Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Creality Ender-3 V3 Review - CoreXZ構造採用で...

Creality社様から、2024年に新発売した3Dプリンター「Ender-3 V3」をご提供いただきましたので、早速使ってみました!

続きを読む

3D Toon Rendering in 'Hi-Fi RUSH' - GDC ...

2024年3月18日、アメリカのサンフランシスコで開催された『GDC 2024(Game Developers Conference 2024)』のTango Gameworksによる『Hi-Fi RUSH』に関するセッション映像がGDCの公式Youtubeチャンネル上で公開されています!

続きを読む

第2回 三次元無双 - 今年も開催!SNSを活用した次世代CGコンペ!若人の作品...

CGモデラー&YouTuberの前東 勇次(Yuji Maehigashi)氏ほか、海外で活躍するCGアーティストらによるCGコンテスト「三次元無双」の第2回が開催されます!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

AreaPath.jsx 0.1.3 - 線画のパス化ならこれ!白黒画像から高精度なパスを生成出来るPhotoshop用スクリプト!

この記事は約2分39秒で読めます

美麗イラストと便利なPhotoshop用スクリプト開発でお馴染みのイラストレーターsenra(spiral)氏による新Photoshopスクリプト「AreaPath.jsx」が公開中!白黒画像から高精度のパスを生成出来ます!

※2016/03/14 – 新しいバージョンが公開されておりますので、そちらをご確認ください。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


AreaPath.jsx

  • ビットマップ画像の線画等、を最高精度でパスに変換
  • 画像解析の際に一度BMP化しバイナリ解析を行う
  • 3/31まで有料機能のベジェ曲線モードが使用可能
  • 対応PhotoshopはCS6以降です

使用方法

ダウンロードしたzipを解凍すると、AreaPath_バージョン.jsxというファイルが展開されるので、使用しているフォトショップのスクリプトフォルダに移動させましょう。
Photoshop CC 2015 例:C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015\Presets\Scripts
Photoshopを起動させると、ファイル→スクリプト内に表示されてます。
(既にPhotoshopが起動してた場合はPhotoshopの再起動)
該当のレイヤーを選択しスクリプトを実行すると、ポイントのみのパスにするか、ベジェ曲線も含まれたパスにするかの選択ウインドウが表示されます。あとはポチッと押すだけ。AreaPath.jsx-window

検証!・・思ったのですが、お見せ出来るような線画がなかったので簡単な画像でごめんなさい。厚塗り絵が多いもんで・・(言い訳
これまでPixel2Vectorという無料プラグインを使っておりましたので、そちらとの比較を。

AreaPath.jsx-test

AreaPath.jsxのほうがストロークが残っており良い感じですね!
線画をパス化するならかなりベストなスクリプトなのではないでしょうか!

ダウンロード

ダウンロード先はsenra(spiral)氏のツイートにリンクが記載されてます。
現在も絶賛開発中!返信形式でアップデート情報も記載されてますので、チェックしてみてくださいね。

senra(spiral)氏によるその他便利なツール

GMM(GradationMapMaker)

LayerAccess

パターン整合性チェック

Path3DConversion

 

関連リンク


プロモーション


関連記事

  1. SkinWrangler - 『Ryse: Son of Rome』開発でも使用されたMaya用スキンウェイト編集ツールがGitHubで公開!

    2015-04-03

  2. TopoLogiK - 3ds Max用の多機能リトポロジーツール!

    2018-10-11

  3. MESHmachine 0.6.8 - サクサクハードサーフェスモデリングアドオン!遂にBlender 2.8に対応!

    2019-05-14

  4. Blueprint Maker v1.0 - 設計図風に見せるマテリアル&アウトラインを手軽に設定出来るBlender向け無料アドオン!

    2022-11-04

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN CG Channel|ダイキン工業

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る