Ecrett Music - シーン・ムード・ジャンルを選ぶだけ!コンテンツクリ...

少し前からサービス開始している、AIによるBGM用ループ音楽生成サービス「Ecrett Music」のご紹介!ゲーム・映像などのコンテンツクリエイター向けに展開され、サブスクに入れば商用利用も可能です。

  • 49
  • 3
  • 1
続きを読む

GroomBear 1.0 - Houdini向けヘアー&ファー生成ツール!

3DE Visual Effects CompanyのテクニカルディレクターKamil Wacławiak氏によるHoudiniを使ったヘアー&ファー生成ツール「GroomBear 1.0」がリリースされました。

  • 1
  • 17
  • 0
続きを読む

Quixel Megascans - アセット単価の値下げ!1万を超える高品質ア...

Quixelのフォトリアルアセットライブラリー「Megascans」ですが、アセットの価格が値下げされ、同じサブスクリプションでも過去の6倍のアセットを購入する事が可能になったとか。活用事例動画をみると…ちょっと手を出したくなりますね。

  • 24
  • 25
  • 0
続きを読む

Low Poly Vehicles - 30分でローポリのカーモデルを作成するB...

Blenderチュートリアルなどでもお馴染み CG GeekのYoutubeチャンネルより、30分程でローポリのカーモデリングを行うBlender 2.8チュートリアル動画

  • 67
  • 25
  • 1
続きを読む

GameReadySkelton - ワンクリックでUE4やUnity(VRCh...

M'sLab. なぐらい氏による、ワンクリックでUE4やUnity(VRChat)対応のスケルトンテンプレートを呼び出すことができるBlender 2.8向けアドオン「GameReadySkelton」がBOOTHサイトにて販売開始されました。

  • 84
  • 5
  • 3
続きを読む

デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行き- アートの基礎を解説した洋書Art Fundamentalsに待望の日本語版が登場!

3DTotalから昨年発売された、アートの基礎を解説する書籍
Art Fundamentals – Color, Light, Composition, Anatomy, Perspective and Depth
(アートの基本:カラー、ライト、構図、解剖学、視点と奥行き)

の日本語版!
デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行き-
がボーンデジタルから登場!

・・最近の本ってタイトル長いですね(汗)


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


Art Fundamentals jp1

Art Fundamentals jp1

アサシンクリードシリーズを手がけるGilles Beloiel氏、
映画ハリーポッター等を手がけたAndrei Riabovitchev氏、
Roberto F. Castro氏、Matt Smith氏等のベテランアーティストがアートの基本を解説。

いやぁー待望の日本語版!
ボーンデジタルさん流石っす!これは読みたいっす!
価格も海外版と比べるとほとんど差がない!素晴らしいっす!
デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行き-

  • 大型本: 272ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2014/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 29.7 x 21.5 x 1.3 cm
Art Fundamentals jp2

Art Fundamentals jp2


デジタルアーティスト必読。アートの原則がこの1冊に!

ゲーム&映画業界の経験豊富なアーティストたち、Gilles Beloeil(「アサシンクリード」)、Andrei Riabovitchev(映画「ハリー・ポッター」シリーズ)らによって書かれた本書は、新人アーティストたちには今後のアート人生に必要なツールを、ベテランアーティストにはセオリーを磨き上げるヒントを与えることでしょう。アート業界でキャリアを高めたいすべてのアーティストが読むべき1冊です。

・製作プロセスの便利な手引き
・簡潔な説明で、明暗法、解剖学、色彩理論を理解
・学生や教育者にとっても価値あるガイド

※本書は『Art Fundamentals』の日本語版です。

原点へ立ち戻り、基本コンセプト、ルール、セオリーを再発見しましょう!

本書は、あらゆるアーティストにとって必須の書籍です。制作を成功させるために不可欠な要素を理解するにはうってつけです。色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行きといった洞察に満ちた構成で、制作のポイントとなる項目に取り組みます。

Gilles Beloeil(『アサシン クリード』)やAndrei Riabovitchev(映画『ハリー・ポッター』シリーズ)といったゲームや映画業界で最も経験豊富なアーティストたちによって執筆された本書は、初心者には芸術の探求に必要なツールを、ベテランには理論を高める機会を提供します。キャリアを高めたいすべてのデザイナー・アーティストに持っていて欲しい1冊です。

【対象読者】
デジタルアーティスト、イラストレーター、キャリアを高めたいすべてのアーティスト

【目次】
Chapter 1 色と光
Chapter 2 構図
Chapter 3 遠近法と奥行き
Chapter 4 解剖学
Chapter 5 リファレンスギャラリー
Chapter 6 アートギャラリー


Art Fundamentals jp3

Art Fundamentals jp3

Art Fundamentals jp4

Art Fundamentals jp4

デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行き-

ボーンデジタル書籍紹介ページ
3DTotal日本語書籍紹介ページ

海外版

海外版に関しては過去記事を参照下さい。
Art Fundamentals – カラー、ライト、構図、解剖学、視点と奥行き 3DTotalからアートの基礎を解説した新書籍が登場!


PR


関連記事

  1. モノクロ × Photoshop 陰影が生み出す美と...

    2014-04-15

  2. [digital] ライティング& レンダリング 第...

    2014-03-03

  3. デジタルアーティストのためのスケッチガイド - 1...

    2017-01-10

  4. CGWORLD 2016年2月号 vol.210 -...

    2016-01-04

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

セガイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事