コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 35
  • 62
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 190
  • 189
  • 2
続きを読む

VDRAW 2020 PV - VR機器無しで3Dアバターによる実演配信が可能な...

バーチャル同人作家おぐら氏による PCのマウスやキーボードでのオペレーションを3Dアバター(VRM対応)が動かす風に見せる事が出来る「VDRAW」の最新プロモーション映像が公開されております。

  • 35
  • 1
  • 3
続きを読む

3D Neon Generator - Blenderのプロシージャルノードアド...

Karlis Stigis氏による、Blender 2.8と「Animation Nodes」アドオンを使ったネオン生成機構「Neon Generator」の紹介映像が公開。

  • 116
  • 1
  • 4
続きを読む

Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 83
  • 2
  • 0
続きを読む

ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0 - パワーアップしたUnityちゃん用新シェーダー!無償配布開始!

Unityの中の人、小林信行氏が「Unite 2017 Tokyo」に合わせて新トゥーンシェーダー!「ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0」を無償公開!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0

ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0 「ユニティちゃんトゥーンシェーダー」は、セル風3DCGアニメーションの制作現場での要望に応えるような形で設計された、映像志向のトゥーンシェーダーです。 ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0では、従来の機能に加えて大幅な機能強化を行いました。 Ver.1.0でできる絵づくりをカバーしつつ、さらに高度なルックが実現できるようになっています。 【ターゲット環境】 Unity5.5.3 もしくはそれ以降が必要です。 【提供ライセンス】 「ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0」は、UCL2.0(ユニティちゃんライセンス2.0)で提供されます。 ユニティちゃんライセンスについては、以下を参照してください。 http://unity-chan.com/contents/guideline/

かな~り色々できるシェーダーです。
ちょっと古いですが、以前公開された映像も。

Unityちゃんの規約と同梱のマニュアルをよく読んでお使いください。
以前紹介した「PSOFT Pencil+ Line for Unity」と組み合わせると、映像クオリティのトゥーン表現も可能だとか。

ダウンロードはUnityちゃん公式ページからどうぞ!

関連リンク


PR


関連記事

  1. Allright Rig 2.0 For Unrea...

    2018-01-29

  2. Mesh to Volume Tool - メッシュ...

    2019-11-09

  3. Interactive Tree Creator f...

    2017-07-20

  4. Allright Rig Beta 1.1 - 「ア...

    2016-09-27

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る