Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Autocomplete 3D Sculpting - 3Dスカルプト時の反復作業を自動化するオートコンプリート技術!SIGGRAPH 2018 技術論文!

Mengqi Peng氏、Jun Xing氏、Li-Yi Wei氏による、3Dスカルプト向けオートコンプリート技術「Autocomplete 3D Sculpting」SIGGRAPH 2018 技術論文!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


[SIGGRAPH 2018] Autocomplete 3D Sculpting

デジタルスカルプティングは、3Dモデルを作成するための一般的な手段ですが、多くのユーザーにとって難しい課題です。これは、データドリブン型およびプロシージャル型モデリングの近年の進歩によって軽減される。事前に定義されたスコープを持たないモデルを自由に作成できるように支援する3Dスカルプティングシステムを提案します。当社のシステムは、一般的な彫刻ツールに類似したブラッシングインターフェースを使用して、ユーザのワークフローを静かに記録し、分析し、今後どのような作業が必要か、あるいは何をすべきかを予測して、ユーザーは、提案を受け入れるか、無視するか、変更することができ、完全な制御と個別のスタイルを維持できます。また、出力モデル領域で過去のワークフローを明示的に選択して複製することもできます。私たちの重要なアイデアは、静的ジオメトリに形作られたものに加えて、ダイナミックなワークフローを通じてモデルがどのように作成されるかを検討し、ユーザーの意図をより正確に分析し、ワークフローは、ユーザ入力(例えば、圧力感知タブレット上のペンストローク)、モデル出力(例えば、物体表面上の押し出し)、およびカメラ視点を含む、分析および合成のための潜在的な繰り返しを含む。我々は、ユーザのフィードバックと作成されたモデルを使用して方法を評価する。

上手くハマれば作業スピードがかなり上がりそうですね!!
ZBrushとかに実装されたら嬉しいかもぉ

関連リンク

Autocomplete 3D Sculpting
Autocomplete 3D Sculpting – Semantic Scholar

関連記事

  1. BEPUik in Blender 2.70
  2. Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.05.22StrokeAggregator - ラフな線から最適なラインを検出して清書してくれる技術!SIGGRAPH 2018 論文!

2018.05.23UNREAL FEST WEST 2018 - 4月21日開催のアンリアルフェス!講演動画とスライドが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup