に衝突した場合、負の報酬信号でペナルティを受けます。

このビデオに示されているトレーニングプロセスは、i5(第7世代または第8世代)と100倍のシミュレーション速度のGTX 1070を搭載したコンピューターで約23時間かかりました。

AIを使った駐車バトル

なんだか可愛らしい。

リンク


PR


関連記事

  1. ChaCra - ディズニー・リサーチによるインタラクティブなキャラクター多節リンクのデザイン設計システム!SCA2014技術論文!

    2014-08-09

  2. TecoGAN - 低解像度ビデオを高解像度ビデオに変換できる驚きの技術!

    2019-05-27

  3. Unity Kinematica - Unityに搭載される新アニメーションシステム SIGGRAPHに合わせ新映像が公開!

    2018-08-12

  4. Laplacian Kernel Splatting for Efficient Depth-of-field and Motion Blur - 高速な被写界深度とモーションブラー計算!SIGGRAPH技術論文

    2018-06-15

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事